無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: rfn  [2018年 01月 20日 01時 14分] ---- ----
良い点
魅力的なキャラクター達と物語、読ませて頂いて本当にありがとうございました。
気になる点
数ヶ所強引な展開があった気もしますが誤字脱字が極めて少なく引き込まれました。
一言
もう少し高齢の登場人物が多いと現実味が有ったかなという気もしますが中世は比較的短命ですしターゲット層的には若い世代視点に絞る方が勢いも魅力もあるのかなと思いました。ともあれ最後まで読ませて頂いてありがとうございました!
投稿者: KiRuHa  [2018年 01月 17日 21時 08分] 18歳~22歳 男性
一言
暇つぶしで読んだはずがすぐに引き込まれ他の事をする時間を削ってまで読み耽っていました。凄く面白かったです。楽しい時間をありがとう。
投稿者: あけぼの  [2018年 01月 16日 17時 54分] ---- ----
良い点
全て面白かったです!
一言
あなたの作る物語が大好きです
投稿者: アイリス  [2018年 01月 16日 08時 34分] ---- ----
気になる点
小説情報のキーワードのところに“ハーレム”を付け加えてほしいです。
ハーレム要素が嫌いな人は少し読んでから不快に思うので騙された感が‥
投稿者: wam  [2018年 01月 13日 18時 38分] ---- ----
気になる点
誤字報告です
187話
×足元を救われる
○足を掬われる
投稿者: トウマ  [2018年 01月 09日 01時 44分] 18歳~22歳 ----
良い点
深く作りこまれている。なろう系ではめずらしい付箋も物語の各所に散り場まれている。さらに、なろう系には珍しいといっても過言ではないほど人間関係がリアルにできている。
特に異世界に来る前の自分と異世界に来た後の自分との葛藤がすごく心にしみる。この本を読むと自分も頑張ろうと思えるほど勇気をもらえる。そして、最近の異世界転生にしては珍しく、なぜ主人公が異世界に来たかという理由なども書かれている。そして何より内容が濃い!!読んでいても飽きることはなく、次はどうなるのか、この人物は今後どうなるのかなど気になって読む手を止められないほどだ、恐らく自分は地震があって身の危険を感じても内容が気になり読む手を止めることができないだろうと思う。
気になる点
最終決戦の後、大まかに説明をして話が終わってしまったが、できれば深い詳細が知りたいと同時にもっと物語を続けて欲しいと思った。
『蛇足編』楽しんで読ましてもらっています!!
一言
私は『なろう』で最後まで読んでしまったが、書籍版も、漫画も両方ともコンプするつもりだ。こんなに面白い作品が世に出回らないのはアニメ界の損と断言することができる。だから自分も微力ではあるが布教するなり本を買って売上げを上げるなり、この物語がアニメ化するために少しでも力になりたいと思う。
そう思えるほどにこの物語は素晴らしかった。
投稿者: のっといこーる  [2018年 01月 08日 10時 17分] ~14歳 男性
良い点
五週目だけどめちゃくちゃ読み入る。
気になる点
五話の中盤あたりに、
”ランニング、腕立て伏せ、腹筋、などなど。”
”パウロが仕事で指導が出来ない日も、基礎体力訓練だけは毎日欠かさずやるように言いつけられた。”
とありますが、
六十四話の序盤で、 
”一時間ほどのランニングの後、彼は故郷に伝わる独特のトレーニングをする。
バシェラント公国では類を見ないものだ。
身体をうつ伏せに倒し、腕を使い、身体を持ち上げる。
彼はその動作を100回以上は繰り返す。
その後、仰向けになり、上体を起こす動作を、さらに100回。”
とあります。
故郷ってことは、日本(地球)かなと思ったのですが、序盤でパウロに言いつけられているってことは、アスラ王国でやっていたことを、バシェラントでもやっているから、故郷がアスラってことになるのでしょうか?
投稿者: gales0903  [2018年 01月 08日 08時 50分] 30歳~39歳 男性
気になる点
第6章 少年期 帰郷編
第五十二話「米」

ふわりのエリスの匂いが漂う。

「ふわりのエリスの」ではなく
「ふわりとエリスの」ではないでしょうか?
投稿者:  [2018年 01月 07日 19時 56分] ---- ----
良い点
6周目が終わりました。
本当に面白く……涙とともに寂しさも込み上げて来ます。
次作。期待してます。
投稿者: 木津貞人  [2018年 01月 06日 00時 23分] ---- ----
良い点
チートではあっても無敵ではなく、最大の敵を倒す役は主人公には与えられない。こういう主人公はラノベでは珍しい。一人の男の生きざまを描いたすぐれた作品だと思う。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ