大きな狐と女の子

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 桂まゆ  [2014年 01月 17日 22時 01分] ---- ----
一言
心が温かくなるような物語でした。
まさに、冬の童話ですね。
優しい文体が、素敵です。
日下部良介    [2014年 01月 20日 09時 02分]
まゆさん、ありがとうございます。
はい、冬をかなり意識しました。

それにしても、まゆさんに“素敵”だなんて言われたら舞い上がってしまいますよ。
投稿者: 呂彪 弥欷助  [2014年 01月 16日 21時 24分] ---- ----
一言
 不思議な世界の入口を見せて頂いた気分になりました。

 女の子と大きな狐の幸せを願いたくなる作品でした。
日下部良介    [2014年 01月 17日 09時 41分]
はい!すべての命あるものが幸せに生きていけることを心から願います。

みきすけさん、ありがとうございました。
投稿者: 糸香  [2014年 01月 15日 20時 08分] ---- 女性
一言
男の子の優しさと狐の優しさ。
雪深い情景が浮かんできました。

素敵な童話、有り難うございました(^^)

日下部良介    [2014年 01月 16日 08時 57分]
糸香さん、ありがとうございます。

「冬」・「童話」ということで、最初に田舎の雪景色が思い浮かびました。
内容はありきたりの設定でしたけれど、感想がいただけたので安心しています。
投稿者:  [2014年 01月 14日 18時 13分] 40歳~49歳 男性
一言
 日下部さん、大きな狐と女の子、作品読ませてもらいました。
 雪に閉ざされた隠れ里。
 そんな風景が思い浮かびました。
 餌を分けてもらおうと、林をぬけて人里まで下りて来る女の子。
 まったく同等の存在で、化身とか嫌味のかけらも無く、ともにその土地に生きる者とな雰囲気が有りました。
 時にはヒトに頼る動物。
 かつてはあったのでしょうね!
 そんな光景が微笑ましく眺められました。
 なんだか、なつかしい様な気持ちもします。
 感想でした。
日下部良介    [2014年 01月 14日 18時 37分]
午雲さん、ありがとうございます。

思い付きでパッと書いて、内容を吟味することもせず、勢いで投稿したものだからどうかなと思っていましたが、午雲さんにこのような感想をいただけたのなら大丈夫度ということでしょうね。

ちょっと楽になりました。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ