フライディと私

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者:  [2015年 01月 15日 11時 08分] ---- ----
一言
楽しく拝読いたしました^^
基本的に日常話でなかなか読み出のある量なのに全く飽きず、最初から最後まで面白く読むことができました。
設定は凄くロマンチックで華やかなのに、それぞれのエピソードに込められたものは、夫婦やカップル間でありがちな些細なすれ違いや、絆を強めていくためのコミュニケーションというところがとても好きです。
キャラクターを「記号」としてではなく「人間」として書くのが大変上手な作者さんだなあと感心しました。
王子達もそれぞれの恋人も、それぞれ美点と欠点が繊細に描かれており、それぞれ収まるべきところに収まっているのを見るのが楽しいです。
特にフライディ。とびきりチャーミングでとびきり憎らしいこの人は、なかなか普通の日本人に書けるものではないと思ったり。。。作者様は外国の方と接する機会が多かったのでしょうか。このキャラクターを表現できるのは本当に凄いと思います。
さて今後気になってくるのがベンの恋模様ですね。あるのでしょうか。本と恋人は似てるっていうから、『その人どこにいたの?』と聞きたくなるような意外な恋人を連れてくるのかなーなんて密かにわくわくしております。
はらはらどきどきほのぼのな読書時間をありがとうございました。
ページのP    [2015年 01月 15日 20時 24分]
ご高覧ありがとうございます! 楽しんでいただけて私も嬉しいですー!

フライディには特にモデルはいないのですが、書くときに意識したのは「SF作家ロバート・A・ハインラインの小説に出てくるような、頭が良くて有能で陽性のヒーロー」でした。いつの間にかふざけないと死ぬみたいな余計な属性がついてますが(笑)
ベン主役回あります! 2月になってからの転載ですが、またお楽しみ頂けたら幸いです!
投稿者: ナツ  [2014年 11月 03日 15時 52分] ---- 女性
一言
勇気を出して感想欄にも!と思ったら、すでに花*さまと久吉さまが来ていたことにびっくりしました。(超個人的な感想)

ロビンとフライディの洒脱なやり取りが本当に好きです!
今回の更新分のラストのやり取りにもくふふ、と変な笑い声が出てしまいました。
大人であることを自分に課しているフライディが時々抑えきれなくて脱線しちゃう部分も、ロビンの生意気でまっすぐなところもすごく好き。
更新をいつも楽しみにしています!ありがとうございました。
ページのP    [2014年 11月 03日 17時 43分]
ご高覧ありがとうございます! そんな花の里みたいなお店に私はなりたい(相棒ネタ)

毎日転載に伴走して下さる方がいらっしゃることが励みになっています。お声を聞かせて頂けて嬉しいです!

そしてそんなナツ様には明日明後日の更新分もきっとお楽しみ頂けると信じていますv また明日7時にご来訪お待ちしています!
投稿者: 久吉  [2014年 11月 02日 17時 44分] ---- ----
一言
初めまして。
もだもだきゅんきゅんする素敵なお話をありがとうございます!
まさに青春!!!

近くて遠い、フライディとロビンの空気感がとっても良いです。

七時の更新が待てず、サイトにもお邪魔させていただきましたが、やっぱりもう一回なろうで読んでしまう……(≧口≦)

続きも楽しみにしています。
ページのP    [2014年 11月 02日 19時 38分]
こちらこそはじめまして! ご高覧ありがとうございます!

この無人島編は設定すかすかで書き始めたため今回大幅に加筆となりましたが、続きは粛々と朝7時に転載しながら新作の準備をしていきますよ!
ので、これからもお付き合い頂ければ幸いです〜
投稿者: 花*  [2014年 10月 27日 10時 17分] ---- ----
良い点
【無人島編について】
現実ではピンとこない遭難物語の中でのリアルさと物語っぽさのバランスが絶妙です。
年齢差や、フライディの(日本人から見た)外国人っぽいジョークで、恋愛がないかと思いきや。(でもカテゴリは恋愛でしたね!)
後半まさかの展開で、舞台が急変して。
ストックホルム症候群かどうかは、これからわかりますね。
面白くてきゅんとするお話でした!ってまだまだ続くようですが…
一言
……なんて、初見のような感想を書いてみました。
私が最初に読んだときに思ったことです。
サイトでなくここで初めて読む読者さんに伝わればいいなあーと思いまして。
ページのP    [2014年 10月 27日 22時 05分]
もうもうもう、花*さんてばお優しい。補助輪を外した自転車を後ろから支えて走らせて下さるなんて…

無人島編は加筆が多くてぜーはーしてますが、新しい読者さまとの出会いを願いつつ自転車漕ぎ続けます! ファイトー
投稿者: nakagawa  [2014年 10月 26日 15時 50分] 50歳~59歳 ----
良い点
読みやすくなった。なぜなら私の老眼が進んで文字が大きくできるなろうのほうが読みやすいです。
気になる点
加筆がわからないこと。つい本家まで読みに行ったりして気が付くと時間がすごく過ぎていること。
アイロン掛けとかアイロン掛けとかが進まない。
一言
ページのPさんの作品を初めて読んだのはフライデイと私でした。このような作品は初めてで更新が待ち遠しく楽しみでした。本家のほうはかなり話が進んでいるのですがこちらではまだまだ救助されたばかりなので新たな気持ちでとても新鮮な面持で読んでいます。
ページのP    [2014年 10月 26日 17時 06分]
こちらでも読んでくださってありがとうございますー。
加筆分かりにくい、そうですよね!
ざっくり言うと
・使えるアイテムを増やした(廃墟写真みてるとけっこう普通に小物も残ってるんですよね)
・火を熾せなかった→火を熾せたに変更(ライフジャケットにサバイバルツールついてるらしいんです)
・ハーブティ淹れたり廃タイヤでサンダル作ったりするフライディの活躍(この後は負けっぱなしなのでせめて)
・かなり後まで決まってなかったフライディの本名と国名挿入(最初書いた時に決められたら入れてましたとも!)
あたりの、本筋には全く関係ないシーンばかりです。あと多分今後は携帯を畳むシーンとかがそっと直されることでしょう。

なおアイロンかけについては、私は目の前にスマホを置いて読書しながら作業しています、ご参考まで(笑)

初々しい二人ににやにやしながらこの先もお付き合い頂けたら幸いです!
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ