帝国皇女の私掠船 -灰色狼たちの航跡-

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: dekunobo  [2017年 08月 15日 22時 42分] ---- ----
気になる点
更新ありがとうございます。

> 苦笑していると不意に[草むらが鳴った]。
 咄嗟に[音が鳴った方]を睨むと、一羽の野兎がルーネを観察していた。
→【草むらで音がした】/【音がした方】

・・・「鳴る」は「音がする」「音がでる」という意味なので、「草むらが鳴る」でも間違いではないのですが、
電話・チャイム・雷などの語句に比べて「草むら」が「鳴る」という表現は使用頻度が低そうなので「草むらで(カサカサっと物)音がした」の方が個人的には良さそうな気がします。ただ、好みの問題なので、そのままでも構わないかも…

また、「鳴る」に「音がする」という意味が含まれているので「音が鳴った」よりも「音がした」の方が「頭痛が痛い」的な重複表現にならずに済むと思います。
コウヤ    [2017年 08月 15日 23時 02分]
dekunobo様

御感想ありがとうございます!

ふむ、なるほど。

少し修正してみますね。

ご指摘ありがとうございます!
投稿者: 大竹雅樹  [2017年 08月 14日 07時 53分] ---- 男性
良い点
ローマの休日編からまさかの無人島生活編に突入!
ここまでの遠出はまったくの予想外。
アーデルベルトのじいやの胃がストレスでマッハだ。
よし、このままヤシの実ブラと昆布水着だ(違
この「子供にとっては裏山にいくのも大冒険」なノリ大好き。
一言
大航海時代にもソロバンってあったんですねぇ。
と、調べてみたらローマ時代からあったのか(驚愕)。
真珠をあしらったところをみると伝統的な球算盤かな。

活版印刷による活字媒体のメディアも国内に普及してるし
帝国の文化レベルめっちゃ高い。
コウヤ    [2017年 08月 14日 10時 25分]
大竹雅樹さま

御感想ありがとうございます!

最初は自分の中で、人気のない山中にするか、島にするか悩んでいたのですが、脳内の彼女が熱烈に「海がいい!」と叫ぶもので無人島にしました(笑)

帝国の文化レベルとしては、おおよそ17~18世紀の、近世から近代あたりを基準にしております。

産業革命こそ迎えてはいませんが、少なくともナポレオニックは結構意識していますね。

そのうち誰かが天体望遠鏡を発明するかもしれません(笑)
投稿者: dekunobo  [2017年 08月 14日 04時 21分] ---- ----
一言
更新ありがとうございます。
ヘンリーが拠点にしているキングポートを目指すのかと思いきや、目的地は案外近場だったんですね。

> 真珠の算盤
ググったら、大正後期の贈答用そろばんの画像を発見。あるんですねぇ、そんなのw
キレイだけど、あまり実用向きではないように見えましたが^^;
コウヤ    [2017年 08月 14日 10時 49分]
dekunoboさま

御感想ありがとうございます!

ふふふ、誰もいない無人島で思いっきり遊ばせますよー!

普通の玉算盤にしてもよかったのですが、そこはまあ、女帝陛下なので(笑)
投稿者: dekunobo  [2017年 08月 06日 21時 01分] ---- ----
気になる点
更新ありがとうございます。

> 彼女は、買い物のやり方も学んだ。
 より安く、より良いものを。
 そして時には大胆に[使う]。
→【買う】or【お金を使う】
買い物のやりという話の流れなので、「何を」使うのか省略しても分からないこともないですが、
より安く-(買う)
より良いものを-(買う)・・・という「買う」つながりの流れもあるので、そのまま「買う」と続けるか、省略せずに「お金を使う」とした方が読みやすいかも。

> テーブルに購入したものを一旦[起き]、
→【置き】

。。。でしょうか
コウヤ    [2017年 08月 06日 21時 49分]
dekunobo様

早速の御感想、ご指摘ありがとうございます!

修正させていただきました!
投稿者: dekunobo  [2017年 08月 03日 07時 52分] ---- ----
良い点
更新ありがとうございます。

> 翌日、休暇一日目。

一週間の休暇予定で、もしかして休暇一日ごとに一話分、あと6話エピソードが期待できるのかな^^
ヘンリー周辺の手に汗握るような展開もいいですが、ルーネが公務から解放されて羽根を伸ばす話もいいですね。
気になる点
> 彼女は休日の朝を邪魔せぬように細心の注意を払って扉を開け、中の様子を[伺って]いた。
→【窺って(うかがって)】・・・そっと様子をのぞきみる。
一言
朝刊が存在していることにちょっとびっくり。それも「こぞって」「書き連ね(る)」ということは、複数の新聞社があるということですもんね。日刊かどうかは不明ですが、深夜に印刷したり、早朝に配達する人が多数いて、そういった新鮮な情報を求める需要もあるんだろうなと想像しながら拝読していました。

> 帝国海軍白色艦隊は王国艦隊八十隻をことごとく撃沈せり。よくもこんなに数を盛ったものね。

こういうのって、大本営発表みたいに国威高揚(発揚)のために国から報道機関に盛った情報を流していることが多いですよね。複数の新聞社から同様の情報が報道されているのだとすれば、国家公認のFake newsっぽい感じがして…

> 全く、こんな新聞に惑わされる人たちが可哀そうだと思わない?」
・・・ルーネも惑わしている側の人間っぽいのに、その自覚がないというのが皮肉が効いてますね^^;
コウヤ    [2017年 08月 03日 20時 51分]
dekunobo様

御感想ありがとうございます!

ピリリとスパイスの効いた皮肉や嫌味は書くのが難しいですが、考えるのは楽しいですね(笑)

ルーネの休日はさすがに一日ごとに書くことは出来ませんが、それなりに尺を用意してあるのでお楽しみに!
投稿者: 大竹雅樹  [2017年 08月 01日 21時 47分] ---- 男性
良い点
海洋浪漫ステキですね。
なろうでも正等派な海賊や航海ものはあまり見かけないので楽しく読んでます。
パイレーツオブカリビアンの新作見に行かなくちゃ……
コウヤ    [2017年 08月 01日 22時 27分]
大竹雅樹さま

閲覧および御感想、誠にありがとうございます!

海洋冒険ものは書き辛いこともあってか、確かに、中々見かけませんね。

楽しんで頂けているならば感謝の極みでございます。

今後ともお付き合いいただければ幸いです。



パイレーツの新作見たい……。
投稿者: dekunobo  [2017年 07月 31日 21時 02分] ---- ----
一言
急に降ってわいたような1週間の休日。
偶然、海戦を終えて寄港したどこぞの私掠船と遭遇したりしないかな^^
コウヤ    [2017年 07月 31日 21時 37分]
dekunobo様

感想ありがとうございます!

さてさて彼女がどんな休日を過ごすのか、これから書く筆者としても大変楽しみなところです!(笑)
投稿者: ユウキ  [2017年 07月 31日 20時 27分] ---- ----
一言
恐れられてると思ったら、結構慕われてるのかな?
コウヤ    [2017年 07月 31日 21時 36分]
ユウキ様

閲覧とご感想、誠にありがとうございます!

今後も御贔屓にしていただければ幸いでございます!


投稿者: dekunobo  [2017年 07月 31日 00時 34分] ---- ----
気になる点
更新ありがとうございます。
誤字というわけではないのですが、ちょっと気になったところを2ヶ所ほど。細かくてスミマセンm(_ _)m

> 普段は旅のサーカス団やら宮殿お抱えの歌劇団が演劇や演奏[に興じて]人々を楽しませ、
→【を行なって】
・・・「興じる」は楽しむ、面白がるという意味で、お客さんからお金をもらうプロのサーカス団や歌劇団のお仕事に対してはあまり使わない表現かと思います。もちろん、演者自身が楽しみながらお客さんにも楽しんでもらうというのが理想かもしれませんが、言葉の響き・ニュアンス的には周囲の目を気にせずに自分たちだけが内輪で楽しむ独善的な感じがあるので避けた方がよいかも。大劇場よりもカラオケボックスや音楽サークルの部室向きの言葉な気がします。

> 付き添いの医師が容態を尋ねるも、彼女は手で制止する。
>「大丈夫よ。[お気遣い]ありがとう」
→【気遣い】
・・・女王→付き添いの医師の台詞なので、敬語の「お」は不要かと。医師に対しては特別な敬意を払っているという設定ならごめんなさい。
一言
よくある?広場のようなところでの公開処刑ではなく、劇場でやっちゃうんですね。古代ギリシャ風の野外劇場なのか、中世ヨーロッパ風のオペラ上演でもされていそうな屋内劇場なのか、印象がちょっと変わってきそう。

より大勢の群衆を収容できそうなのは野外劇場だけど、音響効果がよくてもマイク無しの素人の声が届きそうなのは屋内かなぁとか、本筋からは離れてしまいますがいろいろ想像しながら拝読しました。
コウヤ    [2017年 07月 31日 18時 44分]
dekunobo様

いつも読んでいただき感謝です!

前者は確かにおっしゃる通りと思いますので修正しておきました。

後者は、医師が特別というわけではないですが、身辺の世話をしてくれる者たちへの敬意ですね。

描写はしてないですが、彼女のこと、内心で「余計なお世話」とでも思っていたのかもしれません(笑)


投稿者: dekunobo  [2017年 07月 23日 22時 14分] ---- ----
一言
更新ありがとうございます。

名誉の討ち死にを覚悟していた王子がヘンリーとの問答を経て降伏。
王国に帰る場所のない王子の処遇はどうなるんでしょうね。
捕虜としては地位は高いけれど、人質としての価値がないとなれば
持て余してしまいそう…

あっ、そうだ。こういう時はアノ人に押し付けちゃおう的な展開を期待したりしてw
コウヤ    [2017年 07月 23日 22時 24分]
dekunobo様

ふふふ、彼には役に立ってもらいますよ。

色々と、ね。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ