本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 悠樹  [2014年 04月 10日 11時 26分] ---- 女性
良い点
ルッツとレオンは持ち前の観察力でジルが只者でないと気づいてるとおもう・・言動とか行動で。

マインがもらったネックレスは強力なお守りっぽいですね。あれ?不穏フラグ・・・
今後、攫われたり襲われたりとか・・

投稿者: ハイジ  [2014年 04月 10日 01時 30分] ---- ----
悪い点
悪い点ではないのですが、下記の文が分かりにくかったです。↓

> 話をすると内容は筒抜けだが、人払いをすることで砕けた口調でも聞こえないということになる。

「筒抜け」なのに「聞こえない」というのは、話声は聞こえても人払いされてる形になってるんで、
見ざる・言わざる・聞かざる状態であるという意味なんでしょうか?

読解力が足りなくてスミマセン。
一言
ジルヴェスターは今回神官長の側仕えアルノーにも直に命令してたよね

> 「お前達はここで残れ。伴はフランとダームエルがいれば良い...」つって。

青色神官同士でも、本来の主の頭越しに命令できるもんなのか、と考えるとやっぱ感想欄で多くの人が推察してる身分なのかなという気がする。

彼の正体が領主もしくは領主一族の者だったら、領主母の実家に連なる嫡男が神殿長だと、二章のプロローグにあるから、神殿長とも親戚ってことか。

もし神殿長が何の報告もされないまま、絶賛!青色神官コスプレ中のジルを目撃するような事態になったら
「なんでいるの!」状態で笑え……いや、面倒くさ……またもや火種の元のような気が。

まぁマインとジルはある意味、似た者同志なとこもあるから二人の関係が良好に続けば、神殿長が何してこようがどうっちゅうこともない気はするけど。
投稿者: samonai  [2014年 04月 09日 21時 55分] ---- ----
一言
毎日楽しく読ませてもらっています。食べ物のでる話がとても好きです。いつか料理人のフーゴとエラの閑話を読んでみたいです。
投稿者: 美織  [2014年 04月 09日 21時 01分] ---- ----
一言
なんか働いてるところを見たいと言ったわりに、見ている感じがしません。
ジルヴェスターはベンノとどこかに行っちゃったし。
投稿者: 砂都千夕  [2014年 04月 09日 20時 20分] ---- ----
一言
ジルヴェスターさん、なにくれるんでしょうね?
ベンノを商談と称して連れて行ったからには、自分の身分の口止め料として、ギルベルタ商会に注文してマインに服でも贈ってくれるんでしょうか?
投稿者:  [2014年 04月 09日 15時 27分] ---- ----
良い点
青色神官?さんの事で、
だいたいこうじゃないかなー、という予想はあるのですが、
当たるかどうか、予想を心の内に秘めてドキドキ楽しんでいます。

そして神官長が面白いことになっていますね!
押し切っちゃえ!マインちゃん!

ああ楽しい!!!
悪い点
あるものですか!
一言
「だったら、良いです」
(よくない!!)というベンノさんの心の叫びが聞こえるようです。(^^)
投稿者: 歌野あひる  [2014年 04月 09日 14時 34分] ---- ----
良い点
地雷処理係の面々の胃にダイレクトアタック。
ペンノさん生きろ。
やっぱり、マイン改造の威力はやばかったですね。
一言
神官長も洗礼式前の子供が、すぐに言葉を覚えることはないだろうと思ってたんでしょうかね?
マインは元々教育を受けてたからあのスピードで学習できたと思ってたら、普通の子供でも一冬あればかなり学習できることが判明しちゃった。
下剋上がおこる下準備が整いつつあるな。
投稿者: 浅黄  [2014年 04月 09日 14時 11分] ---- ----
一言
戻って来たジルヴェスターさんが嬉々として紙漉き体験したがりそうですね。
神官長も花漉き紙の工程を見て欲しがるかも?

ついでに折り紙をプレゼントしたら神官長の胃薬量が増える事請け合い(笑)
投稿者: 羽柴煌  [2014年 04月 09日 13時 30分] 40歳~49歳 女性
一言
神官長が【カルタ】を警戒したのは当然。庶民が文字を覚えるという事は知識を得る事が出来るという事。支配者にとって民は無知である方が都合が良い。
それにプラスして大量生産可能な植物紙と植物紙専用インクの大量生産方の確立。それによる情報伝達の加速化、共有化。どれも支配者層にとって歓迎出来る事ではない。
特に政変によって戦力(貴族・神官)が激減した今、力の弱い貴族は数の暴力に呑みこまれる可能性も生まれてしまった。
一番の弱点は神殿。必要不可欠でありながら、その役目に胡坐をかき、役目を果たせない者達の巣窟となった貴族の救済施設。辛うじて現状維持している神殿は兎も角、綻びを来した神殿はその在り様から容易く民の怒りをかい、報復対象とされる。

必要不可欠な存在だからこそ、その役目を果たせない存在(神職)を民は許容しないだろう。

マインはそういった現実を全く予想せずに欲望のまま突っ走ってしまったしっぺ返しをいい加減払わなければいけなくなったようですね。
現代日本の大学生だったのだから、“バタフライ効果”という言葉の意味を知っていますよね?。
投稿者: 美織  [2014年 04月 09日 13時 25分] ---- ----
一言
ものすごく何か言いたいことがあるのを精一杯努力してのみ込んだような顔に笑いました。フランはギルが印刷した紙を神官長に報告するときに持っていけばよかったのにね。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

感想一覧を見る

名前:

▼良い点
▼悪い点
▼一言

▲ページの上部へ