聖贄女のユニコーン 〈かくて聖獣は乙女と謳う〉

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: ほつま  [2017年 11月 13日 21時 05分] ---- ----
一言
読み終わった。
面白かった。
ありがとう。
投稿者: ナルハシ  [2016年 09月 19日 20時 52分] ---- ----
気になる点
終盤の大事なシーンで、たびたび誤字脱字に引っ掛かってしまうのが残念でした。
一言
完結から随分と時間が経ってしまいましたが、ようやく読み終わることができました。

最終章の見せ場ラッシュはとにかく熱いの一言でした。
個人的な推しキャラはユギンさんとダンさんだったのですが、読み終わってみれば……ああ、皆大好きだ。女も男もむさいおじさま方も、脳内ピンクな駄馬すらも皆格好良かったです。各キャラ見せ場が来るたびにコロリといってしまっていましたw

見事セスシスをモノにした花嫁達には良かったねと拳を突き出してやりたいですが、特別だからこそ結ばれなかったネアのことを想うとやはり切なさが残ります。
ネアはハーレイシーの名前を一生引き摺っていくつもりなのに、セスシスは無理して忘れようとするのか!……でもきっと、完全に忘れ切ることは出来ないのだろうなぁ、などと。
投稿者: ましょ  [2016年 09月 10日 10時 30分] ---- ----
一言
つまらない
陸 理明    [2016年 09月 10日 23時 50分]
ましょさん、感想をありがとうございます。


もう少し具体的につまらなかった部分を上げていただけると幸いです。
投稿者: 一兎  [2016年 03月 16日 20時 22分] ---- ----
一言
完結お疲れ様でした
妻の皆さんは誰もが魅力的ですね
私はこの中ではマイアンが好きで彼女が幸せになれたなら良かったかなぁと
しかし私がこの作品のなかで一番好きなのはシャツォンで次がオオタネアでした
彼女達は本当にヒロインしてたなぁと思うんです
彼女達とも幸せになってほしかったなぁ~なんて思ったり
陸 理明    [2016年 03月 26日 23時 34分]
一兎さん、感想をありがとうございました。


マイアンはコンプレックスまみれなところが書きやすくて良かったですw
とりあえず全員がそれなりに誰かに憧れて、誰かと比較されて、誰かを追い越したいと頑張る話にしてありますが、特にマイアンには顕著にでていましたしね。
だからか、最後の活躍シーンは筆がはかどって大変でしたw

大人二人組は最初からこうなることを読者さんにも予測されていたので、逆に感情移入しやすかったかなとは思います。

ようやく返信が遅れて良かったです。
暇がございましたら、新作もよろしくお願いします。
投稿者: 焔火 仁  [2016年 01月 26日 11時 32分] ---- 男性
良い点
素晴らしい作品をありがとうございました。
一言
毎回更新される度に楽しく読ませて頂きました。

お疲れ様でした。
また別の作品でお目にかかれることを期待しています。
陸 理明    [2016年 03月 26日 23時 29分]
焔火 仁さん、感想をありがとうございます。


ようやく新作を書きだせて、ユニコーンロスからも脱却しています。
返信を遅れて申し訳ありませんでした。

これからもよろしくお願いします。
投稿者: 佐々木正継  [2016年 01月 11日 00時 22分] ---- ----
良い点
素晴らしい話をありがとうございました。
長い間楽しませて頂きました。
陸 理明    [2016年 03月 26日 23時 27分]
佐々木正継さん、感想をありがとうございました。


少しでもあなたの人生の潤いとなってくれたのなら、聖贄女のユニコーンを書いた甲斐があります。
投稿者: 迷小屋エンキド  [2016年 01月 10日 10時 23分] ---- ----
一言
 完結おめでとうございます! いやあ、終わったなあ……という寂しさを感じるいい作品でした。

 しかし、そうなると数百年前の祖先は自分で、その後タイムパラドックス的な何かが起きなければ「もう一回遊べるドン!」なことになるわけか。
 これは外伝的な妄想が捗ることですね?
陸 理明    [2016年 03月 26日 23時 26分]
迷小屋エンキドさん、いつも感想をありがとうございました。


かなりの寂しさは感じましたので、なかなか感想の返信に移れませんでした。
とはいえ物語はきちんと終わらせてこそ、花が咲くというものです。
予定通りに終了させられてよかったと思っています。

タイムパラドックスはないんじゃないでしょうか?w
あまり深く考えてはいません。
たぶん、自分自身の子孫だとは思いますが。

では、また新作を書きますのでよろしかったら読んでみてください。
投稿者: ちおちもりん  [2016年 01月 10日 01時 41分] 30歳~39歳 男性
良い点
完結、おめでとうございます。
安定した更新をありがとうございました。
一言
とにかく聖一郎とその嫁さん達が幸せになれて、良かった良かった(^^)

もう少し「その後」を書き込んで欲しいような、「皆幸せに暮らしたとさ、めでたしめでたし」で終わって良かったような。

それにしても、七人も嫁さんがいて、昼も夜も体力勝負な人生なんだろうな。
同じ男として尊敬するなー(*´∀`)
あれか、ユニコーンのパワーとサイズを継承したんだろうか 笑
陸 理明    [2016年 03月 26日 23時 23分]
ちおちもりんさん、感想をありがとうございました。


最期までセシィにつきあって七人と残った者たちを、丁寧に描写した甲斐があったと思います。
わりと微妙と言われましたがw、私はあのラストで余韻があっていいなと自負しています。
かなり最初のうちに最後のシーンとかは決まっていましたしねw

いざとなったらユニコーンの角を煎じて飲めば大丈夫ですよ!
(何がw)

よろしかったら新作もお願いします。
投稿者: Takashi  [2016年 01月 10日 00時 55分] ---- ----
良い点
完結、お疲れ様でした(*^ー^)ノ♪
一言
良い結末で安心しました(*^^*)
陸 理明    [2016年 03月 26日 23時 16分]
Takashiさん、感想をありがとうございました。


ようやく返信できる気持ちになりました。
応援、助かりました。
セシィたちの戦いにおつきあいくださり、ありがとうございます。
投稿者: 笹熊  [2016年 01月 10日 00時 44分] ---- ----
一言
あぁ、終ってしまった…
完結お疲れ様です、そして有り難う御座います。
陸 理明    [2016年 03月 26日 23時 14分]
笹熊さん、感想をありがとうございました。


ようやく別の連載をするようになり、感想の返しもできる心境になりました。
惜しまれつつ終了できて良かったと思っています。
ただ、これで私は筆を折る訳ではないので、足を止めないで頑張っていきたいです。
よろしかったら新作も読んでみてくださいね。

それでは失礼いたします。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ