異世界転生モノ。一兆人目の死者の俺は神様からチートをやるよと言われ、幼馴染を要求した

感想一覧

投稿者: cookie777  [2017年 02月 17日 07時 53分] ---- ----
一言
祝500話達成!おめでとうございます!!
スプリンクラーに想像力を働かせるみなさんが微笑ましい・・・。
あと数話ぐらいで機械王との決戦ですかね。楽しみです。
投稿者: cookie777  [2017年 01月 27日 22時 38分] ---- ----
一言
まさかのダディー生存!って、そうなると故郷に残してきた母親のことで皇帝さんと揉めちゃいますね・・・。
投稿者: 奈良 依吹  [2017年 01月 26日 08時 02分] ---- ----
一言
最後のところ温和な目をしている搭さんになってますー頑張ってください!
投稿者: きらー  [2017年 01月 10日 21時 57分] ---- ----
気になる点
まだ最初ですが主人公視点ではない話が多すぎるのでは?
少し気になりました
投稿者: cookie777  [2016年 10月 02日 22時 16分] ---- ----
一言
アルーシャの父親が出てきてしまいましたか・・・。再会したときにとんでもない苦悩を抱きそうですね。額を銃弾で貫かれたのですから記憶が残っているという望みは低そうですが、主人公は果たしてどう決着つけるんでしょうかね(いろんな意味で)
投稿者: cookie777  [2016年 09月 18日 21時 31分] ---- ----
一言
これはまた凄まじい展開になってきましたね・・・。とうとう終焉がスタートしましたか。レフェルリアに各国がどう対応していくのか気になるところです。次章を楽しみにしてます><
投稿者: cookie777  [2016年 08月 24日 18時 09分] ---- ----
一言
この頃感想を書けなくてスイマセン><
400話達成おめでとうございます!これからもアルーシャ達の冒険を応援していきたいと思います。
ゴーレム国王は果たして本当に痴呆症なのか・・・。
投稿者: Rinvelt  [2016年 08月 13日 23時 07分] ---- ----
一言
フランスから書いています。誤りを許してください。
この小説を書いて、ありがとうございます。
若干名だけがこの小説を知っているは悲しいです。
是非頑張ってください!
投稿者: ranpeigi  [2016年 05月 13日 12時 17分] ---- ----
良い点
主人公の成長がわかりやすく、話の内容が深く面白くて読み応えがすごくあります。
気になる点
今120話を読んでいるのですが、ハイランドの反乱編で賢王によってグレイが殺されたのはなんとなく分かります。
しかしあまりにも主人公の女装ネタが多すぎると思いました。(あくまで個人的な意見です。)
一言
これからも頑張って下さい。
相馬 刀    [2016年 06月 10日 20時 31分]
ranpeigi様 感想誠にありがとうございます。

最近は一度にキャラを大勢出した為に、執筆は続けているのですが自分でも色々と悩むところがあり、感想見るの怖い病が発動しておりましたヘタレでございます。覚悟が出来て、本日目を通しました。返信が遅くなり、誠に申し訳ありません。

>主人公の成長がわかりやすく、話の内容が深く面白くて読み応えがすごくあります。

そう言ってもらえれば、嬉しい限りです。

>しかしあまりにも主人公の女装ネタが多すぎると思いました。(あくまで個人的な意見です。)

恋盾、おとぼく、つり乙、るい智。コンシューマーにも移植されている個人的には女装ゲー四天王にてございます。
女装モノ、無茶苦茶好きなんですよ。発売すれば、手当たり次第買うほど。
途中で開き直って、こうなったら好きな物を手当たり次第、全部詰め込んでやれっ! と、悪乗りしてしまいました。学園編ではなく、女装編にしておくべきでしたかね(苦笑)

他で書けば良かったんですけどね。書きかけの二作、ありますし。
文字数カウントで調べたら、一つは四万文字ぐらいありました(没含む)

設定。
ただの女装モノでは物足りないので、少し捻った設定。
自分の好きなように、記憶を忘れる事が出来る主人公。
失踪した天才の妹。母親は妹を溺愛していて、妹がいなくなった事でおかしくなってしまった。
母親を守るために、少年は妹のフリをする事を決意する。

ミスコンで優勝したり、教師に告白されたり、連日、ラブレターを渡される日々。
ある日、妹の友達が、自分に会い家に行きたいと言い出すから、さあ大変。

「悠君は?」
「今から呼びに行ってくるっ!」

家の中で、一人二役のてんてこまい。
ジャンルはハイテンションラブコメディー。

失った記憶の中に眠る真実。妹は果たして何処へ行ってしまったのか。
物語の結末は如何に。


要望があれば、体裁を整えて公開するかも―。

>これからも頑張って下さい。

この作品だけは、最後まで書き終われるように、頑張ろうと思います。
今回は感想の返信が大変遅くなってしまい、誠に申し訳ありませんでした。
引き続き応援していただければ嬉しい限りです。

ではではー

投稿者: テッド  [2016年 04月 30日 23時 35分] ---- ----
気になる点
かあさんをおっさんに寝取られた...
一言
タグに寝取られを付けで欲しかった...
相馬 刀    [2016年 05月 09日 23時 21分]
テッド様 感想誠にありがとうございます。
返答、随分と遅くなってしまい大変申し訳ありません。

たまーに発動するのです。感想見るの怖い病が。ヘタレで本当にすみませんっ!

>かあさんをおっさんに寝取られた...

この点は感想で何回か指摘されました。
本文内では明言していませんが、あくまでも『ハイエルフを守るための行い』であり、一度も手を出していない事にしようかとも思いました。ただ、そんないいだけの人はおっさんらしくないとも思い、後付けで足しても薄っぺらいような気がしてしまったので、ずっと保留してきた問題でもあります。この辺りに付いても、何処かできちんとした決着をつけるつもりです。

>タグに寝取られを付けで欲しかった...

私的意見ではありますが、寝取られタグを付ける程ではないと思うのですが、どうなんでしょうね。寝取らものだと期待して読んで、これだけかよっ! 全然、寝取られとして物足りねーよっ! と、言われてしまいそうな気がしまして。

誠に申し訳ありませんが、今のところは寝取られタグは付けないままでいこうと思います。ご意見に応える事が出来ず、大変申し訳ありません。

稚拙な作品ではありますが、応援していただければ幸いです。
今一度感想、誠にありがとうございました。


感想は受け付けておりません。

↑ページトップへ