江戸時代の遊郭の楼主に生まれ変わったので遊女の待遇改善に努めつつ吉原遊廓の未来も変えようと思う

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: りー  [2017年 07月 24日 10時 00分] ---- ----
一言
今度は鉛筆に消しゴム。
主人公、史実の二番煎じでも……(-_-;)
まあ外国との交易に、大島で使えるやも?です。

出かけるときには火打石で、妙さんにお見送りしてもらうんですねぇ~(笑)
水源    [2017年 07月 24日 12時 57分]
感想いただきありがとうございます。
むしろ手習いに使うのでも白墨にチョークより、紙と鉛筆と消しゴムのほうが記録を残せるので良いかなと思ってます。
もちろん実際にお客さんとかとやり取りは筆に墨なのでその練習は必要なのですけどね。
投稿者:  [2017年 07月 24日 07時 54分] ---- ----
気になる点
和紙にえんぴつは書きにくいのでは?
紙も良いものにして輸出しましょう!
水源    [2017年 07月 24日 12時 53分]
感想いただきありがとうございます。
たしかに和紙だと書きづらいかもしれませんが江戸時代で後すでに航海日誌などは普通に紙に鉛筆で書かれてますので輸出は難しいかも?
投稿者: 入間川御所在住  [2017年 07月 24日 00時 09分] ---- ----
一言
ドードー鳥入れるなら、食料のタンバラコクも持ってきたほうがいいような? …育たないか。
そういえば、この時期はまだ大量に生息しているリョコウバトも見世物としては、良さそうな気がします。奇麗だったらしいですし。
水源    [2017年 07月 24日 12時 39分]
感想いただきありがとうございます。
タンバラコクの栽培は琉球あたりでないと気候的に難しいかもですね。
なるほどリョコウバトも良いかもしれません。
投稿者: mujina  [2017年 07月 23日 23時 26分] ---- ----
一言
お江戸の発明王は世界的な有名人になりそうでござる。
水源    [2017年 07月 23日 23時 33分]
感想いただきありがとうございます。
鉛筆自体はすでにヨーロッパには存在してるのですが、消しゴムはまだ無いかな?
洗濯盥を輸出したら名を残すかもですね。
投稿者: いちじ  [2017年 07月 23日 23時 10分] ---- ----
気になる点
 それから工場に行って持ち帰ってきた黒鉛を金槌で砕いて粉々にしたそれに粘土と水を加え、よく混ぜ練り合わせたあと、よく混ぜられた原料をさらに石臼で細かくすりつぶしてもう一度練り合わせ、其れをところてんを押し出すあれのようなやつに入れて押し出し、細長いくて丸い鉛筆の芯を作って、粗テロ適当な長さに切りそろえ、よく乾かした後、焼き固め、すべりを良くするために芯に熱い油をしみこませ、ゆっくり冷ます。
→そろえて適当な長さに?

絶えの実家の木曽屋から杉の板材を購入して薄い板にしたあと、芯を入れる半円の溝を削り、そこに膠を薄く塗って、芯を入れた後、其れを貼り合わせ、重しを載せて接着し、切り揃えた後六角に削る。
→妙の
水源    [2017年 07月 23日 23時 21分]
誤字失礼しました訂正済みです。
いつも申し訳ありません。
投稿者: Tony Lewis  [2017年 07月 23日 08時 48分] 23歳~29歳 男性
気になる点
#135
誤、外においてある水が凍る用になったら始めようと思っていた事がある。
正、外においてある水が凍るようになったら始めようと思っていた事がある。

誤、氷室という性だったりする。
正、氷室という姓(家名)だったりする。

誤、明治時代になって機械的にに製氷が行えるようになって
正、明治時代になって機械的に製氷が行えるようになって

誤?、親方たちだけや大変だろうしそれを作るための専用の工場を作ろうか。
正?、親方たちだけじゃ大変だろうしそれを作るための専用の工場を作ろうか。

誤、未ウキエ金相当の金額が貯まったらだぜ。
正、身請金相当の金額が貯まったらだぜ。
一言
あれ大工のお弟子さんの話が。。。
ついでに水源さんは寝不足と予想。
お体ご自愛下さい。
すでに冬間近のこちらよりw
水源    [2017年 07月 23日 20時 11分]
感想いただきありがとうございます。
主人公は特にそこまで口出ししませんが太助は副工場長みたいな立場になると思います。
誤字がひどすぎて申し訳ありません、訂正済みです。
そちらはもう冬ですかw
投稿者: hadsn  [2017年 07月 23日 04時 56分] ---- ----
一言
ラードが豚脂で、ヘットが牛脂かと。
油粕を活用した料理を出すとおもしろいかもしれませんね
水源    [2017年 07月 23日 19時 53分]
感想いただきありがとうございます。
あれ、すみませんたしかに反対になっていました。
訂正済みです。
油かすを入れると味が良くなったりするようなので今度だしてみましょう。
投稿者: Nonasura  [2017年 07月 23日 01時 12分] ---- ----
気になる点
>律令制においては製氷職は宮内省主水司に属した立花な間食の1つで
立派な官職
かな?
一言
美少女姉妹二人と結婚できるなら永久就職も余裕ってもんよ。
というか同条件で来たいやつ一杯いそうだな。
あの弟子とか一人前になった瞬間来そう
水源    [2017年 07月 23日 02時 30分]
感想いただきありがとうございます。
そして誤字失礼しました、訂正済みです。
二人の借金を給料天引きで貯蓄しながら頑張る権兵衛親分は漢です。
投稿者: りー  [2017年 07月 22日 23時 34分] ---- ----
一言
ちょっと待て!
権兵衛親方、両手に花ですか?!
主人公は氷室や工場の前に、いくら権兵衛親方がイイ奴(二人とも身請けするなんて、イイ奴とは言い難い)……悪い奴じゃあ(二人とも自分のモノにするなんて、悪い奴そのもの)……兎に角!
いくら鈴蘭・茉莉花姉妹が了承しても、権兵衛親方なら二人を幸せにしてくれると思っても、安易に決めてはいけません。
でも、まあ。姉妹の年季が明けるまで時間もありますし、世の中何があるのかわからないですよね?←姉妹それぞれに間夫が出来るやもしれないし~(^^?
水源    [2017年 07月 23日 00時 12分]
感想いただきありがとうございます。
まあ親方にすぐすぐに身請けされる訳ではありません。
二人の借金分を分割で肩代わりして払えたらですからね。

投稿者: みゆまる  [2017年 07月 22日 23時 23分] ---- ----
一言
親方、あんたロマンを現実化したよ(。´Д⊂)
姉妹丼の嫁さんなんてロマンだよ
二人とも脱衣もやってるし人気あるだろうな
見習い大工くんも夢が広がるね

この場合年季明けを待っての嫁入りですか?
すぐ嫁入りですか?

水源    [2017年 07月 23日 00時 09分]
感想いただきありがとうございます。
流石にすぐではないです。
親方の二人の身請け金の分活払いが終わるか、年季が明けるかの早い方ですね。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ