余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 海扇  [2017年 08月 20日 14時 13分] ---- ----
一言
もう本当に感動しました!今泣きながら書いてるんですけど、この作品に出会えて本当によかったです。この先の自分の人生について考えられました。作者さん本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます!
投稿者: 胡蝶  [2017年 08月 14日 01時 13分] ---- 女性
一言
この作品に出会えてよかった。
もうずっと泣いてました!本気で泣きました!
小説でこんなに泣いたのは久しぶりです。
2人が結ばれて本当によかったです。
そして、本当に…本当に…!
この作品に出会えてよかった!!
肌/編乃肌    [2017年 08月 17日 21時 07分]
この作品が、お心に響いたのなら幸いです!
完結したのはだいぶ前ですが、今でもこうして嬉しい感想を頂け、また書籍にまでしてもらえるのはそう言ってくださる読者様のおかげなのですよ;;

私も、素敵な読者様にお会い出来てよかったです!

感想ありがとうございました!
投稿者: 美月  [2017年 07月 27日 23時 45分] ---- 女性
良い点
良い点は挙げ切れないくらい沢山あります。
文章力、キャラクター、ストーリー
全てにおいて完成度が高く、王道を抑えつつも引き込まれる展開にもっていくのは脱帽です

というか感動しました。なろうで一気読みしたのは初めてです。
気になる点
心実の喋り方が多少日本語崩壊してるところがあった気がします。
一言
書籍化おめでとうございます。
これからも応援しています。
肌/編乃肌    [2017年 07月 29日 19時 49分]
なにやらいっぱいお褒め頂き嬉しいです……!
一気読みも感謝致します。
がんばって書いた初の長編作だったので、そのように評価してもらえてじんわり喜びが……。

心実の話し方は、ちょっと書籍では改善?しております(笑)

応援も感想もありがとうございました!!
投稿者: 炬燵猫鍋氏  [2017年 07月 02日 14時 05分] ---- 男性
一言
……感動しました。

悲しい残酷な始まりが、天使の奇跡からの巻き返し。
あくまで時間を与えてもらっただけで、その後の全ては自身の行動の帰結だという流れが素晴らしいですね。

天使と魔法がある世界であれば、魂の行き先にも幸せが有ることを信じたいですね。



……勢いでレビューとか書いてしまいました。
肌/編乃肌    [2017年 07月 02日 18時 34分]
素敵なレビューに加え、感想まで感謝感激です……!
いやもう、びっくりしましたが嬉しかったです;;

なにやら深い言葉の数々……この作品が、少しでもお心に響いたのなら幸いです。
魂の行く先については読者様にお任せですが、そんなふうに思ってもらえたら作者冥利に尽きます。

感想と暖かなレビュー本当にありがとうございました!!
投稿者:  [2017年 06月 30日 19時 51分] ---- ----
良い点
死生観が根底にある作品なので言い方はアレですが、ちゃんと死んでくれてよかった。
こういうタイプの作品でハッピーエンドに持ち込むために最後に奇跡でも起きて復活ENDになってしまうと台無しですからね。
気になる点
>37 迫る真実
>いないよー。同中は私とゆきちゃんだけ

あれ、祭ツインズ弟さんは別中?
一言
とりあえずまず一つ。睡眠時間返してください。
全体を通して見れば全てを解決したわけでもなければ綺麗に収まったわけでもなく、綺麗なマルが出来たわけではないですが、しっかりと作られていてまぁ満足です。欲を言うなら樹虎が惚れるまでの過程もうちょい掘り下げを!ってとこですかねぇ?行間読んだらこの辺から徐々にかなーとかは思うんですが、それはそれ。エピソードをよこせほら早くしろ!と。
これ樹虎と心葉は10数年後にはお互い三葉を思いながら夫婦になってたりするんですかねー?それはそれで、喧嘩は絶えないでしょうけどお互い同じ想いを抱えながら生きて行くという意味ではうまくいきそうな気も。

あと中盤ずっと梅太郎真犯人説を掲げながら読んでましたすいませんでしたーっ。
肌/編乃肌    [2017年 07月 01日 17時 22分]
湊さんが私の作品巡りをしてくださっている:(´◦ω◦`):
いつも本当に感謝致します!

ラストは悩んだけどちゃんと書けて良かったです。悩み倒しましたが、思い描いたとおりに書けたかなと思います。
睡眠時間は……お休みの日にゆっくり寝てください(*´ω`*)

あと祭ツインズ弟も同中ですが、ナツキ的には身内はノーカウントで書きました。

樹虎に関してはツンデレなので……(謎の理由)
でも小話などでもちょっと触れてますよ!
あと、あの二人に関しては読者様の想像にお任せしますー!


梅太郎さんは意味ありげな感じだったから仕方ないかと(>_<)

感想ありがとうございました!
投稿者: 香上 之  [2017年 06月 30日 05時 45分] ---- ----
良い点
 ずっとずっと以前、まだなろうにアカウントを登録していなかった頃、序盤を読ませて頂いていました。

 その後、なぜ続きを読まなくなってしまったのかは覚えていなくて‥…単に当時の気分に合わなかったのか、それとも機種変更の際にブラウザブックマークを喪失してしまったのか‥…もう記憶もさだかでないのですが。

 いま、再び読み返して‥…ボロボロと泣きました。当時の俺は何故この物語の続きを放置して平気だったんだろう。
 最後の最後、本当にギリギリまで、当たり障り無い、皆が辛くない最後を迎えるのではないかという、期待と、願いと、でもそうじゃないよなっという気持ちでドキドキしていました。

 とても、素敵な物語でした。ただただ切なくて、でもどこか颯爽とした潔い空気を感じながら‥…それでもラストの数話は何度も何度も泣きました。

 
一言
 ありがとうございました。 素晴らしかったです。
肌/編乃肌    [2017年 07月 01日 17時 15分]
之さん、いつもありがとうございます!
いやいや、途中で読んでるのが消失するのはネット小説あるあるなので……!
再びチャレンジしてもらえて嬉しいです。

また、過ぎた評価も感謝致します。
そんなふうに言ってもらえたら、書いて良かったなーと思えます( ;∀;)

またいろいろと書いていきたいですね。
感想ありがとうございました!!
投稿者: 野間口こやり  [2017年 06月 27日 12時 09分] ---- 女性
良い点
最後、死から回避できるとかじゃない終わり方がやはり良かったと思います。さすが、本になるだけあって、読ませる力がありました。
気になる点
「つ!」だけです。ま、これはなんとなくわかりますが、個人的には読んでて引っかかってしまうところでした。でもあくまで個人的なものなので、気になさらず。
一言
いろいろな問題を半年でちゃんと解決し、収束させるのは最初からおそらくちゃんと構成して書いているんですよね。
すごく勉強になりました。
肌/編乃肌    [2017年 06月 29日 20時 29分]
この作品で少しでも楽しんでもらえたなら良かったです。
終わり方は悩みましたが、あの形で書けてホッとしております。

構成は一応最初から決めてました><
途中途中で悩み倒しはしましたが(笑)


感想ありがとうございました!
投稿者: はる坊  [2017年 06月 13日 12時 22分] ---- ----
良い点
最後の方は読んでいて思わず泣いてしまいました!最近怠惰な生活をしていてやばいなーと感じていたので、この作品を読んで改めて時間の大切さを実感する事ができて良かったです。頑張って生きていこうと思いました。感謝です。もちろん書籍も購入する予定です!
肌/編乃肌    [2017年 06月 17日 08時 11分]
この作品がお心に響いたのなら幸いです。
そのように感じてもらえたなら、作者冥利に尽きます!
しかも書籍の方まで……感謝感激です……!

書籍情報はまた活動報告などでお知らせ致しますので、もしまたよろしければ♪

嬉しい感想をありがとうございました!
投稿者: ひろ  [2017年 05月 22日 21時 24分] ---- ----
良い点
普段あまり感想は書かないのですが…

ご都合主義な生き返りがなくてよかったです。
いや、あったらあったで、それはそれとして嬉しかったんでしょうけど…この終わりかただからこそ得られる切ない感動がとてもよかったです。
気になる点
この作品に限ったことではないのですが…(他作品も読ませていただきました)

キャラクター名のキラキラ度というか、小中学生が名乗るペンネームぽいキャラ名というか…

ストーリーは素晴らしいので感情移入して読み進めるのですが 、名前が出るたび読み詰まって盛り下がります…
一作の中でサブキャラひとりやふたりなら個性かなと思うのですが、出演頻度の高い主要キャラがしかも複数キラキラしいのでどうにもこうにも読み詰まります…
何かこだわりがあってどうしてもあの系統の名付けを維持したいなら、せめて読みスルーしやすいように、最初だけでなく毎回ルビをふってもらえたらとおもいます。
肌/編乃肌    [2017年 05月 22日 23時 11分]
お読み頂け、感想を感謝致します!
この作品が、少しでもお心に響いたのなら幸いです。

そして、ご指摘の名前の件ですが、引っ掛かってしまったようで申し訳ありません><
こだわりというか、キャラを作るときに名前は合わせて自然につけていくタイプなので、そうそう変更できず……また毎回のルビ振りも、少々手間や目につき過ぎることを考えると難しいかなと思います……。
せっかくご指摘頂いたのに、すみません。
ただ、頂いたご意見は今後の参考にさせてもらいたいと思います。

他作品までお読み頂け、感想とご意見をありがとうございました!
投稿者: 元本屋  [2017年 05月 06日 21時 49分] ---- ----
良い点
様々なウェブ小説の中ではじめて感想を書きます。
詳細なコメントなどは苦手で書けませんが、感じた気持ちを書かせていただきます。

言葉にできないくらいストーリーが良かったです。
こんなに小説を読んで泣けたのは久しぶりでした、ほとんどはつられ泣きが多かったのですが、ここまで感情を揺さぶられる小説を読んだのははじめてだと思います。
一言
他にも小説があるようなので、読まさせていただきます。
素晴らしい小説を有難うございました。
肌/編乃肌    [2017年 05月 18日 22時 05分]
たくさんの小説がある中で、はじめての感想をこちらの作品にとても嬉しいです!

ストーリーを気に入ってもらえたのも良かったです。
お心に響いたのなら幸いです。
他にはけっこう多ジャンルで書いているのですが、またお楽しみ頂けたましたら……!
コメディやちょっと暗めなのもあります。

こちらこそ、素晴らしい小説という過大な評価と感想を有難うございました!
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ