魔法少女は空へ飛び立つ夢を見る

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 相楽山椒  [2016年 03月 19日 21時 00分] ---- ----
一言
やっとで読了いたしました。読む読むといっておきながらどれほど経ったことか……

豊かな表現力と口に出して読みたい美しい文章。全文にわたり見習いたく思えます。自身の語彙の少なさを痛感します。

少々残念というか、最終段階になっても判然としなかった点としては、SF的な機械的描写(機械的というのは物質的、質量的と同義と捕えていただいてもいいかと)魔法少女、飛行機械、天蓋、この設定群でどう描くのかが私には興味のある部分であったのですが、(無論結果的には、テーマとされている夢や人の心に焦点をあわせる作品として成就していると思っています。)飛行装備の外観的なものがあまり語られなかったため、また多く焦点を当てるようには描かれていなかったため、ギミックとして作品内での重要度は低いものになったかと思われます。

あと、これは私の問題ではあるのですが、天蓋はドーム形状で光源は人工太陽のようなものとなるのだと理解していますが、どうもそのあたりがイメージしにくかった。相当巨大な天蓋であることは分かりますが。この点、分かりやすく言うと、空を飛んでいる感覚は空があるから感じられる、ともいえるからだと思います。太陽の光や雲や風、空気の匂いなど。それらが天蓋下では描写できないもどかしさはあっただろうなと思います。

もちろんこの文量では語りつくせないことは想像に足ります。社会や環境をいじるとかなりの部分で説明を要することになってしまいますから。

ともあれ、よい作品に出会えました。私もがんばっていこうと思います。ありがとうございました。

― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ