本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者:  [2014年 10月 19日 20時 52分] ---- ----
良い点
今回はまず前後編で、今までスポットが当たっていない人たちにも目が行き届くのがいいですね。
この人はどんな人で、どんな経緯だったっけと読み返すのも楽しいです。

まずはザーム。
神官長におねだりして引き抜いたと思っていましたが、本人の希望でもあったんですね。
仕事ができれば平民でも尊敬する、この姿勢は神官長の実力主義の影響か。すっかり仕事人間ですが、マインなら忠誠心は十分に期待できそうでいいですね。

そして孤児院の経営の行方。
これは孤児院が神殿学校、あるいは高等専門学校へと繋がる切掛になるんじゃないですか。
初等教育を教え、礼儀作法を教え、料理を教え、音楽を教え、紙作りや印刷技術を教え、もう高給取りのヘッドハンティング対象になるとしか思えないんですが。

まだ2年では孤児院を見る目は変わらないかもしれませんが、彼らの地位は確実に変わっていくでしょうね。

そして専属を戻したのは彼らを守るためなのも納得。
シャルロッテの回で専属を残せばお菓子を出せたのになんて感想もありましたが、確かに守るローゼマインがいないと危険な目にあう可能性も高いですからね。

そしてシャルロッテ回で出たローゼマインの魔力石の出処がわかりましたね。
寝ていても魔力を供給できるマイン本当に便利。
生きた巨大魔力炉があるのと同じですよね、これ。多分、収穫量は他と違って飛び抜けて高い。そりゃ、他の貴族も欲しがるわ。
4章は、そういう争奪戦になるのかな。

そしてユストクス。
私は結構好きなんですよね。子どもの好奇心を持ったまま大人になって、身分差も全く気にしない無邪気な学者のイメージ。好奇心に振り回されるかもしれないけど、酷いことをする気はしないんですよね。

だから、ルッツが怒鳴っても楽しんでいるし。

ただ意外だったのは、フリッツのキャラ。
元々、シキコーザの側仕えで我慢強さに定評があり、ルッツとギルの仲裁もできる、どちらかというと大人しいイメージだったのに。
突然のミニ神官長化でビックリ。
一体、彼に何が起きたんでしょう?
人に合わせてキャラを変えられる人なのかな?

シャルロッテの聖女伝説は大丈夫でしょう。実際、そういう気持ちで頑張っているから。もっとも、崇められたシャルロッテは更にローゼマインを持ち上げるだろうから、マインの評判が女神まで行っちゃうかもしれないですね。

でも、フランも勘違いしているみたいだけど、
フランが考える以上に薬が不味くてシャルロッテは飲まないように頑張っていると思うなあ。おまけにマインは自分の魔力を使っているからシャルロッテより疲れて当たり前だしね。その辺は勘違いだと思います。

新しい本がどうなるかは次回ですね、うん、楽しみ。

新しいレシピの誕生はマインが起きてからの楽しみでしょうね。

最後にエラとフーゴが結婚ですか。

登場時、エラ14歳、フーゴ20歳だったから、4年でエラ18歳、フーゴ24歳ですか。3年前にフーゴに彼女がいた時からエラは気にしていたから、エラから口説いたのかな?

もしかしてと思っていたから、素直にお祝いしたいですね。

一方でブリギッテはやはりリタイアか。まあ、彼女が気に入る相手が紹介されればいいですね。

で、落ち込むダーニエルですが、きっと大丈夫でしょう。
間違って、今寝ているちっこいのが成長して心奪われ、永遠の愛と忠誠を誓っちゃったりしない限り。
そんな話もお母様の好みっぽくて、心配だけど。

きっと幸せになれると思いますよ。
一言
さて、次回、後編、どんな変化が神殿に起こるのか楽しみです。
投稿者: kk  [2014年 10月 19日 20時 40分] ---- ----
良い点
こうしてリア充が増えていく……
悪い点
魔力差が妊娠に関わってくる世界だと、身分差のある貴族の間で不倫とか横行してそうで微妙な気分になった
……頑張れダームエール
一言
ダームエール、君はフーゴにタウの実を全力で!投げつける!権利があるよ!
貴族が星祭に行くかどうかは知らんけどww
投稿者: R-ruka  [2014年 10月 19日 19時 58分] ---- ----
一言
マイン汁し(誤字でなく)の魔石で笑ってしまったわ
なんていうか乾電池って言葉が頭をよぎった
投稿者:  [2014年 10月 19日 19時 56分] ---- ----
良い点
すごいボリュームのお話でしたね!!
ちょっとずつ、噛みしめるように読ませていただきました。
面白いなあ・・・・。
投稿者: 立ち読み屋  [2014年 10月 19日 17時 50分] ---- ----
一言
>味が改良された疲労回復薬

改良されたと言ってもシャルロッテにローゼマインを崇拝させるレベルでしたかw
投稿者: リーフ  [2014年 10月 19日 16時 59分] ---- ----
一言
更新ありがとうございます!


祈念式で使用された魔石の出所、やっぱり出汁でしたか
そしてお薬は味が改良されていてもなお子供にはきつい味だったとは…
ローゼマインよりも使用量が少なかったのは体力や魔力を消費していないこともあるでしょうが、シャルロッテ姫様が可能なかぎり飲まないようにしていたというのも理由にありそうですね



閑話では灰色神官や貴族、下町等の各階級での結婚のあれこれが出てきていて、世界観が広がってとても楽しいです
お母様や養母様等の年齢から見ても、初出産も10代後半からが普通にあるようですし、貴族女性は結婚後は子供を産むために仕事をやめる?のが一般的みたいですね
ただ、リヒャルダおばあちゃまのように教育係や乳母に携わる(上級の?)貴族女性は妊娠・出産しつつ継続的に働いたり、オティーリエのように子育てが一段落ついた場合は再びお仕事に就くこともある、ということですかね
もしくは婚姻後の貴族女性が就いてよい仕事が乳母や教育係、側仕えだけなのか…魔力を消費しなさそうですしね
特に、女性騎士は婚姻後は常に妊娠の可能性がある以上激しい運動や戦闘に魔力を使うのも望ましくないでしょうし、やめざるを得ないというかやめるのが正しいと認識されていそうです。そうならばブリギッテが護衛騎士を辞めることを前提としていたのも当然なんでしょうね
そうなると女性護衛騎士は男性護衛騎士に比べて頻繁に入れ替わるということでしょうか…?信頼のおける人材確保が常に課題となりそうです

貴族院では領主候補生、文官、騎士、側仕えコースでも男女区別なく選べるようですが、婚姻後の女性貴族の役割が気になります
女性領主もいて、女性騎士でも魔力次第で身体強化や攻撃力が挙げられるなど、男女での地位が割りと平等そうですが…やはり妊娠、子育てなどが女性に期待されているみたいですね
ローゼマインが司書になったときに仕事を続けられるように、または優秀な貴族女性が社交だけしているのはもったいない!とか麗乃時代の価値観から貴族女性の社会進出を進めようと活動したりするのかも?
投稿者: くらげの寝相  [2014年 10月 19日 16時 59分] ---- ----
良い点
・神官長の負担を減らすため、一致団結する側仕え達
貴族である青色神官をこきつかう逞しさに、ローゼマインの影響がひしひしと。
ユクストスの一件には冷や汗が出ましたが、穏やかさと忍耐強さに定評のあるフリッツがブリザード化するとは、意外な驚きでした。
失言したルッツを庇ってくれたのか……いやいや、素で逆鱗に触れたっぽいです?

・孤児院での行儀作法教室
教わるだけでなく子育ての相談もできて、見事なwin-winの関係が出来てますね~。
長い裾に色々引っ掛けるトゥーリ(とローゼマイン)の姿に頬が緩みます。
この行儀作法教室、定期的に開いてお金を取れるようになったら、すごい収入になりそう。

・フーゴ&エラ、本当におめでとう!
これまでの話で、フーゴに恋人がいると知って拗ねてるエラとか、フーゴも専属になって上機嫌なエラとか、端々で挟まれる描写に、やだこの子ったら可愛すぎ……! と、こっそりにやにやしていました。
無意識で恋のキューピットをしていた、ニブいローゼマインが何とも。(笑)
一言
ローゼマインの不在を、分かりやすく泣いたり寂しがったりはしないけれど、みんなが自分のできることを頑張っているのが、とても頼もしいですね。
これならローゼマインが貴族院(の図書館)に入り浸ることになっても大丈夫?

ダームエルは生きろ。強く生きろ。
領地に帰ってしまったブリギッテにも、いつかまた見せ場があると嬉しいです。
投稿者: などれっく  [2014年 10月 19日 16時 49分] ---- ----
良い点
 ザームのちゃっかりした志望動機<こちらの方がご飯の質も良いし~
 いつ食べ比べたんだろう?若者たちで食べ盛りだから、側仕え間で話題にしていたのでしょうね(笑)
悪い点
 前日の更新の時には気づかなかったのですが、トゥーリはダプラ契約で10歳になったのに、ギルベルタ商会での住み込みではないのですね。女の子だからなのか、髪飾りの件があって特別扱いなのか、ギルベルタ商会の方針なのかどうなのでしょう?
一言
 正に、『神官長に休息はない』でしたね~。

 楽譜や挿絵・美麗イラストのために、トロンベ紙が大量に必要になると思うのです。ローゼマインがいなくても、必要量が入手できたかな~?ま、トロンベとタウの実の関係は、フェルディナンド様やユストクスにはばれても大丈夫な時期に来ているとは思いますが。
投稿者: 美咲  [2014年 10月 19日 15時 29分] ---- ----
一言
苦労して作ったユレーヴェですが薬が効いて元気になるまでは長く眠っちゃうし、薬液の魔力を魔石で吸い出したりしないといけないなんて!!眠ってる間はすごく無防備になるし、お世話してくれる人や安全な環境がないと使えない薬ですね。

投稿者: Mr.AAA  [2014年 10月 19日 15時 13分] 30歳~39歳 男性
一言
ダームエルは失恋の痛みや苦しみはあれど、
後悔だけはしていないと信じています。

脳筋アンゲリカと、武官かつ、文官向けの頭脳がある
ダームエルは意外といけるのでは(ボソッ)
次男坊婿入りで。
アンゲリカに食われるダームエル、
ありだと思います。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼悪い点
▼一言

↑ページトップへ