本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 魚休  [2015年 02月 26日 16時 51分] ---- ----
良い点
最後のイルゼとのやり取りが良かった
直接クライアントから成果を称賛される事は、職人にとってこの上ない報酬ですもんね
投稿者: などれっく  [2015年 02月 26日 15時 41分] ---- ----
良い点
 料理長になれなかった過去は、完全に吹っ切れましたね。よかったね、イルゼ!それどころか、貴族からの引き抜きを断れるお墨付きが必要なくらいで…。
 フェルディナンド様も、人を育てる極意を得られて、良かったです。
悪い点
 ローゼマインがフェルディナンド様に向かって、「神官長」呼びしている二箇所に違和感が…。
一言
 名誉で稼げて満足感があるのに、プレッシャーが半端ないという、恒例のローゼマイン・ご褒美テロ~!

>騎士物語が女性に売れた。一番人気は魔物を倒して、魔石を姫に捧げる騎士の物語だ。甘い笑みを浮かべて求婚する騎士のイラストが女性の心を鷲掴みにしたらしい。(「会食と販売会」)
城で売った5冊の本の中の1冊を、ハンネローレに貸したのですね(SS)。言文一致文体の本は、他領地でも人気になることでしょう。
 ただ、髪型が違うとはいえ、フェルディナンド様バージョンの挿絵。これは、ハンネローレにフェルディナンド様の見合い写真を送る行為だと間違われませんか?
 ダンケルフェルガーの領主夫人が何やら考える顔になっていたのも、見知っていたフェルディナンド様の顔だと気がついたからでは…。間の悪さによって、波乱が起きる予感がします。絶対怒られるよ…。
投稿者: 立ち読み屋  [2015年 02月 26日 15時 38分] ---- ----
一言
他領からの商人が「イタリアンレストラン」で食事した後が怖いですね…
貴族院でも領主会議でも限定されたものしか出してないです。
一見さんお断りシステムだから、よほどの人でないとエーレンフェストの豪商から紹介されないだろうけど。
ポテサラやチキンと青野菜のサラダだけでも大事。


あ、前にファルファッレ使ってたからパスタサラダも可能になったかな~♪
投稿者: キララ  [2015年 02月 26日 15時 30分] ---- ----
良い点
更新ありがとうございます
一言
神官長が可愛いです

ローゼマインも神官長も一度神殿側近(料理人を含む)をイタリアンレストランに連れていくといいですよ
美味しいものを知らないと想像ができませんしね
彼等も2年間頑張りましたしね
フーゴもライバル心が更に育つのでは無いでしょうか?
ローゼマインもギルド長から新しい食材を仕入れたら分けてもらうといいのでは?
お米とかも見つかるかも?
やっぱりツテって大事ですね
投稿者: 七福仁  [2015年 02月 26日 14時 47分] ---- ----
一言
フェルディナンドの貴族らしい一面を見てしまった。


週(という考え方があるかどうかは分からないが)に一回とか10日に一回とか、料理人、側仕え、護衛騎士たちを連れてお食事会をイタリアンレストランで開くのは如何でしょう?


イタリアンレストランの料理人もやる気になるだろうし、他領地の商人も本当の貴族もくるということで、店の格式に喜ぶだろうし。

かなり、話題になりそう。

料理人の勉強にもなる上、ローテーションで廻せば、側近へのご褒美になりそう。



投稿者: 飛鳥  [2015年 02月 26日 14時 41分] ---- ----
良い点
具合が悪くて今日はお昼は読めず、食べれず。少し治ったので読んだら素晴らしいクオリティの飯テロ・・・食欲回復しました!
悪い点
家にはカルボナーラがない(泣)
一言
神官長の食いしん坊さんめw
そして神官長の料理人さん超頑張れ;
投稿者: じゃこうねずみ  [2015年 02月 26日 14時 34分] ---- 男性
一言
みんな2年の間に頑張っていたんだねえと目頭が熱くなりました。
身分の差はますます広がるばかりですが、みんな仲間なんですね。
投稿者: HIRO  [2015年 02月 26日 14時 32分] ---- ----
一言
ローゼマインがフリーダにゼラチンの製法売るのはご褒美なのかな。
料理、お菓子の幅が広がると言う意味ではご褒美なんだろうけどゼラチン量産を狙いの一面もありそう。

プランタン商会にはどんなご褒美(仕事)がいくことやら。
ファイルとかバインダーとかかな。
万年筆なんかも作れるよね。

そして神官長はちゃっかりレシピゲットしたね。
投稿者: tsunami  [2015年 02月 26日 14時 30分] 40歳~49歳 男性
一言
他領の商人や貴族に、料理人やレシピを無理矢理買われたりしないように保護する制度が必要になりますね。気付くのは神官長でしょうか・・?
料理コンペも楽しそうですね。
投稿者: 上原  [2015年 02月 26日 14時 27分] ---- ----
良い点
貴族社会でローゼマインの手綱を握るのとは逆に、幼い頃より我慢の日々だったであろうフェルディナンドが珍しく我儘で平民を困らせたり二年間のご褒美の要求を、上手に諌めたり応えたりするローゼマインの手綱捌きという師弟の信頼関係とバランス。
報奨のゼラチン知識だけでなく、領主一族であるフェルディナンドの暴走でローゼマインに縋るギルド長とフリーダの信頼に完璧に応えられて、より信頼関係がUpしたであろう収穫。
これだけ忙しくても、拗ねて新しい権利求めるベンノさんとのアイコンタクトだけの会話の場面は流石ローゼマインの手足!
一言
ローゼマインの労いの言葉で、二年間の努力が報われたイルゼの震えるほどこみ上げる感情にグッときました。
大切な家族や本を広めるだけでなく、お互いに立場も分野も違うけれど、目標に向かって歩みを止めない分かり合える存在の一人であるイルゼやベンノさんを守る為に貴族になったローゼマインにとっても努力が報われた瞬間かもしれませんね。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼悪い点
▼一言

↑ページトップへ