本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: (*´▽`*)  [2016年 07月 24日 21時 32分] ---- ----
良い点
SS更新ありがとうございました♪
一言
初恋は実らぬもの。
ルッツもトゥーリも、実らぬ初恋を経てから、お互いを好ましい異性として意識し始めましたね。
甘酸っぱくて、思わずニヨニヨしてしまいました。
この二人は、いずれ良い夫婦になりそうですね。

しかしマインはまだ二人の婚約を知らないんですよね?
知ったら、驚いたり喜んだり大興奮しそうですね。
投稿者: 葉室 笑  [2016年 07月 24日 11時 14分] ---- 女性
一言
もしフェルディナンドがこのまま殺されて魔石になったとしても、「いい気味」とか、「自業自得」としか思わないであろう、マグダレーナ様。アーレンでのフェルディナンドの奮闘ぶりを知っているだけに、彼女の反応を想像すると、もやっと感が残ります。

おそらく、そう思われても仕方ないようなことを、貴族院時代にフェルディナンドがやらかしているのでしょうね。(多分、フェルディナンド本人は気付いていない)

今回のことで溜飲を下げて、フェルディナンドへの悪感情が薄くなるとよいのですが。期待できそうにありません。

まあ、マグダレーナ様は、自分の息子以外の王族に不用意に自分の意見を主張する人には見えないので、今回の一件の事後処理に、彼女の悪感情が影響するとは思えないので。問題ないといえば、ないのですが。

しかし、フェルディナンド。無自覚に一体何をやらかしたのでしょうか?
投稿者: 珠季 楓  [2016年 07月 24日 00時 54分] ---- ----
良い点
夏休みなのに、SSがすでに更新されたこと。

特定SSのついた書籍の紹介された活動報告のコメント欄に香月様のお返事があること。

どうもありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
一言
今夜は外食でビュッフェでした。
そこのスープがコンソメだったので、フェルディナンド様を想いながら飲みました(笑)
残念ながら、ダブルコンソメではないのですが、これが美しいスープ…………と感慨深い気持ちでいっぱいでした。
どこかダブルコンソメ飲ませてくれるお店を見つけたいです。
メニューにコンソメスープとあるお店はあるけど、ダブルコンソメと書かれたお店ってあまり見ない気がします(´・_・`)
投稿者: などれっく  [2016年 07月 23日 23時 12分] ---- ----
良い点
 SSばんざい!
一言
 あんなに大事だった下町組や神殿組から距離を置いて、フェルディナンド様を助けるためにアーレンスバッハへ向かおうと迷いなく決断するローゼマインのゲドゥルリーヒは、既にフェルディナンド様なのだと感じました!
投稿者: 昌  [2016年 07月 23日 22時 49分] ---- ----
良い点
ディッターの誘惑!
外患誘致が判明した時点でエーレンフェストだけの問題ではなくなったので、ダンケルフェルガーが参戦するのは当然だろうと思っていたので誘惑する相手だと思っていませんでした。誘惑の聖女 素敵です!
一言
アウブ・ダンケルフェルガーの8割ディッター脳に笑いましたが、領内的には問題なく建前になるローカルルールが有りそうだと思っていました。時間の掛かる交渉はやっていられませんから、あの場に第1夫人がいなくて良かったですね。アウブは後でみっちり絞られそうですけど(笑)

対外的な建前を要求されるのは第1夫人の担当なんだろうと想像していますが、こちらも問題無い様な気がします。アウブよりも条件が厳しい物になるのでしょうけど。
叩けば埃が出るのが確実なアーレンスバッハをエーレンフェストが叩きに行くと言っているのですから、得られそうな漁夫の利は確保したいではありませんか(黒笑)

普通に参戦すると領地順位的にエーレンフェストを引き連れたダンケルフェルガーがアーレンスバッハに攻め込んだと見られかねませんから、対外的に アーレンスバッハ VS ダンケルフェルガーと見られない立場……例えば決闘の際の立会人とか見届け人とかの立場がユルゲンシュミットにあれば、アーレンスバッハ、エーレンフェスト両方の現場にいる事が出来ますし、その際に「外患誘致の企みを知ってしまった!反逆者は討伐しなくちゃ(棒)」な事があれば遠慮なくディッターに勤しめて、国への多大な貢献ができますから美味しい所取り出来ます。

実際第1夫人がどう判断するのかは分りませんが、頭を抱えつつも脳筋騎士達とエーレンフェストが不利にならない様に考えてくれるものと信じています。

あ、ダンケルフェルガー有志の皆さんにはエーレンフェストのゼッケン(マント)を着けて参加していだだけたら喜びます。私が。命懸けの覚悟完了って感じでイイかなぁ?って。

素敵なお話を有難うございます。何時もながら妄想が捗ります。
9月の再開まで読み返しと妄想しながらワクワクとお待ちしています。
夏休みは療養を優先してお過ごし下さい。手が痛くて包丁が使えなくなると困っちゃいますし。
作者様の生活とご家族の方が大切ですからどうぞご自愛下さいね。

投稿者: 赤井釦  [2016年 07月 23日 19時 55分] ---- ----
良い点
「クシエルの遺産」シリーズのような練り込まれた世界観!猪突猛進な主人公!血が滾るディッター!(違

ハラハラしつつも画面の前でつっこみ、笑いころげ、ときにしんみりしながらあっという間に一気読みしました~!
一言
596話を一週間くらいで読み進みました。寝食も仕事もそっちのけで…。本が好き、読むのが楽しい、好きなことをとことんやりたい、支えてくれる仲間の力になりたい、そんな気持ちが、ローゼマインの祝福のように心の底からドバッとあふれ出ました。本当にありがとうございます。

かなり後半までものすごく素直に「マイン双六」として楽しんでおり、ただ読み進むことだけを念頭に、あえて細かいことにはこだわらずに読んでいたので、「じじさまとの対面」で「え、もしかしてフェルディナンドさまは最初から知っててあれもこれもやっていたの?!ひぇぇぇ!これって光源氏物語じゃん!!」と真っ青になりました。

最初から読み返さなきゃ……読み直したら絶対違う印象になりますよね、あれもこれも!と今からわくわくしています(2周目の読後感に)。ハルトムートが笑えません。

元気になってパワーアップして戻ってきてくださるのを楽しみにしています。楽しい夏休みを~!
投稿者: 葉室 笑  [2016年 07月 22日 22時 59分] ---- 女性
一言
この後の展開が心配ですが。でも、「女神の化身」たるローゼマインの、全属性の祝福を、二回も受けたのは、フェルディナンドただ一人なのですから。

ゲオルギーネやディートリンデの悪意に負けるはずはないと、信じることにしています。


しかし、元は神だというエアヴェルミーンに、一応は会って、意志疎通もできるって……。
この世界の神様って、一体何なのか、不思議です。
投稿者: ハモ  [2016年 07月 22日 19時 51分] ---- ----
一言
複数のグリ本があるなら境界線の引き合戦が起きたりしないんだろうか?
投稿者: 如月ユーマ  [2016年 07月 22日 13時 37分] ---- ----
一言
次の更新を楽しみにしてます!
投稿者: ていへん  [2016年 07月 22日 07時 57分] ---- ----
一言
早く更新してほしいです
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼悪い点
▼一言

↑ページトップへ