本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: gatotu4  [2017年 04月 12日 05時 21分] ---- ----
一言
完結お疲れ様です
何度も訪れる苦難を乗り越え無事に幸せを迎えたマイン達に感動しました
そして寝不足になりながらも読みたい物語を作ってくれた作者に感謝を
投稿者: 美羽  [2017年 04月 11日 22時 01分] ---- ----
一言
>>えいちゃん さん
ローズマリンではなく、ローゼマインですよ。

なんだか、現実的でない。という方がいますけれど
異世界に転生する時点で、現実的ではないと思いますよ。
異世界ものの小説や漫画ならば、この小説はかなり設定がしっかりしていますよ。

投稿者: とんとん♪  [2017年 04月 11日 18時 05分] ---- ----
一言
完読お疲れ様です!
そして、ありがとうございます!

フェルディナンドがアーレンスバッハに行き、理不尽な扱いを受けているのに我慢出来ず、完結まで我慢に我慢を重ねて待たせてもらいました。
完結後、最初からゆっくり読みませていただき、完読したので感想送らせて頂きます。

是非続編を!
出来ればweb版が嬉しいですが、書籍版でも!
こんなに気になるところがいっぱいなまま終わりだなんて…まだまだローゼマイン達に会いたいです!


ここから先は、リクエストではないのです、気になることを綴っているだけなのです…
最後の戦い〜だけでも、気になることが!


貴族院への出陣前に、シュラートラウムの祝福で眠ったフェルディナンドはどんな夢を見たのでしょうか?
きっとローゼマインとの未来とかだったのでは…と想像してみたり…

ダームエルとフィリーネは何が?

ローゼマインとフェルディナンドの婚約式のは、是非、目がギラギラな母様視点で!

ヴィルフリートのその後も気になりますし、ハンネローレも脳筋じゃないお婿さんが来るのか…?

そして領主会議の様子は!?
絶対荒れてますよね…

最終話のルッツ視点で、「一見しただけではフェルディナンド様が何を考えているのかわからない。」とあって改めてビックリしました。ローゼマインから見たフェルディナンドは結構感情豊かなので…
なのに行動で甘さがダダ漏れとは…( ´艸`)
落ち着くところに落ち着いてくれて、ホントに良かった!

フェルディナンドとギュンター、フェルディナンドとルッツの今後のやり取りも見てみたい…
お貴族様 VS 平民の常識で面白いこと多発しそう笑ん

ルッツとトゥーリの馴れ初めについてマインに根掘り葉掘り…お母様のネタに…?

本編後の2人、そしてみんなの様子も気になります。

ローゼマインの卒業式までは見たかった…

後々の、2人の子ども目線などあれば、ルディナンドが振り回されている様子が…笑

SSの方が「連載中」なことに多大なる期待を込めて、今後も応援しています!

ありがとうございました!!

投稿者: うえりば  [2017年 04月 11日 17時 56分] 30歳~39歳 ----
良い点
活字中毒者の私にとって、何とかして本が読みたい・文字が欲しいという気持ちを原動力とするマインは、最も共感出来る主人公でした。
気になる点
月並みですが登場人物のその後と物語の合間の日々の出来事(特に3部以降)が気になります。
一言
楽しいお話を作ってくださりありがとうございます。
3章まで読み進めたところで書籍・コミックスの全部購入を決めました。
今は取り寄せを頼んだ本屋からの連絡を期待に胸を膨らませながら今か今かと待っています。
投稿者: ねぐせ  [2017年 04月 10日 18時 28分] ---- ----
一言
想像力とそれを表現し切る文才に敬意と尊敬を。

心惹かれる物語の終わりはいつも寂しいです。
いつかまた彼らを見れたらいいな。
投稿者: ver  [2017年 04月 10日 00時 37分] ---- ----
一言
ギュンターがエーファに贈った言葉から
フェルディナンドがマインに贈った言葉を考えるとによにしてしまう。
これをギュンターが知るようなお話があれば、妄想がすすみますね。
そういえばルッツがトゥーリに贈った言葉が唐突に知りたくなってきた。
どういう言葉をトゥーリに言ったのだろう

眠れないからついつい書籍読んでたら、感想書きたくなっちゃった。面白かった。
投稿者: すず  [2017年 04月 09日 18時 05分] ---- ----
一言
ディートリンデとの婚約式の時のフェルディナンドの本音丸出しの裏事情をバッチリ見ているマインさんですから、破壊力のある愛の言葉を聞かされても、ある程度割り引いてしまうのはしょうがないよね。
鈍いのと神様表現の難解さを差し引いても、あまり真に受けがたいと思う。まあ、自業自得。
投稿者: みき  [2017年 04月 09日 14時 16分] ---- ----
良い点
ディートリンデの時は『お互いに名捧げ? 恋物語の読みすぎだろ』な態度だったフェルディナンド様が、マインちゃんに『名を返さずに対等になれる方法を取ろう』と言ってらっしゃるw 

そしてレオノーレの言葉を思い出しながら、今まさに『永久の愛を誓い合おう』言われてると思い至らず華麗にスルーするポンコツマインちゃん。

婚約の魔石の誓いの言葉も、男性の求愛の言葉の逆バージョンだから、当人が思ってるより積極的な愛の言葉になってると思われるのだが、これも自覚がないんだろうなあ。この先のフェルディナンド様のご苦労が偲ばれますw
投稿者: えいちゃん  [2017年 04月 09日 11時 05分] ---- ----
良い点
夢中になって読んでいました。小さい頃スターウォーズが人気だったので観に行ったら、何処が面白いのかわからずにがっかりするような人間でした。(^-^;…それから何十年も経ち、スターウォーズファンが言ってたことが漸く理解出来ました。一つの大きな枠組を、与えられたままでなく、色々妄想その他も加わり一緒に楽しむ事。この歳になって、初めて知ったのです。
気になる点
嫁取りディッターで侵入者に瀕死の傷を負わされ、ローズマリンに救われたダンケルフェルガーの騎士見習いは強く密かに懸想して…
一言
本編は終わりましたが、SSや続編に期待します。思う儘に作って下さい。ついて行きます!(好きに妄想しながらですが)
投稿者: いなば  [2017年 04月 09日 06時 38分] ---- ----
良い点
本狂いが転生して自分の欲望のまま紙作りから頑張る序盤
気になる点
主人公の人間的な成長がないまま、外見の良さと女神の威光で周囲をなぎ倒す
主人公信者以外は絶対許さない展開が心底気持ち悪い
一言
漫画や序盤の物づくりを面白いと思った人は、ラストの魔王と女神の化身マンセーに耐えられない
書籍版でなんとかなるの?これ
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ