人狼への転生、魔王の副官

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: Ray  [2017年 07月 24日 22時 43分] 40歳~49歳 男性
良い点
完結ありがとうございます。
気になる点
あれ?偽アソン戦の結末は・・・・←楽勝だろうけど
投稿者: Remuto  [2017年 07月 21日 14時 39分] ---- ----
一言
完結おめでとうございます!

おそらくあの世界で、ヴァイト以上の英雄は現れないでしょうね。

あと、偽アソン700カイトってめちゃくちゃすごいけどアイリアでも800ぐらいで、ヴァイトなんかは前1000だったのなら今はもう少し多くなってるかもしれませんね。

んー......偽アソン、ドンマイ!




さてさて、ヴァイトは今頃来世でフリーデンリヒター様の副官を務めているのでしょうか?
それとも......
投稿者: fxdxc234  [2017年 07月 21日 06時 27分] 40歳~49歳 男性
一言
とても楽しく一気読みさせていただきました。
表に出ることを望まないけど 溢れ出る才能
王道ですね。
投稿者: 通学路  [2017年 07月 14日 04時 48分] ---- ----
一言
書籍版の挿絵やコミックを見てはじめて気づいたのですが、マオさんって意外と若かったんですね…なぜか笑ゥせぇるすまんみたいな見た目の商人をイメージしていたので…
投稿者: あてくら  [2017年 07月 13日 19時 06分] ---- ----
一言
楽しく本編を読んできたので、ここまで外伝も続けてくれたことに感謝しかありません。面白かったです。
最後の文章が疑問文で終わるところは、過去の名作のお約束を踏襲している感じでお洒落です。
投稿者: ほつま  [2017年 07月 12日 02時 14分] ---- ----
一言
お疲れさまでした。
投稿者: ふじた  [2017年 07月 12日 01時 09分] ---- ----
一言
本編はすごく楽しく読みましたが、外伝が、うーん??という違和感を感じることが多かったです。
フリーデが軍に入る前後の話について、フリーデ・ヴァイトが公私を分ける必要がある云々の言及があるにも関わらず、実際は公私をまったく分けていないところが、微笑ましいを通り越してだらしなく見えました…。
漂月    [2017年 07月 12日 02時 56分]
御指摘が曖昧なのでわかりにくいのですが、外伝28話の件でしょうか。
フミノとの会話を見ればわかるように、聞かれても問題ない会話しか聞かせていません。

またフリーデはミラルディア大学の学生なので評議会関係者(評議員候補生)です。ヴァイトの娘という理由で特別待遇を受けている訳ではありません。
この辺りは既に本編で説明した通りです。

公私の区別については教育学的な視点(行政学や軍事学ではないです)で慎重に執筆しており、「公私をまったく分けていない」と直接言われた以上、作者としても放置できません。
ただちに精査しますので、具体的な箇所の指摘と何が問題なのか御説明頂ければ幸いです。
投稿者: 春夜朱  [2017年 07月 10日 15時 40分] ---- ----
一言
ヴァイトが他の陣営に生まれていればここまで幸せな結末にはならないと思いますが、もしも他の陣営に生まれていたらというifが気になります。
他のかたが二次で書いてくださらないでしょうかね。
投稿者: 結城サンシ  [2017年 07月 10日 03時 18分] ---- ----
一言
更新を楽しみにしていた分だけ、完結ということに寂しさを感じてしまいました。
ですが、それと同時に寂しいと感じられる作品に出会えて本当に嬉しく思います。

完結おめでとうございます。
素晴らしい作品をありがとうございました
投稿者: 黒鷹商会  [2017年 07月 08日 02時 02分] 23歳~29歳 男性
良い点
無事に完結と云う日を迎えられた事、心からお祝い申し上げます。
気になる点
完結を迎えられた事は嬉しいがやはり尻切れ感があります。偽アソンはどんな解決をしたのか?
一言
「人狼への転生、魔王の副官」祝☆完結、おめでとうございます。
終わってしまったか・・・どんな物語にも終わりが来ますがやはり寂しいものです。
他の人物に視点の外伝や短編やスピンオフなどあれば是非とも読みたいです。
300年経っていますが何気に当時の生き証人達が色々と生き残って居そうですし、ヴァイト本人も生きてそう。
「人狼への転生」は之にて終幕ですが書籍の方やこれからの漂月さまの新作に期待して楽しみにしてお待ちしております。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ