ギリシャ神話における略奪婚のその後。

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 十鳥トワ  [2014年 02月 03日 14時 00分] ---- ----
一言
難しいはずのテーマの作品なのに、とても読みやすい文章ですらすらと読めました。街中の景色も目に浮かぶようです。

真守さんはものすごい想像力の持ち主ですね^^驚きました。
現代に神話の神を持ち出すなんて、なかなか思いつかないでしょう。おまけに突如始まる街中での決闘。拷問の様子も非常に恐ろしかったです(笑)

楽しませていただきました。ありがとうございます^^
庚 真守    [2014年 02月 04日 22時 03分]
スイマセン。ここで言い訳を始めると文字数の限界超えそうな勢いなんですが、今度、企画をご一緒させていただく機会までには、もうちょっと精進したいと思ってます。
(_ _|||)

完全に着地点を見失ってる感じが、あれなんですが……本当に読んでくださってありがとうございました。
とっても嬉しかったです。
投稿者: ありま氷炎  [2014年 02月 01日 23時 03分] ---- ----
一言
ギリシャ神話がまったくわからない私でも楽しく読めました。
シチリア島に訪れる迷惑な神々、島民も大変だろうなと思いました。
これはハーデスの嫉妬の物語ですね。
最後はかなりアーレスに同情しちゃいました。神でも死ぬんでしょうか?
それをとめずに見る春の女神もなかなか、冷たい。
さすがハーデスの妻です。

シチリア島を舞台にした現代風ギリシャ神話、雰囲気のある話でした。
ご参加ありがとうございます。
庚 真守    [2014年 02月 02日 22時 38分]
この度は、素敵な企画をありがとうございました。
自分のサイトで書いていると、いつも同じパターンで収まっていたんですが、この度の企画に参加させていただいたおかげで、ちょっと違うものを書くことができたかもしれません。(でも、残念な結果で本当にお恥ずかしい。これから精進します)

あ、ギリシャ神話では、神様は不死なんで、その分だけ苦しみもダラダラ続くらしいです。
シチリア島は、春の女神が住んでいたそうなんで、里帰り先にしてみました。
投稿者: 白桔梗  [2014年 02月 01日 15時 11分] ---- ----
良い点
オペラ戯曲を捩りながら、現代神話風の独創的なお話になっている点。
一言
はじめまして。
勝手な解釈と妄想でお話を読ませていただきました。

シチリアを舞台に歌劇と、拷問器具を組み合わせた設定とか、
ラストは個性的なオチになっているあたり、なんともいえない面白さがありました。

個人的にはファラリスの雄牛から聞こえる悲鳴より、マスカーニの方が好きです^^。

ユニークなお話、楽しませていただきました。
ありがとうございました。
庚 真守    [2014年 02月 02日 22時 37分]
はじめまして<(_ _)>
読んでいただいてありがとうございます。

調べたことを全部放り込もうとして、詰め込むだけ詰め込んでおきながら、尻切れトンボな終わり方で、お恥ずかしい限りです。
ついつい書き続けているうちに、拷問描写が酷すぎて危うく規定から外れそうになり、後半部分あわてて削除。

もし、このような機会が再びいただけましたら、今度こそ、もう少しマシなものが書けるようにがんばります。このたびは、ありがとうございました。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ