よつ葉の看護日誌

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: セパさん  [2018年 01月 10日 18時 48分] ---- ----
一言
 最初にお断りを入れておきます。

 この感想は励ましにも、慰めにもなりません。ひょっとすれば、よつ葉ちゃんを更に追い詰める感想になるかもしれません。

 しかし、現実です。

 それを承知でしたら先をお読み下さい。


◇  ◇  ◇


 看護師の道を一度離れたというお話、彼女と「そんなもんだよねぇ…」とやや達観気味に見ておりました。わたくしも一度看護師の免許をもった雀荘店員になっていた時期がありますし、看護の道から離れた同期の噂も山ほど聞きます。

 脅しで言うわけではありませんが、看護師は普通の社会人より新卒離職率が2,7倍と高いのが現状です。そして何故看護師の離職率が高いか?…偉い人に聞いても間違えた答えしか返ってこないことでしょう。

 一般人がやったら懲役モノな【看護技術】を【日本国があなたにだけ解禁します】というのが、【看護師国家資格】です。

 実習で肌に感じているかもしれませんが、投薬・注射・カテ-テール挿入という技術は人が死にうる手技です。

 その重みは、実際に看護師になってみなければ伝えられないもの…。泣きながら・自己嫌悪に陥りながら、恐怖に怯えながら習得しなければなりません。

 人間ですからミスもします、看護師のミスは洒落にならないこともあります。そこを乗り越えられるか、重圧に押しつぶされてしまうか…。そればかりはいくら先輩風を吹かせても、どうこう出来ないのです…。

 励ましにもならない駄文を失礼致しました。
菜須よつ葉    [2018年 01月 11日 07時 04分]
セパさん様、彼女様

離職率のお話、以前講義の時にしてた教授がいました。

看護師資格を持ちながら他職に就いている人が居るから、看護師不足が解消されない。と仰っていました。

乗り越えるか、押し潰されるか。
残りの学生生活で、しっかりと勉強したいと思いました。

看護師一年目が勝負な年なんですね。

投稿者: なななん  [2018年 01月 10日 14時 04分] ---- 女性
一言
きっとお二人とも尊敬出来る先輩だったのですね。
何があったのかは分かりません。
ただ、今は。やるべき事をやりましょう。
先輩は先輩の人生。
よつ葉さまは、よつ葉さまの人生を歩んでいけばいい。
不安になったり、諦めたい気持ちになったら、自分の心に聞いてみるといいです。

いま辞めて後悔しないか。

後悔しそうだ、と思ったら少しづつでも進んでいけばいいし、
後悔しない、と思ったならば、すっぱり辞めればいい。

辞めて別の道を歩けばよいのです。

先輩は別の道を歩まれた。
それも、勇気のいる事です。
菜須よつ葉    [2018年 01月 10日 14時 15分]
なななん様

聞いた時は驚いてしまって。
たくさん泣いたら落ち着きましたよ。

看護師は諦めたくないから、前を向いて進んでいきます。
ちょっとだけ弱音を吐いちゃった。

背中を押していただいてありがとうございました。
頑張るからね。

投稿者: 香月よう子  [2018年 01月 10日 13時 45分] ---- 女性
一言
なかなか厳しい現実ですね。
ショックを受けるのも仕方ないでしょう。
でも、よつ葉ちゃんは違う!
あなたはあなた。
幼い頃からの夢を諦めてはダメ。
辛いだろうけど、過去問ガンバ‼︎
菜須よつ葉    [2018年 01月 10日 14時 11分]
香月よう子さま

驚いてしまってあんなに辛い思いまでしたのに・・。
そんな思いが先に来てしまったのです。

いっぱい泣いたら落ち着きましたよ。
今は過去問に取り組む勇気を充電中。

白衣の天使は諦めないよ。
頑張るからね。

でも、ちょっとだけ弱くなっちゃった。
投稿者: 秋野 木星  [2018年 01月 06日 20時 12分] ---- ----
良い点
やっぱり小野君は小野君だったねっ。(笑)
班長さんは小野君のために。(涙)
今年も頑張れー!
菜須よつ葉    [2018年 01月 06日 20時 41分]
秋野 木星さま

小野君はお正月を満喫したようです。
実家で、のんびり過ごし英気を養ったようです(笑)

班長に頑張ってもらいましょう!

投稿者: なななん  [2018年 01月 06日 18時 22分] ---- 女性
良い点
お、小野くん、大丈夫なのでしょうか。溜めているのも成績が関係している気がしてならないのですが。。。
もともとの性格もあるのかな?

よつ葉さま、お疲れ様でした。まだまだ沢山の実習があるのですね、名前を並べるとうわーと思いますが、一つ一つ一日一日こなしていけばいつか終わります。
大丈夫ですからね^_^
菜須よつ葉    [2018年 01月 06日 20時 25分]
なななん様

小野君は、お正月を満喫してしまった人です(笑)

紺野君と柊君にお尻を叩かれ、頑張らす野でしょうか。 乞うご期待!

あんなに辛かった成人急性期看護も乗り越えられたので、母性・小児・老年・在宅……まだまだ残る実習ですが、ひとつづつ頑張ります。

また、報告しますね。
投稿者: 大仏ちゃん  [2017年 12月 31日 09時 34分] ---- ----
一言
小野くんは…どうなるの?1つDあったよね?
ママは心配です。
娘は安心しておりますが。
菜須よつ葉    [2018年 01月 06日 20時 31分]
大仏ちゃん様

小野君は、残りの実習の結果により教授が、追加実習にするのか留年になるのか判断されます。

大仏ちゃんママ、よつ葉は頑張ってますよ♪

投稿者: セパさん  [2017年 12月 16日 19時 42分] ---- ----
一言
3週間お疲れ様でしたー。心ない口撃してくるのはどの職場に行ってもあるからねぇ…。
菜須よつ葉    [2017年 12月 18日 18時 44分]
セパさん様

長かった3週間でしたが勉強させてもらえました。

初めて担当患者様を看取りました。
ご家族の方に「ありがとう」と言ってもらえたので、きちんと看護してあげられたのかな?と思います。

仲間内の心ない言葉って、情けないなぁ…って思います。でもこれが現実なんですよね。

投稿者: 東西441  [2017年 12月 16日 19時 18分] ---- ----
一言
はじめまして。
まずは実習お疲れ様でした。

看護師さんは大変なお仕事ですよね。病院の窓口勤務なので、日常的に「Nsさんすごいなー」と思ってます。うちの医療事務員は「DrもNsも、頑張って勉強してきた人ってさすがだよねぇ」とよく話してます。優しい人多いですし。

ちなみにうちの病院は、精神科です。
私の仕事は主に外来対応で比較的安定している方としか接しないといっても過言ではなく病棟のことは入院費のこと以外ほとんどわからないのですが、入院が必要なほど辛くなってしまった患者様の看護には相応の気力や体力が必要なんだろうということは察しがつきます。

ある男性患者さんが外来で暴れてしまい、普段は病棟にいるのであろう男性看護師さんがたくさん集まってきて(男性看護師さんってこんなにいるのかーとか思いました。外来は師長さん以外はみんな女性なので)、囲まれて病棟へ連れて行かれたときは、ショックでした。何度も窓口で対応していて名前も顔も覚えている人だけに。普段はとってもおとなしい人なのに。いい時と辛い時で、別人みたいになってしまって。

ご家族様も辛い。精神科患者様のご家族様は、「申し訳ありません、申し訳ありません」って腰の低い人が多い気がします。前述の患者様のお母様はご高齢なのですが、緊急入院になってしまった日は最初から最後まで謝りっぱなしでした。それを見ると余計に切なかったです。

でも、精神科に来る患者さんって、まあ認知症患者様も多いですが、基本的な性格はとっても優しい人が多いと思います。礼儀正しくてまじめで、一生懸命な人が多いと思います。
必死に精神科のフォローしてしまってすみません(汗)

看護大卒の友人、お母さんも看護師で「精神科の実習が一番きつかった。精神科には絶対いくもんかって思った」と言っていたそうですが、本人は「私は精神科が一番あってたなぁ」と言ってました。「あんたも精神科向きだよ」と謎のお墨付き。友人、今は児童相談所の職員ですけど。
誰にでも向き不向きはありますもんね。

ちなみに、私は学生さんとはほぼ接しませんが、病棟の廊下で見かける学生さんはたいてい「ここでいいの? これでいいの?」って戸惑った顔してるイメージです。仕事柄すれ違う人にはできるだけ明るくあいさつしまくって歩くのですが、学生さん集団にあいさつすると「(えっ、あいさつされた?)おはようごうざいます……」みたいな反応されること多いです。学生か、ちっ、とか思ってる人は少数派ですよ、頑張って、学生さん!

取り留めもなく長々とすみませんでした。
応援してます、素敵な看護師さんになってください!
菜須よつ葉    [2017年 12月 18日 18時 36分]
東西441様

はじめまして。
素敵なお話を教えてくださり本当にありがとうございます。

こういう応援って凄く励みになります。どんどん、お喋りしましょう。

窓口の職員の方もご苦労もおありでしょう。 一度、大きな声で「どの診療科へ行くんだ! どれだけ待たせるんだ」と騒いでいたのを見かけました。

丁寧に対応をされていたのを見て、頭が下がる思いでした。ご苦労様と心の中で呟いていました。

それぞれの仕事を責任を持って行うことが病院という大きな組織が上手く回っていくんですよね。

素敵なお話と応援をありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
投稿者: CA・EM  [2017年 12月 16日 17時 54分] ---- ----
一言
命を預かる現場で必死に立ち向かうあなたに。
心からエールをおくりたいです。

頑張れ!
負けるな!!

泣きたいときは泣いていいですよ!
そして、笑いましょう!!

。゜(゜´Д`゜)゜。

俺が泣いてどうする(オイッ
菜須よつ葉    [2017年 12月 16日 18時 25分]
CA・EMさま

おぉ、一緒に泣いてくれるんですね!!
もうね辛かったぁ。

正直言うと、入院 → 治療 → 退院っていう印象が強かったかな?
学んでいく内に緩和ケア、在宅看護などを知っていきましたから。

これからは、一緒に泣いてもらおう(`・ω・´)シャキーン

素敵なお言葉をありがとうございます。
投稿者: 香月よう子  [2017年 12月 15日 08時 06分] ---- 女性
一言
最新話拝読しました。
あり得ない!
信じられない気持ちになりました。
醜い嫉妬にも程があるというより、よつ葉さんだけにではなくて、誰に対しても言ってはいけない言葉でした。
よつ葉さん、負けないでね!
あなたの繊細な心を理解している方は沢山いらっしゃって、皆さま、あなたを心から応援していますからね。
菜須よつ葉    [2017年 12月 15日 19時 52分]
香月よう子さま

よつ葉の代わりに怒ってくださってありがとうございます。

わかってもらえて嬉しいです。辛かったんです。あの一言はショックでした。

そんなときにこのお言葉は、心に響きました。嬉しかったです。

本当にありがとうございました。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ