辺境の老騎士

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: いちのせ  [2017年 06月 19日 23時 26分] ---- ----
一言
たまたま漫画の1巻を手に取り、原作がweb小説と知り読ませていただきました。
ただ今、泣きながら感想書いています。
本当に面白かったです。こんなに読み応えのある物語を読んだのは久しぶりで、
幼い頃に初めて小説を読む面白さを知った時と同じか、それ以上の感動を覚えました。



バルド・ローエンと、旅の仲間たちと、辺境の大地に生きる人々に
支援BIS    [2017年 06月 20日 04時 05分]
いちのせ 様

 小説というのは、面白いものですよね。
投稿者: うへほ  [2017年 06月 19日 22時 41分] ---- ----
一言
 騎士物語と思いきやとんでもない展開が。
でも真面目に生きて老境を迎えた人には素晴らしいファンタジー。
支援BIS    [2017年 06月 20日 04時 05分]
うへほ 様

 本作が何のジャンルになるのかは、読者のかたがたにおまかせです。
投稿者: まごっと  [2017年 06月 19日 13時 12分] 50歳~59歳 女性
良い点
こっくりとした読み応えのあるファンタジーをありがとうございます。

Webでこんな良質なファンタジーに出会えるとは思いませんでした。すっかりハマり、書籍を揃え、コミックスも買いました。それがまた何とレベルの高いこと。

おそらく膨大な教養に裏づけられているであろうしっかりした世界描写と人生経験に基づいた深い人物描写、時代劇を思わせる爽快な活劇描写、そして何より著者ご自身が楽しんで描かれている様子が伝わってくる料理描写。

さらに最後まで読むと、SFとしての姿、建国神話としての姿が立ち現れて来るという、何とも贅をこらした仕掛け。

老若男女を問わず、誰にでも読んでもらいたい作品です。加筆修正はさぞかしご面倒とは思いますが、書籍の続巻発行を心待ちにしております。またコミックスも続きを楽しみに致しております。
気になる点
「業前」という言葉が出てきますね。この言葉の由来は存じていますが、私のような年齢のものには少々違和感を感じます。今の方々には「腕前」や「技倆」というよりわかりやすいのでしょうね。
一言
主人公のバルド(登場時)とほぼ同じ年なのでバルドの「老い」は他人事ではありません。自らの蓄積をバネに、新しい世界に向かって行くバルド。私にもまだできることがあるだろうか、と考えさせられました。

(なお、カーズのファンです)
支援BIS    [2017年 06月 20日 04時 04分]
まごっと様

 若い人の描写をしているときは若い気持になり、年寄りの描写をしているときには、自分も年寄りになった気分になります。バルドを描いているときは、自分も仕事を引退するぐらいの年配になった気分になります。そこまでは簡単なのです。
 ところが、年老いてなお気力と遊び心に満ちた気分になることは大変難しいのです。なぜなら、年老いた人物になりきってみると、心と体の疲れがどっと押し寄せるからです。
 バルドのような人はなかなかいないものなのだと納得したような次第です。
投稿者: 柳緑花紅  [2017年 06月 16日 02時 21分] ---- 男性
良い点
どんどん引き込むような面白さがありました。
キャラごとに背景がしっかりとありそれもまた胸を打つものが多かったのも魅力的でした。
一言
とても感動しました。読んでるうちに自然と笑ったり気分が高揚したり悲しんだりと感情に訴えてくる素晴らしい作品だと感じました。またジュルチャガの死では自然と涙がこぼれ、自分がここまで感情移入して読んだのは久しかったのも相まってより一層この作品が心に響きました。ありがとうございました。
支援BIS    [2017年 06月 16日 04時 52分]
柳緑花紅 様

 お読みくださり、ありがとうございました。
 外伝なども投稿しております。
投稿者: サンチェス  [2017年 06月 15日 21時 15分] ---- ----
良い点
一気に読んでしまった
笑ったし泣いた
最初はただの食道楽モノで180話も続くものかと思っていたけれど、食は最後まで伏線だったんですねぇ
気になる点
短編も読まなきゃ…(使命感)
一言
カムラーが一番好きだな
名前が出てくるたびに笑ってしまう
支援BIS    [2017年 06月 15日 21時 33分]
サンチェス 様

 カムラーは、中盤の前半ぐらいに登場しますから、中ボスに相当するでしょうか。
 とはいえ、生きることは食べることだという知見からすれば、料理人こそが最強なのかもしれません。
投稿者: おいちゃん  [2017年 06月 02日 23時 15分] ---- ----
良い点
ひさしぶりに、お気に入りの話しをつまみ食いしながら読みました


やはりいい…


・バルドが鉈剣で初めて魔獣を倒す
・模擬試合で圧勝する
・若く勇敢な騎士達に、キラキラした目でみられる
・亜人の勇士からもキラキラされる
・バルド歌う
・漢たちが、試練の間で人生最高の戦いにたぎる

王道浪漫と漢気と清々しさ、美食。


うん

やはりいい



通勤電車で読むんですが、にやにやしたり、涙ぐんでしまったりして困ります
気になる点
気になる点ですか…


こんな完成度たかい浪漫はなかなか見当たりませんよ

転生ものがはびこる(いい作品もありますな)なろうが誇る一品です


最後まで見事。


甘えを言えば、外伝をもっと読みたい気持ちが

ジョクのように、「その後」や「あの時」が読めたら嬉しいな

あとは、他の人物視線のバルドとか。
模擬試合の相手騎士目線で見たバルドの戦いなんて読みたいです


甘えました。


やはり最初からきっちり読み直そうかな。
一言
なろうで一番好きな作品です
支援BIS    [2017年 06月 03日 05時 00分]
おいちゃん 様

 次のお年玉SSには誰を取り上げるかは、まだ決まっていません。
投稿者: 炬燵ねこ  [2017年 06月 02日 14時 21分] ---- ----
一言
今から1章の8話を読むとこですけど一言。
コレあかんやつ(面白すぎる)。このままイッキ読みですよ(笑)
支援BIS    [2017年 06月 02日 17時 38分]
炬燵ねこ 様

 ビールも小説も、イッキは危険です。
 御身ご自愛ください。
投稿者: 小津公  [2017年 05月 23日 11時 45分] ---- ----
良い点
あぁ~読み終えてしまった・・orz
最近、大人(おっさん)が主人公のチート御都合小説に呆れてたのですが
読み応えのある 大変な良作に出会えました ありがとうございました
気になる点
分からんでも無いのですが・・・ 脇役殺しすぎ


一言
ジュルチャガは生かした欲しかった
まぁゴドンもですが
支援BIS    [2017年 05月 23日 12時 08分]
小津公 様

 ジュルチャガが死んだときは、私も泣きました。
 ところで、外伝とかは読まれましたか。
 ジョグが活躍したり、しなかったり。
投稿者: チカ  [2017年 05月 17日 19時 00分] ---- ----
良い点
もっとやりたい放題してくれ!
気になる点
コメディらしくやりたい放題して欲しい!
異世界モノはコメディ色が濃いほど最強!
一言
ベテランすごっ!!
支援BIS    [2017年 05月 17日 19時 24分]
チカ 様

 実生活では、やりたい放題やってます。
投稿者: ぼぼぼのばばば  [2017年 05月 16日 01時 42分] 18歳~22歳 男性
良い点
主人公が一線を退いた老騎士という
なろう小説界ではありそうでなかった設定に
作者の人生経験に裏付けられた
濃厚な異世界戦記ファンタジーを展開しているところが最高でした

人との出会いや別れ、主人公が抱えている悩み、そして
仲間や世界が抱えている問題を上手に結びつけていて
小説全体のテーマ性や構成力は商業作品にも引けを取らない
まさにWeb小説界の老騎士のような存在でした


気になる点
お世辞にも美辞麗句を並べたような文章とは言えない点
タイトルやあらすじから染み渡る隠し切れない堅苦しさは
若者から一定の距離を取られてしまう要因かもです。
(個人的には『老人と海』のような文調でハマりました。)
一言
ラインで友人に「web小説でおすすめある?」
と聞いたところこの作品を勧められました。
友人はだいぶラフな方だったので、堅苦しそうなこの作品を勧められた時は、騙されたような気持ちで読み始めたことを覚えています。

結果として騙していたのは自分の偏見であり、
自分が抱えていた感情そのものであったと
作品を通じて理解をすることができました。

貴重な体験をさせてもらい、感謝の念に堪えたません。

次回作を楽しみにお待ちしております。

P.S イラストがイメージとだいぶ違っていてビックリしました。素朴で紳士的な短髪の下町育ち風の風貌をイメージしておりました。思い込みは怖いですよね(+_+)



支援BIS    [2017年 05月 16日 20時 25分]
ぼぼぼのばばば 様

 お読みくださり、ありがとうございました。
 イラストは読者のかたが、自発的に書いてくださったものですから、そのかたのイメージで描かれています。
 読者の数だけバルド像があるのでしょうね。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ