睡夢の人

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: みつながめい  [2016年 01月 24日 14時 37分] ---- ----
良い点
安定した高い文章力と、読み手を惹きつけるストーリー構成。どこをとっても素晴らしいです。
一言
連載中から1話1話、楽しませていただいていました。
「次はどうなる?」と、わくわくしながら更新を心待ちにしていたので、完結してしまったことが少し寂しくもあり、また嬉しくもあります。

最終回、読み終えて最初に感じたのは、「え? ここで終わり?」でした。
しかし、今までのお話の内容を考えているうちに、「ああ、これでいいんだ」と思えました。

良い作品というのは、読んでいる間はもちろん、読み終わってからも読者を楽しませてくれるものだと思っています。
ですから『睡夢の人』は、私にとって 想像力をかきたててくれる、本当に素晴らしい作品です。

マナミ、謎の人物タカヤ、それから猫のマロ。
私と夫と飼い猫。
登場人物たちもみんな魅力的で、何より 一つの作品の中で三人称と一人称を交互に書き、そして融合させるという、とても難しい書き方をサラリとされていることに脱帽です。

完結おめでとうございます。お疲れさまでした!
まつもと なつ    [2016年 01月 24日 15時 07分]
ありがとうございます!
いつも更新を楽しみにしていてくれためいさんには、物語を終わらせることに申し訳なく思いましたが、決めていたフィナーレを無事に迎えられました。
確かに、ぱっと見尻切れトンボに見てしまうかもしれませんね。書き方には課題も沢山残りました。

物語が一旦作者の手を離れたあとは、読まれた方の物ですので、自由に彼女たちのその後を楽しんでいただければ、これに勝る幸せはありません。

人称の転換は、一つ間違うと読者を混乱させかねないため、特に後半は悩みながら書きました。
ですのでお褒めいただいて大変嬉しいです!

最後までこの作品にお付き合いいただき、本当にありがとうございました!
投稿者: 日下部良介  [2016年 01月 23日 09時 11分] 50歳~59歳 男性
良い点
泣いた!
素晴らしい!
気になる点
泣いていたら、家族に笑われた…。
一言
前話のラストでこの最終話の冒頭は予測できました。
夢に出て来るマナミとタカヤの事は今まで幾つものヒントを出されていたので、比較的早い段階で気付いていました。 それに気が付いた時点で予想していたラストは家出していた猫が見つかってハッピーエンド。 夢の中でもマナミとタカヤは結ばれてハッピーエンド。かなと…。

結果的にはハッピーエンドだったけれど、なんてドラマチックな展開でしょうか!
1話から35話までの場面が走馬灯のように巡って来ました。

なっちゃん! 完結お疲れ様でした!
この作品に巡り会えて本当に良かったよ。
まつもと なつ    [2016年 01月 23日 09時 31分]
ありがとうございます!
師匠を泣かせてしまった(笑)
結果、ハッピーエンドにする事ができましたけど、このラストに持って来るまでかなり悩みました。
でも最終的にいい形に落ち着いて良かったです。

最後までお付き合いいただいてありがとうございました!
投稿者: 日下部良介  [2016年 01月 22日 07時 15分] 50歳~59歳 男性
一言
35話

マナミの想いはタカヤに届くのか!
そして、家出した猫の行方は!
夢と現実の関係は! その真実は!

いよいよ佳境に入ってきましたね。

なっちゃん、更新お疲れ様でした。
まつもと なつ    [2016年 01月 22日 10時 17分]
いつもありがとうございます!
結末が果たして読者の皆様に受け入れていただけるか、ドキドキしております……。
投稿者: 日下部良介  [2016年 01月 21日 12時 25分] 50歳~59歳 男性
一言
概ね、いい感じですね。
一時、迷ったのは30話の小料理屋の女将さんのところ。
31話ではすでに答えが出ていましたね。
今回の34話では決定的な場面が!

先に感想を読む人がいるので、これくらいにしておきますね。

なっちゃん、更新お疲れ様でした。
まつもと なつ    [2016年 01月 21日 14時 46分]
ありがとうございます(^^)
あとちょっとで終わってしまいますが、マナミ最後の踏ん張りどころです(笑)
二人の行方を見守ってやってくださいm(_ _)m
投稿者: 日下部良介  [2016年 01月 15日 20時 34分] 50歳~59歳 男性
一言
30話

あれっ?
意表をつく展開。 ちょっと読めなくなった…。
でも、ラストは同じはずなんだけどなあ…。

ちょっとフェイントに引っかかった感じですね。

なっちゃん、更新お疲れ様でした。
まつもと なつ    [2016年 01月 15日 22時 45分]
あら?予想と違いましたか?
これはもしかして、師匠の考えるラストと違うかもしれませんね……。
違いを楽しんでいただければ幸いかと。
投稿者: 日下部良介  [2016年 01月 14日 16時 37分] 50歳~59歳 男性
一言
だんだん、つながってきますね。
絶対に納得のいくラストになる予感がします。

更新お疲れ様でした。
まつもと なつ    [2016年 01月 14日 16時 43分]
ありがとうございます!
はい、マナミと「私」の共通点というか共有点がかなりはっきりしてきたと思います。
自分の中ではこれ!というラストがありますが、それを皆様にどのくらい納得してもらえるのか、楽しみでもあり不安でもあります。
投稿者: 日下部良介  [2016年 01月 09日 04時 43分] 50歳~59歳 男性
一言
24話

そういう時ってあるよねー。もしかしたら会えるんじゃないかって同じ所を何度もゆっくり歩いてみたり。

その気持ち、よくわかるなぁ〜。

この夢、インターバル的に入れてきているけれど、けっこう重要なシーンだよね。
きっと、後で「あっ!」って思って読み返しに来るところじゃないですか!

なっちゃん、連載お疲れ様でした。
まつもと なつ    [2016年 01月 09日 09時 22分]
本当によく読んでくださって嬉しいです!
私が言いたかったことをちゃんと読み取ってもらえて良かった!
ありがとうございますm(_ _)m
投稿者: 日下部良介  [2015年 12月 15日 07時 32分] 50歳~59歳 男性
良い点
一話の長さがちょうど読みやすい長さで、更新が早くても付いて行けます。
一言
いよいよ、ここからって感じですね。
今後は2人の生い立ちなどをさり気なく絡めながらテンポ良く話が進んで行くのではないかと期待しています。

まつもとさん、更新お疲れ様です。
まつもと なつ    [2015年 12月 15日 10時 39分]
ありがとうございます!
長くなると自分でも読みにくいので、自分が
丁度良いと思える長さにしました。

この後は少しずつ結末に向かいますが、ちょっとずつ何かが…おっと、これ以上は言えません(汗)

いつも応援してくださって本当にありがとうございます。最後まで頑張ります!
投稿者: 日下部良介  [2015年 12月 08日 19時 15分] ---- 男性
気になる点
一つだけ。

“。”で終わって改行した時は、文章の最初を一文字空けよう。
一言
好きです!
こういうお話は大好物です。

異世界だのファンタジーだのが多いこのサイトで貴重な現代恋愛小説ですね。
こういう作品書く方、少ないのでこの出会いはけっこう嬉しかったですよ。

少し、文章がぎこちないところがありますが、そんなものは書いているうちに馴染んで来ますから、これからも続けて下さいネ!
まつもと なつ    [2015年 12月 08日 22時 19分]
活動報告にも書きましたが、重ねて感想感謝です。
私自身、人気ランクに純文学がなかなか少ないことに辟易していたので、ならば自分で書いてしまえと。
好きと言っていただいて、改めて間違っていなかったと思えました。
これからも頑張ります!
投稿者:  [2015年 12月 08日 11時 45分] ---- ----
一言
Twitterから参りまして、拝読させていただきました。
最初に思ったのが、文章力の高さです。
様々な表現が美しいですし、わかりやすいです。
また、ストーリーが個人的にものすごく好きです。
わからないんだけど、なんか成り行きで一緒に住んでいるっていう設定がもうたまらないです。
これからその謎が解かれていく様子が楽しみで仕方ないです。
更新楽しみに待ちますね。
これからも益々のご活躍をお祈りしております。
まつもと なつ    [2015年 12月 08日 22時 15分]
Twitterなどにも書きましたが、重ねて感想感謝です!
文章力高いだなんて…嬉し過ぎます!
ありがとうございました!
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ