燦然のソウルスピナ

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: みにら  [2017年 08月 11日 15時 06分] ---- ----
良い点
ラッテたんステキ…!
救済(物理)こわい!
気になる点
正確には死者であるラッテガルとの肉体を光が打ち据える。
誤変換!

「行かれて……ください」
受動体? 違和感!

「あれは——のたくる地獄クローリング・インフェルノ
カッコとじ!
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 08月 11日 17時 57分]
みにらさん、いつもありがとうございますー!

ラッテガルトとアスカはうっかり姉妹コンビみたいなもんですからねw

そして、物理救済棒!
いったいどこのだれがこしらえたものか、世界を救いながら進軍する連中です。

さらに、誤字脱字誤表現の群れッ!!

即刻対処したしましたッ!!(滑り込みジャンピング土下座)

たすかりますー!!
投稿者: みにら  [2017年 07月 31日 11時 42分] ---- ----
良い点
イリスの覚醒、そして砦から伸びてきたのは《ログ・ソリタリ》でしょうか。
ド派手な大規模空中戦に、三人の落下!
アスカもナジフじーさんもかっけー!
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 31日 16時 56分]
みにらさん、感想ありがとうございますー!

デュフフフフ、ギルギシュテン城地下ですからねえ。
あそこには、据えてありましたからねえ。
デュフフフフ。

大駒が次々と戦線投入され破壊と殺戮と——そして、救済の嵐が吹き荒れますぞ!

うん、その状況下に迷いなく足場を蹴っちゃうナジフやアスカはやっぱり英雄なんですよ。

でわ、またまたー!!
投稿者: みにら  [2017年 07月 31日 10時 51分] ---- ----
良い点
またもや貯めてしまいました。
ガッツリした感想は改めて。
気になる点
忘れないうちに、一話ずつ誤字報告しときまっす!

第七六夜:《ねがい》を背にして

目を空けて
同じみ

以上二つ!
一言
アシュレんとこはコメディにいつでも行けるエロ
ユガさんとこはシリアスなエロ

…接続ってエロいよね。
イメージはコンセントとコードなんですけど(笑)
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 31日 16時 52分]
みにらさん、いつもありがとうございますー!

まず、誤字報告助かります!
さっそくにも修正いたしました!

ほんとに、もうねこの規制自粛自主規制のご時世になにをやってんでしょうかね、ボクらは。

ただ、人間から官能を切除してしまったら、そりゃきっとロボットだと思うもので。
また、ボクが描こうとする「《魂》の答え」には、絶対欠かせない要素なんです。
感動や興奮の仲間ですからね、官能というのは。

人間の本質を認めず、聖か邪か、という概念で割り切ろうとする「ナニか」に抗おうとする物語を書いてく以上、それは避けられねえな、いや、避けちゃだめなんだな、と思っています。

規約はキチンと遵守しつつも(ココ大事)、ボクらの表現したいものは貫かせていただきますよ、という姿勢でおります。

ええ、接続というのはエロいですよ。

なにしろ、固体同士がその境界面を侵食して、内容物をやりとりするために行うものですから。
器物であってもデータのやりとりでその器物の内容がガラッと変わっちゃうのに、自我意識を持つ存在同士が接続するなんて、ふつうはありえないことです。

だって、コエーもん。
変えられちゃうとかって、ふつーにコエーでしょ?
ハエの繁殖とか調べてると、ぞわっとすることありますよ?

それなのに、そこを飛び越えさせる強力な《ちから》が、ボクらの星の生物にはその基盤に強力に組み込まれている。
おもしろいなあ、そして、すげえなあ、と思います。

繋がりたいと思い、繋がりあえたこと対して(これは精神的な意味でも、肉体的な意味でも)強烈な快感が伴うように出来ているこのシステムってやつは——ホントに面白い。

そのへんのお話も、いつか書けたらなあと思いながら進んでいますよー!

それではー!
投稿者: みにら  [2017年 07月 23日 12時 40分] ---- ----
良い点
イズマさん(スペシャル)が戦闘に入ると、絵面がはでになりますね!
大規模攻城戦からの高速飛翔戦闘、TRPGの選択ルールブック発売前ように、楽しみにしております!
一言
マントとストールをなびかせたイズマは、当然無傷で哄笑を上げて立っていた。

中身全裸を想像してしまった。すまんイズマ

ラッテたんとアスカ、血族の邂逅!
どう戦うのかな〜!
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 28日 13時 05分]
みにらさん、いつもありがとうございます!

そーですね、もうね、このverのイズマは全身ハリネズミのように武装してますからね。

キャラクターシート的な話をすると、キケンな大規模攻撃系とヘンな小細工に偏ってる妙なキャラなんですが、今回はそこにラッテガルト=〈グルシャ・イーラ〉まで加わって、隙がない!

これは火力だけ見ると、うっかりひとりで国家規模の戦力相手にケンカを売っちゃうレベルの能力です。

まあ、実際にはひとりで戦争はできないんですけれども。
TRPG版もこさえなきゃなあ。

そして、裸マントかよッッッw

日ごろの行いは、ほんとに大事ですね。
なんにもしてないのに、心の目がッ、フルモンティッ!!
ちょっと! やめてッ!!www 作者の人格が疑われちゃうじゃないのッ!!

ラッテとアスカ——最新話で、ピンチになっちゃってますがッ!!
でーわー!
投稿者: ヴェルドスタ  [2017年 07月 21日 02時 16分] ---- ----
気になる点
「いや、ないことではないと思う。というか、このへんはやや変種入っているとはいえイクス教圏の国々なんだよ。そこと夜魔たちが共存してきたんだ。対外的なものは、ともかくね。ヘタをすると、夜魔たちのなかにさえ、イクス教とがいるかもしれない。いやいるでしょう」
イクス教徒
一言
実際範囲攻撃綺麗に当ててごっそり仕留めると楽しいからしょうがないですな。mmoとかでのアタッカー魔法職の醍醐味ですわい
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 21日 17時 55分]
ヴェルドスタさん、ありがとうございます!

まず、誤字というか脱字、ばっちり直しておきマンた!
ありがたいですー! これからもよろしくお願いいたします!

そして、ついにはじまっちまった攻城戦ですが、まだまだ、どんどんおかしいのが出てきます。

今回ののたくる地獄、はいかにしてその状況を作り出すか。
攻めていると思っている、先手を取ったと思っている——そういう思考の死角をどうやって突くか、というお話でした。

もちろん、むこうも考えてますから、一筋縄ではいかないでしょう。
一方的な試合展開には決してならないのがソウルスピナですから。

イズマが召喚動作中であることから、すでに二枚目の切り札(もちろんアイツ)が切られるこの局面。
ふつうに考えたら、トラントリム側は詰んでるんですけど……さて、どうなるか。

そのへんを面白く書けてたら、褒めてやってください!

でーわー!!
投稿者: みにら  [2017年 07月 18日 22時 44分] ---- ----
良い点
シオンの下腹が茹で卵なとこ
(下腹が剥き身ってことは、パンツはローライズってことだ。かなりの技術が要求されるだろう。素晴らしい)
気になる点
鎧袖一触(がいしゅういっしょく)ルビが「がいゆう」になってたよー!
一言
なんだこのカオスな修羅場…
スノウの情操教育に悪いこと!

そんでいつまでハミくわえてんの!
アテルイさん、想像以上にスーパー系キレキャラだったなぁ…(笑)
さすが、イズマのいないスペースに収まってるだけはある。
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 21日 17時 48分]
みにらさん、ありがとうございますー!

はい、ソウルスピナ世界はルネサンス期準拠の部分がありますが、なんというかサービスに関する技術はかなり先進のメカニックという感じでフルパワーです!(なんだこれ?

はい、こうですね、修羅場に関しても皆さんが見たことないような、相手がジェットエンジン持ち出してきたら、こっちはロケットブースターだッ!! という感じの応酬をですね?

そして、ハミは、ほら、ヴィトラは本物のお馬さんだから——自然ッ!!

イズマ不在のポジションを埋めてるキャラが、フツーのハズがないんですよ、うん、そりゃそうだ。納得だ。

あと、誤字報告いつもありがとうございます!
ほんっとに誤字脱字報告というのは助かります!
もちろん、赤面した揚げ句に「ほげえ」とヒザから頽れそうになるんですが、それでも構わないッ!!

純粋にお話がよくなるわけで。

他の方々にも、この場をお借りして感謝です!
いつもありがとうございます!

それではまたまたーッ!!
投稿者: ライン  [2017年 07月 13日 21時 35分] ---- ----
良い点
更新おつかれさまです
一言
焚きつけたエレはともかく、スノウはとばっちりすぎませんかねw
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 18日 21時 52分]
ラインさん、はじめまして!

感想ありがとうございますー!

げへんげっへん! まさに、とばっちりそのものだと思います! こうですね、なんというか、ヒドイw

この先も、よくわからん連中がいっぱい出てきますので、楽しんでもらえたらうれしいですー!
投稿者: みにら  [2017年 07月 09日 19時 54分] ---- ----
良い点
ヴィトラあーーー!!
オドロキの展開です。
これは「さんぴー」なのか…?
(そこかよ)
一言
全裸とパンイチの美女ふたりに挟まれた男子の運命は如何に。

よく考えたら、ヴィトラってアシュレが自ら惚れさせた女ですもんね…
どんだけ好きなの、ってなってもしゃーないな! お互いに。
それにしても業が深い…。
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 21日 17時 41分]
おぎゃああああ、みにらさん、もーしわけねーですー!!

なんか見落としてましたああああ!!!
というより、完全にお返事した気になっておりまんたああああ!!!

もね、この世の修羅場のなかで言えば、これはシアワセ死に、ないし快楽死に至る布陣ですよ!

ナニソレ、コワイ! コワイから、ボクにもして!
おっと、溢れ出る本音が溢れちまったゼ?

まーもー、ほんとにヴィトラはアシュレが大好きなんです。
そのぶん、アシュレもものすごく手をかけてやってるし、相思相愛と断言して間違いないと思います。

とってもカルマ!

でわー!
投稿者: Kuroame  [2017年 07月 06日 21時 30分] ---- ----
一言
なるほどこれがホントのダークホース (馬)枠ということか…
ってなに言わせんだよwww
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 07日 09時 07分]
Kuroameさん、ちゃうねんて!

ボクかて、まさか、それが伏線なってるとは思わんかってんて!

無意識や、無意識のヤツが、勝手に張りおってん、線を!
かんにんやかんにんやで。

って、ことで、ハイ。
新登場ゲストヒロインは、まさかのアイツw
投稿者: ライン  [2017年 07月 04日 23時 51分] ---- ----
一言
アシュレの血のことをワインという表現をよくするが説明を聞く限り麻薬に近い感じがする、まあアルコールも中毒あるけどね
奥沢 一歩(ユニット:蕗字 歩の小説担当)    [2017年 07月 05日 12時 52分]
ラインさん、はじめまして。

夜魔たちの主食は人類の血液なので、人類が考えるのとは、本質的にはまったく別の感じ方を、彼女たちはしてるんだと思います。

また、ある一線を超えたワインたちの芳香は、胸ぐらを掴まれて、グラスのなかに引きずりこまれるような魔性、引力を持っています。
薫りだけでも、ずっと嗅いでいたくなる。

そういう《ちから》があります。

奥を探って、正体を確かめたくなる。
好奇心を刺激し、探求心を掻き立てられるお酒──それがワインなのです。
そう感じるかどうかは、もちろんヒトによりますが、不思議で、面白いものだと思います。

そういう体験をもとに、アシュレの血液については描写されているのです。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ