クラスに異世界の王子達がいるんだけど

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: コテツ  [2017年 05月 03日 10時 57分] ---- ----
一言
はじめまして、初めて感想を書かせていただきます!
沙桐ちゃんのさっぱりとした性格やノリとか、周りのキャラクターの関わり合いとかがとても楽しく、一気に読んでしまいました!もう一度じっくり読ませていただきます!
個人的にはエドの変化や、沙桐ちゃんのエドに対する気持ちの変化がどうなるかが気になり、勝手ながら二人がくっつかないかと少し期待したり…
面白い小説を読ませていただきありがとうございます、これからも応援しております!
奏多    [2017年 05月 03日 22時 07分]
コテツさん

感想ありがとうございます。
沙桐の性格も他キャラクターも楽しんでいただけて嬉しいです!
一気に読んでいただけたと聞いて、作者として本当に感無量です。
エドもそろそろどうにかしたいところですw
思えばほとんど他キャラ視点の話を書いていないので、
沙桐以外が謎のベールにつつまれている状態でした。
最終的にどうなるのか、期待に応えられるようがんばりたいと思います。
続きは少々時間がかかるかと思いますが、お待ちいただければ幸いです。
投稿者: ぬいまに  [2017年 04月 07日 18時 46分] ---- ----
一言
とても楽しく読ませていただいてます。
個人的にはエド推しです。友情とも恋ともつかない相棒関係がとても好き。
アンドリューも気になる存在ですが、王妃になるのは大変そうだし、エドとの掛け合いが減ってしまうのは寂しいかな…とか。
奏多    [2017年 04月 07日 19時 51分]
ぬいまにさん

感想ありがとうございます。
楽しんで下さって良かったです!
エド推しありがとうございます♪あのどつき漫才的なものは、書いてる方も楽しいです♪
アンドリューもいいと言って下さってありがとうございます。
どちらになるのか……作者的には第三部でその辺の決着&作品を終わらせようなどと目論んでおります。
ので、少し間があくかと思いますが、お待ちいただければ幸いです!
投稿者: はちみつ  [2017年 04月 07日 02時 00分] ---- ----
一言
ヴィラマインはエドだと思っていたので残念です。
でも、筋肉愛は変わらないのですね。

アンドリューは沙桐の良さも理解している良い相手にも思います。
続き楽しみにしています。
奏多    [2017年 04月 07日 19時 48分]
はちみつさん

感想ありがとうございます。
冒頭の意味深な文章を書いた時から、ヴィラマインの筋肉信者エンドと決めていたので、むしろ恋だと思って下さって嬉しいです!
というか、友達との三角関係になったら沙桐がさっさとエドと離れてしまうので……。
アンドリューを褒めて下さってありがとうございます。
また続きも、ちょっと間を開けるかもしれませんが、お待ちいただければ幸いです。
投稿者: 時計うさぎ  [2017年 03月 31日 02時 36分] ---- ----
一言
こんばんは。
以前、なろうのアカウントを作成していない時に別HNで一度感想を書かせて頂きました、時計うさぎと申します。
気になるところで止まっていた更新が最近再開されたと知り、我慢出来ずにこちらにお邪魔させて頂きました。

沙桐ちゃん、ついにルーヴェステイン行きですか……。
いや、もちろんタイトル的にこのままあっさり行ったきりということはないと思いますが、『役職に就ける=マーキング』、『王子の護衛騎士が送迎に動くVIP待遇での招待=将来のための慣らし』ということばかり頭に浮かんでしまって、妄想が捗りますね!
要人の娘でもなんでもない、一般家庭の少女(ですよね?早々にあちらの世界の言語を習得済だったり、意外と基本スペックは高そうですが)でしかない沙桐ちゃんの囲い込みは地球世界の知識や技術の取り込みを目的としてのことではないような気がしますので、アンドリューの真意が本当に気になります。
仮にルーヴェステイン側が『地球世界の知識や技術』こそを望んでいたとしても、現時点では一学生でしかない沙桐ちゃんの価値も本人の努力(という名の詰め込み勉強)次第で後付けで高められますので、アンドリュー√なのか、それともエド√なのか……そわそわしながら成り行きを見守らせて頂きます。
いつの間にかVIPばかりの『女子会』で誰のオマケでもない対等な参加者の一人になっていて、貴族的な根回しを平然と出来るようになっていますし、他国の姫君、異世界留学が出来るレベルの御令嬢方との間に出来た縁が後々になって外交的に良い意味で影響しそうで、沙桐ちゃんには色々な可能性を感じてしまうんだ……。
長々と失礼致しました。

これからも応援しています!
奏多    [2017年 04月 01日 22時 30分]
時計うさぎさん

感想ありがとうございます!
変なところで止まってて本当にすみません!実に申し訳なく…。
再訪していただけて嬉しいです♪

ようやく沙桐をルーヴェステインに旅行させられます!
予定を立てておきながら、なかなかできずに作者もうずうずしておりました。
素敵な妄想を教えていただけて、作者としても心が踊ります♪
あれもさせてみたい、これもさせてみたいというのが思い浮かぶ作品なんですよ。
それこそ沙桐が一般家庭の子で、自分の黒歴史な妄想のために言語習得までしちゃうところが、作者的にもそそるのかなとw
ルートについても、なかなか悩ましいところですw
アンドリューの意図についても、見守って下さる皆さんにがっかりされないように頑張りたいと思います!

二部の最後までは、あまり間をおかずに終わらせますので!
といってもあと一話ぐらいでなんとかなるかなと。
その後また時間をあけて三部を書くことになると思います。
また続きをお待ちいただければ有り難いです!
投稿者: かえで*  [2017年 03月 12日 21時 33分] 18歳~22歳 女性
良い点
はじめまして。
この作品は『お見合いはご遠慮します』から読み始め辿りつきました。一章の半ばから読み始めたのですがとても面白く更新を毎日楽しみにしています。
感想は送るのに緊張してしまい中々送れなかったのですがやっと送れました。
今後も楽しく物語を拝見させていただきます。
色んな作品を更新させていて大変だとは思います厚かましいかと思いますが体調に気をつけて更新してください。
奏多    [2017年 03月 17日 15時 54分]
かえで*さん

感想ありがとうございます。
お見合いの方も読んで下さってありがとうございます!
おおむね変な人物ばかりでている作品ですが、楽しんで下さって嬉しいです。
今ちょっと、別作業で滞っておりますが、早く続きを書けるようがんばりたいと思います。
また続きもお付き合いいただければ幸いです。
投稿者: 千重  [2017年 03月 09日 22時 57分] ---- ----
一言
連続更新にほくほくしてます。
大きいたまごからは残念な何かが出てくるのを密かに期待。
その頃のアンドリューの暗躍(笑)も気になるところ。
続きをわくわくお待ちしてます
奏多    [2017年 03月 11日 12時 09分]
千重さん

感想ありがとうございます。
更新を喜んでいただけて嬉しいです!
確定申告作業からの逃避が、なぜかこの作品に飛んで行ったみたいですw
アンドリューも頑張ります♪
続きもお付き合いいただければ幸いです。
投稿者: Yuinest  [2017年 03月 09日 19時 46分] ---- 女性
一言
日本に明らかに犯罪者な異世界の王子達がいるんだけどw
奏多    [2017年 03月 09日 22時 05分]
Yuinestさん

感想ありがとうございます。
頂いたコメントを見た瞬間にむっちゃ笑いましたw
明らかに犯罪者な異世界の王子達がいますよねw
なんとかあまり間を開けずに第二部だけでも終わらせられれば……と思っております。
続きもお付き合いいただければ幸いです。
投稿者: ゆら  [2017年 03月 08日 22時 41分] ---- ----
一言
更新嬉しいです。
ありがとうございます。
続きが気になります~!
奏多    [2017年 03月 09日 22時 03分]
ゆらさん

感想ありがとうございます。
逃避行動でなぜかこの作品の筆がつるつる滑りまして、更新しております……。
なんとか第二部終了までは、続けて書けたらいいなと思っております。
お付き合いいただければ幸いです。
投稿者: せいら  [2017年 01月 02日 07時 10分] ---- ----
一言
あけましておめでとうございます!
お年玉更新ですね!ありがとうございます(*^^*)

お嬢さん、知らない人にホイホイくっついてっちゃダメですよ( *・ω・)ノ

またの更新お待ち申し上げております♪
奏多    [2017年 01月 02日 23時 44分]
せいら さん

あけましておめでとうございます!
少しでもお年玉のように、皆さんが喜んでくださると嬉しいです。
そして知らない人についてっちゃった沙桐さん……。
次もまたお付き合いいただければ幸いです。
投稿者: ゆら  [2017年 01月 01日 22時 20分] ---- ----
一言
更新ありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。
奏多    [2017年 01月 02日 23時 41分]
ゆら さん

あけましておめでとうございます!
読んで下さって嬉しいです♪
また続きもお付き合いいただければ幸いです。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ