濁った瞳のリリアンヌ

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: fey  [2017年 12月 24日 07時 59分] ---- ----
一言
専属メイドの選定基準が謎ですね。
異世界に行くという話だから、異世界ゲートに入れる魔力相性で決まったのかなぁ
投稿者: エーフィ  [2017年 12月 21日 12時 50分] ---- ----
一言
というかサニアさんの喋り方は地の文のままなんですかw
投稿者: 萌月堂  [2017年 12月 21日 07時 35分] ---- ----
良い点
サニアたん……ナムー(-ノ-)/Ωチーン
一言
まぁスカーレットだしなぁ…仕方ないよね!(´・ω・`)
投稿者: totto  [2017年 12月 20日 18時 45分] ---- ----
一言
なんか面白そうな後輩系メイドが!
この娘もケモミミ?!
個人情報がほとんどない焦らしプレイにビクンビクン
投稿者: totto  [2017年 11月 30日 21時 46分] ---- ----
一言
なんていうお姉ちゃん力!
リリー、いつの間にこんなに大きくなって(目ウルウル

ミラはヤンチャっ子だったのかぁ。
それにしても素晴らしい夢だ。お兄さんとして慕われたい( ˘ω˘ )
投稿者: エーフィ  [2017年 11月 27日 12時 58分] ---- ----
気になる点
ちょっとした誤字報告です。

198,懐かしい思いと漂流物
>ミラが恐怖のあまり完全に沈黙して震えているのに「大して」、私やスカーレットは懐かしい気分に浸りまくっていた。
→対して

71,プロローグ
>それもこいつは子供の「固体」だ……相当珍しいな
72,狼君。
>そのため「固体」にもよるが魔術を扱える者が多く存在するそうだ。
116,大魔王からは決して逃げられない
>決死の覚悟を持ったラクリアという1個の「固体」と自分という1個の「固体」の壮絶な戦いなのだ。
144,魔術 of サルバルア Part,4
>まぁレキは成長の過程で特殊な「固体」になった可能性が高いから専属達には出来ていないと思うぞ

→個体
一言
「極端的に溺愛されている末っ子のお嬢様」という設定ゆえに万人向けな作品ではないかもしれませんが、自分はそういう人間関係のほのぼの物語が好きです。第三部があったらいいな〜と、勝手に期待しております。
投稿者: 灰江  [2017年 11月 23日 15時 42分] ---- ----
良い点
途中までは読みやすく面白かった。
気になる点
下にあるポッピさんと大体同じ意見でした。
幼児期が長すぎ、主人公が過剰に美化神格化されていて気持ち悪い。
狼が出てきたあたりから狼とメイドさんに対し主人公が目が余るほどの自己中になっていく。

自分の圧倒的な魔力をわかっていながら了承を得ずに触っては失神させるの繰り返し。
そもそも他人に対して勝手に触れてはいけませんという礼儀と距離感を弁えていない、気持ちいいとかそういう以前の問題。
狼に対してはそれがより顕著で、怯えている事を何故慮ってやれないのか。

そもそも何故主人公が爺さんに対して上から目線なのかとか、その辺から違和感が大きくなっていました。
一言
転生TSの失敗例って感じで途中で破棄する羽目になったのがとても残念です。
投稿者: 式波 詩乃  [2017年 11月 22日 21時 00分] ---- ----
気になる点
まあ、家庭教師はフェイクで、実際にはミラと一緒に魔術無効化に対しての研究用の工作機械をいじっているのだけれど。

 家庭教師はフェイクだが、それを行っているのはレキ君の部屋だ。
→何故2回行ったのか…解せぬ
一言
リリアンヌ可愛くない?あとレキも…めっちゃもふもふしたい(猫のが好きです、でもレキは…いいねっ!)
投稿者: 式波 詩乃  [2017年 11月 22日 20時 58分] ---- ----
気になる点
まあ、家庭教師はフェイクで、実際にはミラと一緒に魔術無効化に対しての研究用の工作機械をいじっているのだけれど。

 家庭教師はフェイクだが、それを行っているのはレキ君の部屋だ。
→何故2回行ったのか…解せぬ
一言
更新ありがたいです、嬉しいです、最高でした!
投稿者: 水色  [2017年 11月 22日 19時 32分] ---- ----
一言
書籍の表紙を見てたら涙が・・・
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ