0から始める小説の書き方徹底講座!

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: こうじゃん  [2017年 10月 11日 17時 52分] ---- ----
一言
「ツマンネ病」納得しました。
今、小説を書いてるのですが、読み直すほどに、面白くないのです。何が面白いのか分からない。辛いよーという状態です。
みなさん、通る道なんですね。
私にとっては果報なくらい、ブックマークも評価も頂いてるのですが、辛いです。頑張って最後まで終わらそうと思います。
投稿者: ころころなぎ(koro.koronagisa)  [2017年 09月 26日 03時 31分] ---- 男性
良い点
勉強になります!
投稿者: 神楽坂 晴  [2017年 08月 12日 14時 46分] ---- ----
良い点
とても面白くて参考になりました。
ユーモアと真面目な文章のバランスが良かったです。
気になる点
お母さんが水着のシーンに笑いを堪えるのが大変でした。
一言
僕的には、現在、登場人物が全員女子の物語を書こうとしているので、女子を魅力的に描けるように頑張りたいです。
僕は、女子じゃないですが、女子の気持ちを書けるようになりたいと思います。
ちなみにですが、作者さんは、戦闘シーンのこの敵の怖さとかはどう描写していますか?

今から宿題の創作に取り組んできます
投稿者: 味噌  [2017年 07月 22日 21時 28分] ---- ----
良い点
大変勉強になりました!
投稿者: アトリエスタ  [2017年 01月 26日 02時 08分] ---- ----
一言
プロットについて
もう少し明確にしてみましょう。のあとから
④What(なにを?)に対応するところがなく
番号がずれてます。
投稿者: くらげ狂信者  [2016年 09月 22日 19時 37分] ---- ----
良い点
先日、ずっとどことなく構想だけ練っていて、でも形にはしていなかった(出来なかった)ものを本格的にどうにかして形にしてみようかと思っていたところ、このエッセイを拝見致しました。プロットの作り方、設定の練り方など、大変参考になりました。おかげでようやくここ5年間程の妄想を形に出来そうです。ありがとうございました!
投稿者: ミヤザキング  [2016年 09月 17日 09時 14分] ---- 男性
一言
とても小説を書く上で参考になりましたっ!
僕もこの学んだことを生かして、読者さん達が楽しんでくれるような作品をドンドン書いていきたいです!
本当に参考になりましたっ!
本当にありがとうございますっ!
投稿者: マイスターマイン  [2016年 08月 07日 02時 19分] 23歳~29歳 男性
良い点
初心者にも熟練者(?)にもタメになる内容だと思います。

創作を続けると基本を疎かにしがちなので、そういう人にはオススメ
なのがいいところ。
一言
二次創作に関して私見を。


利益目的の二次創作は多くなっているのは、やっぱり
作品では描かれない面が描かれるからかなと思います。
エロ関係とか特にそうですね。
作者も出版社も、それらが生む利益が少なすぎる上に
ブランドを傷つける可能性がある。
でも需要は無くならない、人間はエロインダー。


反面、二次創作で人気取りをする人ってのは
意外と少ないんじゃなかろうかと思ったりします。
本文にて「パクリとはなにか」について論じていますが、
おっしゃる通り、「パクリかどうかの審査が厳しい」です。

私もなろうで好きな作品があったんですが、その作品が
読者から盗作疑惑をかけられ嫌気が差し、
作者が筆を折った様子を察してしまいました。
個人的には盗作のとの字も見えなかったんですけどね。

そのため、創作技術を高めたくて練習作品を作る際、
オリジナティが弱すぎる(アイデアを借りすぎる?)と
誹謗中傷によってまともな批判が来ないので、
二次創作で練習する作者さんが増えたのではないかと。

その二次創作作者さんはもちろんオリジナルを作りたいから二次創作を作ります。
「元ネタをどう調理すれば面白くなるか?」
を強く意識して考えるわけですから、クオリティも高くなりやすい。
作者は「既存のアイデアへのオリジナリティの加え方」を練習できてウハウハ。
読者は「原作の描かれない面、あるいはifストーリーっぽいもの」を読めてウハウハ。
結果、二次創作が盛り上がる。

当然、二次創作なので盗作疑惑もクソもないです。
そのため読者の感想は比較的まともな
「あえてやっちゃったのね」「その発想は無かった」「原作であえてやらない理由を考えろよ」
といったものが来ると思うのです。

その感想の中で、
「そこまでやるならyouオリジナルでやっちゃいなよ?」
と感想が来るか、自分で気づいた作者が
なろうや小説大賞でオリジナル作品に挑戦するのだと思います。

「厳しすぎる盗作審査」が「高いクオリティの二次創作」を生み出しているのかもしれませんね。
高いクオリティの作品を見かけるとそんなことを感じます。

それに「露骨すぎる人気取りの二次創作」が果たして読者に受け入れられるのか?
それができるならその人はとっくにプロなんじゃ……とか思いました。

投稿者: ぬぼー  [2016年 07月 07日 22時 19分] ---- 男性
一言
小説を書くのは初めてでこういうエッセイがあるというのはすごく助かります。携帯のような手のひらサイズで読むことができるのは手軽で便利。参考本だと持ち運んだり寝転がりながら読むのに少し苦労するので。
投稿者: 五十嵐龍之助  [2016年 05月 17日 00時 02分] 18歳~22歳 女性
一言
客観的に小説のいろはをしっかりと書かれているのが素晴らしいです。
私も小説を書く自信がつけました。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ