黒姫の魔導書

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: せせもす  [2017年 12月 23日 22時 18分] ---- ----
良い点
児童文学的な世界観で最後まで楽しめました。
ありがとうございます。
てんてん    [2017年 12月 24日 00時 29分]
感想ありがとうございます。

最後まで楽しんで頂けたこと、嬉しく思います。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: str  [2017年 12月 22日 20時 58分] ---- ----
良い点
雑に浅く描かれているような部分がなくとても楽しめました
気になる点
ポテンシャルはあるけどきっちり描けるところに絞って描いている作品なので周りの世界も見たくなります
王族だったり貴族だったり周辺国だったり
ただそこまで広げてなおかつ丁寧な描写を維持するのは相当大変なのだろうということもわかってしまったり
てんてん    [2017年 12月 23日 06時 39分]
感想ありがとうございます。

楽しんで頂けたようで何よりです。

おっしゃる通りで、情報の取捨選択はかなり難しい問題です。
初出時点で意味不明になっても駄目ですし、濃すぎても読み飛ばしの要因になってしまいます。
読み手の好みの差がかなり大きく出るところなので、もう「うちはこれ!」と線引きするしかないのが現状だったりします。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: 迷子の犬  [2017年 12月 14日 22時 38分] ---- ----
良い点
・良い意味で先が読める所。
期待して読み、キッチリ期待に応えてくれるので、読んでいてとても心地良い。
気になる点
・漢字の読みがわからない所。
『黒姫』を「くろひめ」か「こっき」かで悩んだり、魔物の名前をそもそもどう読むのかと悩んだり、『障壁』と書いて「バリア」と読むっぽいから他の魔法も特殊な読み方なのではと疑ったりします。
初出時にふりがなが欲しいです。


・誤字報告

最終章 天に在りしは星の煌き
第11話 異変の兆し
『レネは助けようと思ったところでシアリーナとフィリが居たことを思い出し、一瞬ためらってから全員に状況を教え、フィリに二人のことをお願いする。』
シアリーナとフィリが→シアリーナとティアが
てんてん    [2017年 12月 15日 20時 46分]
感想と誤字報告ありがとうございます。

修正しました。

期待を外さないということが、思った以上に難しかった記憶があります。気に入って頂けたようで安心しました。

基本的にですが、私の作品では漢字に別の読みは当てはめておりませんのでご安心を。そして厳密さを必要とする部分には説明などを加えることにしているので、読みやすいほうで宜しいかと思います。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: トム  [2017年 12月 01日 23時 47分] 23歳~29歳 男性
一言
2週間ほど前に読みはじめ、今読みきりました。
とても面白く、素敵な物語だと思います。
ありがとうございました。
てんてん    [2017年 12月 02日 09時 31分]
感想ありがとうございます。

楽しんで頂けたようで何よりです。
大変嬉しいお言葉です。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: p-tk  [2017年 11月 08日 02時 30分] ---- ----
良い点
世界観/キャラクターがしっかりしていて、話が面白い。
気になる点
書籍化されていないのが、謎
てんてん    [2017年 11月 08日 07時 17分]
感想ありがとうございます。

読んでいて、誰が話しているのかが分からなくならないように、と考えていたのが良かったのかもしれません。
楽しんで頂けたこと、とても嬉しく思います。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: りょーま  [2017年 10月 24日 18時 05分] ---- ----
良い点
先が読めるのに緊張感が出るのはすごいですね。
一言
杜人のサイズっていくつでしたっけ?
てんてん    [2017年 10月 24日 21時 18分]
感想ありがとうございます。

先を読みやすく構成した分、期待を裏切らないようにするのが大変でした。

杜人の身長は、確かA4ノート程度にしたような気が……。
片手で胴体を掴める大きさです。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: dvcfsb  [2017年 10月 23日 22時 44分] ---- ----
一言
最後までだれることなく面白く&ほっこりしながら完読できました。
良い作品に出会えて感謝です。
てんてん    [2017年 10月 23日 23時 07分]
感想ありがとうございます。

本作は笑いを基本軸としているので、とても嬉しいお言葉です。
シリアスさんには遠くへ出張して頂きました。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: 転んだダルマ  [2017年 09月 30日 22時 10分] ---- ----
気になる点
第5章 第05話
>そしてその光を受けた赤穂稲が、赤かった稲穂を黄金に輝かせながら風になびいていた。

この「黄金に輝」いた瞬間の赤穂稲なら毒は無いといった展開になると思ったらそのまま終わってしまった。。。


第6章 第04話
>「さあ? 私がした訓練方法を教えるつもりだけれど、本人のやる気次第だからね……」

この「さあ?」という返事がレネにしては何か冷たく感じられる。
いつものレネなら「どうかな?」とかそんな感じだと思うのだが。
一言
ジンレイの領域の内部にはジンレイ自身が満ちていて、そこにあるものは全てジンレイに等しい存在である。
……領域内には風呂もトイレもある。もちろんレネ達も使用している。
てんてん    [2017年 09月 30日 23時 03分]
感想ありがとうございます。

どれもが鋭い。思わずによっとなりました。

一応、三つ目は知覚しないようにしているとか、感覚をずらしているとかしているのでしょう。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: ひょろ  [2017年 09月 22日 00時 59分] ---- ----
気になる点
黒姫の魔道書

第6章 写し鏡のその奥に
第03話 教練開始

「同じするならもっと内容がかぶらないことを教えれば良いのに。〜
→「同じことをするならもっと内容がかぶらないことを教えれば良いのに。〜
一言
久々に一気に読み返しましたがやはり面白い。

2人がその後どうなるのか気になりますけど物語の終わりとしてはあそこでよかった気もしますし、ぐむむ 笑

次回作があることを期待しております(((o(*゜▽゜*)o)))
てんてん    [2017年 09月 22日 22時 23分]
感想ありがとうございます。

お問い合わせの部分は話し言葉、方言の類のような感じでして、意味合いの説明が難しいということが今になって判明しました。うまい代替文が思い浮かばないので、現状維持と致します。

それはさておき、読み返して頂いて、更にレビューまで頂いたこと、大変ありがたく、とても嬉しく思います。今現在頬の辺りが何となく疲れてしまったのにも関わらず、筋肉が運動したがっています。そのうち攣るかも……。

お読み頂きありがとうございます。
投稿者: しろ  [2017年 08月 27日 01時 11分] ---- ----
良い点
キャラクターの運用。
一言
あらすじが本編に齟齬が生じやすい書き方だなと感じました。内容自体が上手すぎてそんなものすっ飛びましたが。キャラの個性の出しかたがとても上手だと感じました。
言うとすれば話の流れで最終章が少し特急だったなと。1章から分かっていたことではありますが、流してることが多かったので。
まあそれを踏まえても面白かったから最後まで読んでしまったのですが!
とにかく楽しかったです。
てんてん    [2017年 08月 27日 05時 57分]
感想ありがとうございます。

特急感は章内完結にした弊害のようなものかもしれませんね。
何はともあれ、楽しんでいただけたこと嬉しく思います。

お読み頂きありがとうございます。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ