学園序列最底辺の出戻り少年は、サクッと学園最強になられるようです

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 生姜屋  [2018年 02月 11日 19時 39分] ---- ----
一言
色々と設定がぶっ飛んでて面白いです
気になるのは、かるたの朝の行動について。
4話では、朝早く起床して兄の寝顔を眺め、狸寝入りの後に名前を呼んで起こしてもらうのが好きだと描かれているが
39話では、5時のアラームより早く起床して朝食の準備をしている。
かるたの生活リズムが早いことをいろはが認識している記載もある。
同39話で水かけて起こしたのは嫉妬心からのやつあたりとしても、それがなければ朝食まで準備した上で狸寝入りするほど、かるたはアホの子なのだろうか。
いろははそこまで承知の上で妹を起こしているのか?
とても違和感がありました。
投稿者: かなん  [2018年 01月 14日 02時 58分] ---- ----
一言
なんというか、凄く能力高く有能な人間設定なのにこういう仕組まれて落とされてというのをわかりきった上で挑発や余裕をかまして結果幼なじみさらわれたりEに落とされて気にしないぜとかいってるうちに妹が苛められてとなんというかきつい
別にカタルシスを得るために序盤のタメで不幸だったり報われない展開をやるのはいいと思うし、ずっとツエエしろとか問題を起こすなとはいわないけど
正直、主人公の実力と人格と展開にかなり違和感を覚える
そもそもわが校に必要のないというランクをもうけてるのもかなり疑問だし
周りがなんといおうと実力がある主人公をやろうとしているのだろうけど、なに余裕ぶっこいてんねんって感じしかしない
投稿者:  [2018年 01月 03日 17時 56分] ---- ----
良い点
まさかのこおりさん登場は、かなりの不意打ちでした笑
一言
今年もよろしくお願いします…m(^_^)m
投稿者: 岡田  [2017年 12月 27日 21時 39分] ---- ----
良い点
物語はこれからって感じがしていいですね。
一言
来年の期待が高まります!
投稿者: t.m maocchi  [2017年 12月 27日 20時 37分] 18歳~22歳 男性
良い点
とても、おもしろいです♪
気になる点
最後の"今度こそ良いお年を!"ですが、[来年が良い年になりますように]でなく[今年も(はもう)残り少ないけれど、良いお年をお過ごしください]っていう意味らしいですよ。
一言
改めて...良いお年を♪
投稿者: メルカトル  [2017年 12月 27日 20時 19分] ---- ----
一言
まだ明けてませんよ!



さて、読み始めます
投稿者: 生え際  [2017年 12月 27日 01時 18分] ---- ----
良い点
文章力?って言うんですかね。地の文で丁寧に表現されてるなと思います。ちょっとしつこ過ぎる感もあるかな?とは思いましたが読み応えあります。
気になる点
傍点の使い方だけ異様に稚拙
一言
意味不明な傍点があるだけで幼稚な文章に見えてしまうので無い方がいいと個人的には思います
投稿者: 水無月ノナ  [2017年 12月 25日 11時 40分] ~14歳 女性
良い点
とても面白いです。
すごく引き込まれました。
感想下手ですみません。
ただただ、面白いの一言しか出ないです。あ、あと最高です。
気になる点
ルビが振れていないように見えるんですけれど、そこらへんどうでしょうか?
私のパソコンが古いのでそう見えているのかもしれないですけど。
わざとそうしているのだったらすみません。
一言
これからもがんばってください。
応援してます。
投稿者: mangatarou  [2017年 12月 25日 02時 29分] ---- ----
気になる点
元々実力がなかったのが突然力をつけたのならばまだしも、試験を他者の妨害により受けられなかったためにEランクになった人間を、全校生徒や教師が異常に見下したり舐め切っているのは余りに不自然。
そしてそうやって舐められている主人公が俺tueee!で無双するというカタルシスがこの物語の肝だろうとは思うが、あまりに周囲が(特に妹と友人達)頭悪過ぎて、はぁ?という展開が多く、カタルシスを感じる以前にこの世界は馬鹿しかいないのか?というイライラ。
今回の話など、狩夜は大した実力もないのだから、主人公が出張らず、全校生徒集まっているという設定だったのだから他のSランクあたりがあっさり制圧した方がすっきりしただろうに。…これでは他の生徒や教師が余りに無能に見える。
なん…というか、展開の魅せ方が残念。
主人公無双モノだからと言って、いい所は全て主人公総取りにしてしまうと物語として深みもなくつまらない。能力も小出しにしてこそ魅せる展開になる。魔眼はまたの機会に披露、の方が良かっただろう。
考えた設定を早く文章に出してしまいたいというせっかちさが垣間見える。
色々と惜しい。
脇役の行動が、作者自身がもし自分がそのキャラクターであればそれをして納得できるのか?という、自分の創造したキャラクターへの理解が未だ不足しているように思う。
投稿者: なったん  [2017年 12月 24日 23時 58分] ---- ----
一言
もう遅い!!→3度目はない
って許すんかよ!!
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ