うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 阿修羅  [2017年 06月 20日 12時 41分] ---- 男性
一言
別の人への感想返しに感想>『娘』っ子の子どもは、娘と息子、どっちが良いですかね……そしてあの残念勇者は、どれだけの残念親父と化してしまうのですかね……

そこは男女の双子では無いのですか
そして息子がデイル並のシスコンになるまでは妄想できました
CHIROLU    [2017年 06月 21日 12時 46分]
拙作の感想返信への感想頂き、誠にありがとうございます。
男女の双子を採択すると、倍楽しめる感じであります。
……最終的には、子沢山になりそうな気もするんですけど、種族的な理由もあって、兄弟間の歳の差が大きくなってしまうんですよね……
シスコンは充分書いた気もする今日この頃であります。
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: 秒読み魔法使い  [2017年 06月 19日 11時 57分] ---- 男性
良い点
もうそんな年頃なのだなぁ。
娘の友達も幸せを掴めそうで良かった。
気になる点
姉、落ち着くことはあるのかな…。
一言
娘は次の世代にバトンを渡せるのかな。
CHIROLU    [2017年 06月 19日 19時 26分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
お姉ちゃんは……まあ、お姉ちゃんですので……
『娘』っ子の子どもは、娘と息子、どっちが良いですかね……そしてあの残念勇者は、どれだけの残念親父と化してしまうのですかね……
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: もっつ  [2017年 06月 18日 23時 38分] 30歳~39歳 男性
良い点
クロエもめでたく結婚!
その親友のやり取りを見て昔と
変わらないやりとりだなと感じました。
親友を思う気持ちだからこそですね。
気になる点
他の幼友達も気になるところです。
みんな幸せになってほしいです。
一言
意外な展開で下にスクロールして
思わず「えっ」と声を出してしまいました。
ラティナの挙式までバタバタと慌ただしい
展開続きですが、この先に何が待っているのか。楽しみしています。
CHIROLU    [2017年 06月 19日 19時 23分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
『娘』よりも親友の方が、しれっと先に結婚してしまいそうだと、思っていた当方にございます。
結婚式で物語を締めることは決めていましたが、最後までわちゃわちゃすることになりそうでございます。
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: HAL  [2017年 06月 18日 14時 34分] 40歳~49歳 男性
一言
更新お疲れ様です。

まさかのクロエの結婚と馴れ初め・・・・
間接的にラティナの『行方不明』が『キューピッド』なわけですね(^^;;

次回も楽しみにしています。
CHIROLU    [2017年 06月 19日 19時 11分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
『娘』の物語の裏で、親友の恋の話も進んでいたのでございます。
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: ブラックニッカ  [2017年 06月 18日 08時 19分] ---- ----
一言
むしろ娘の娘が見たいまである
CHIROLU    [2017年 06月 19日 19時 09分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
実の娘が生まれたなら……あの残念勇者はどれだけ残念親父と化してしまうのですかね……
現状よりも酷くなるんでしょうか……? ……ありえないとは言い切れないですね……
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: 詠月寂夜  [2017年 06月 18日 08時 03分] ---- ----
一言
後日譚。白金の娘と親友と。壱

「結婚とは人生の墓場と称した奴もいるらしいけどな……」

別の言い方?
「クロエが漬け物にと選んだのはお前だったか。」
「漬け物?」
「嗚呼そうだ。塩振って石を乗っけて漬けるからな」
「…、判った。漬け物石に丁度良い重さだってお前が言ってたと、クロエに伝えておく」
と言う、鬼展開も良かったかも?

 解説は要らないと思うけど、ジャムや砂糖漬けなら新婚さんいつまでもだが、塩対応になり尻に敷かれて漬け込まれ挙げ句に美味しく頂かれると言う、正に蟷螂の婿入り? 世の中の、結婚に夢見た男の末路である。デイルの夢はもう暫くは続きそうだが、いづれはバブルのように? 傾国と言う言葉は、伊達ではないよな…
 私事ですが、梅干しの仕込みが終わったところで、最近の梅干しと称する梅の砂糖漬けが気に入らず、昔ながらの冷蔵庫保存ではなく十年単位で持つ真・梅干しに仕込んでます。ラティナも、店用とかで漬け込んだりするのだろうか? 敢えて糠味噌とは言わないが…

 余談ですが、デイルの里帰りの行き帰りで泊めていただいたうり坊のお嬢さん、出番はもう無いのかな? 年相応にお淑やかになったか、こじらせてラティナの嫁入りに一悶着起こるのか、ちょいと楽しみになっている。
CHIROLU    [2017年 06月 19日 11時 29分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
どんな発言をしてもたぶん良い目がないのは、ルディの通常仕様なのだと思われます。
『娘』っ子は、せっせと果実酒はいろんな種類で仕込んでいたり致します。当人はほとんど飲めないようですが。
毛玉っ子の出番は、立地的に入れるのが難しいのですが……番外編などで……書籍版の告知の時なんかに書ければ良いなと思う当方にございます。
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: 小西敬  [2017年 06月 18日 01時 00分] ---- 男性
良い点
ここでまさかのクロエ結婚とは⁉︎
テレテレしてるクロエっていうのも貴重でしたから良いんですけど。
気になる点
もうすぐ大団円ですか…
寂寥感がハンパないですね。
一言
自分の作品もこれから佳境ってところで、丁寧に書くようにしてるんですが、ここを過ぎると締めて終わりです。
これもまた寂寥感でしょうか、書いてて辛くなってきた。
CHIROLU    [2017年 06月 19日 11時 25分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
結婚の話でありながら、実際は『娘と親友』の話となる後日譚最後のエピソードでございます。
やっとここまで来た……当方的には、そんな感じにございます。完結させることが、最大の目標でしたので、終わりの道筋が見えてほっとしている現状にございます。
まあ、でも、そうしたら次の世代の物語を綴るのですが……(厳密には終わっていない)
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: マシロ  [2017年 06月 17日 19時 05分] ---- ----
良い点
クロエ、おめでとおおおおおお!!!
デイルとラティナが主役のこの作品において、クロエが大好きな私には本当におもしろい回でした!(もちろん、勇者と娘も好きですよ?)
次回も楽しみにしております!
一言
あとは、シルビアのお話も読みたいです…!切実に…!
CHIROLUさんのお時間が空いたときに、ぜひ書いていただきたいです…!

それから、ドラマCD化おめでとうございます!
書籍版6巻とともに購入させていただきます!

これからどんどん暑くなりますが、CHIROLUさんもお体に気をつけて、ご自分のペースで投稿してくださいね?
CHIROLU    [2017年 06月 19日 11時 21分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
後日譚の最後は、親友とのエピソードで締めることだけは、当方の中で決まっておりました。
シルビアは……本編の最後の方で美味しいところ持っていきましたので……
機会があれば、という回答でお許しくださいませ。
ドラマCDという機会を頂けたのも、お読み下さる皆さまのお蔭に存じます。
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: ざ☆ふりーだむ  [2017年 06月 17日 17時 58分] ---- ----
良い点
>「結婚とは人生の墓場と称した奴もいるらしいけどな……」
>「お前からそういう祝辞を貰ったとは、クロエにも伝えておくな」
>「すまん。本当にすまん。本当に勘弁……」
> 即座に謝り倒すルドルフの様子には、幼馴染みとの力関係がはっきりと滲んでいたのであった。
クロエ将軍は偉大だったwww
CHIROLU    [2017年 06月 19日 11時 18分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
あの幼なじみ連中の上下関係は、これからもあんな感じなのではないかと思っております。
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
投稿者: nekomata  [2017年 06月 17日 15時 23分] ---- ----
一言
友人(クロエ)の結婚・・・(ザワザワ
今度は私が・・・byラティナ
CHIROLU    [2017年 06月 19日 10時 56分]
拙作に感想頂き、誠にありがとうございます。
婚約だけしてだらだらしているうちに、親友に先を越された『娘』にございます。
今後もお付き合い頂ければ幸いに存じます。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ