神様、ちょっとチートがすぎませんか?

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 箱の中の桜  [2017年 02月 04日 19時 03分] ---- ----
一言
面白かったです
七草裕也    [2017年 02月 05日 00時 37分]
感想ありがとうございます。
今後とも期待に添える話が書けるよう頑張っていきたいと思います。
このたびはありがとうございました。
投稿者: 北海ひぐま  [2016年 08月 22日 18時 33分] ---- ----
良い点
絶句…ですが、更新まってます!
七草裕也    [2016年 08月 22日 20時 17分]
感想ありがとうございます。

読者の皆様がどう感じるかはわかりませんが、作者としてはこの世界観においては自然な流れだと思っています。
パンすらなかなか口に入らない村においては、『基本的人権』とかは存在しないので。

村長の決定はむしろ当然であって、その決定が出来ないなら、村を維持できないわけです。

続きは明日までにはなんとか。
予告に反してしまうのですが、ちょっとだけ明るい話をいれようかなとも思っています。
投稿者: 北海ひぐま  [2016年 08月 16日 01時 37分] ---- ----
良い点
最新話においついた

感想として…
マジか…


面白いですよ!
七草裕也    [2016年 08月 16日 01時 43分]
早速最後までありがとうございます。

……マジです。
当初からおおむねこの予定で第1部で家族の話を書いていました(お母さんの症状の詳細は多少変更していますけど)
逆に言うと、この展開にするためには第1部ののんびり平和な描写が必要だったと申しましょうか。

予定が大幅に変わったのは戦闘シーンをぶっとばしたことの方だったりします。
今の戦いど素人のパドくんの視点ではどうしても面白い戦闘シーンにはできませんでした。
しばらくは戦闘シーンは外伝の方の王女様に頑張ってもらおうかなとか思っています。
投稿者: 北海ひぐま  [2016年 08月 16日 01時 00分] ---- ----
良い点
途中までの感想です
お父さんの浮気については、夫の立場から言うと本当に気の毒だったなぁと思いました。
夫婦生活を説明も無く三年余りに拒否されたら、現代日本なら奥さんが悪いと言って離婚ですものね。
しかし、その奥さんの心情についての事で、奥さんの態度として、それは仕方なかったなぁとも思いますし、結局夫婦の事は夫婦で解決すべきで、息子交えて本音トークで解決したから良かったです。
そして、そこまで夫婦の微妙な機微について描けてたのにビックリしました。
家族って良いですよね。

とても面白いですよ!
気になる点
誤字?報告
第1部 ラクルス村のパドくんはチートが過ぎて大変です
【家族の問題・農村編3】家族の回復

〉幼児の嘘としては甘利にもできすぎだと言うこ

余りにもできすぎ では?
一言
続きを読むのが怖いです。
七草裕也    [2016年 08月 16日 01時 36分]
感想ありがとうございます。
どこまで読んでいただいての感想か、ちょっとわからないのですが第1部終了まででしょか。

両親の話は、第1部を読み終わって『家族3人の誰が悪い』とならないように気を使ったつもりです。

あえて言うなら『間が悪い』としかいいようがないです。
いや、まあそもそも論で言うならどっかのガングロ神様が悪いんですが(^O^;)

ついでに言うと、浮気相手のミーラさんも彼女なりの事情があったりします。
そこら辺を描くのはまだまだ先になりそうですが。
その辺り、第2部でもちょっとだけ伏線を張っていたり。

誤字のご指摘ありがとうございます。
修正いたしました。
(個人的にこのばあいは『あまりにも』とひらがなの方が良いかなと思うので、そのようにさせていただきました)

誤字脱字は校正者がいない上に、連日更新が前提のWeb小説ではどうしてもつぶしきれないのが現状です。
どんどんご指摘いただけると大変助かります。
投稿者: 赤丸  [2016年 07月 22日 18時 26分] ---- ----
一言
続きが読みたいです!お願いします。゜(゜´ω`゜)゜。
七草裕也    [2016年 07月 22日 19時 09分]
感想ありがとうございます。
すみません、8月中旬までちょっと私事で更新が難しい状況です。
8月第三週から更新再開予定ですので、しばらくお待ちください。
さすがにこのまま逃げ出しはしませんのでΣ(・∀・;)
投稿者: そけるも ぺいた  [2016年 05月 09日 23時 36分] 23歳~29歳 ----
一言
続きが気になる展開になってきましたね。楽しみです。
右手首か左手首か、どっちでしょうか?統一したほうがいいかと思います。
七草裕也    [2016年 05月 10日 00時 15分]
ご指摘ありがとうございます。
本来は左手首です。最後のシーンは誤字でした。
一番大切なところで誤字るとは……
申し訳ないというか、恥ずかしいというか。

なお、台詞としては「僕の左手首をやるよ」よりも「僕の手首をやるよ」の方が自然に感じられたので、そのように訂正させていただきました。
投稿者: すぐぅろん  [2016年 05月 05日 09時 51分] ---- ----
一言
16話。
久しぶりに泣いた゜(゜´Д`゜)゜
実際にあるような話で、読みながら感情移入させられたー
七草裕也    [2016年 05月 05日 11時 44分]
ありがとうございます。
転生チートモノの読者が求める話しからはかけ離れている章なので、発表には不安しかなかったのですが、そう言っていただけて安心しました。
この先も是非お楽しみください。
投稿者: そけるも ぺいた  [2016年 05月 02日 21時 29分] 23歳~29歳 ----
一言
やっと物語が始まる予感がします。ここまでひとまずお疲れ様でした。
ただ、最後の一文、これ【が】が抜けてません?

 ――翌日の月始祭で、僕と家族と村の笑顔を破壊する、あんなモノ襲来するなんて想像もしていなかった。
 
七草裕也    [2016年 05月 02日 22時 13分]
誤字のご指摘ありがとうございます。大変助かります。修正させていただきました。
ほんとうに「やっと」というかんじで、申し訳ないです。
小説はツカミが大切だと解ってはいるのですが、なかなか難しいです……
投稿者: 鋼矢  [2016年 04月 18日 15時 23分] ---- ----
一言
チートを貰ってもコントロールできないというのは、リアリティーがあって良かったです。
七草裕也    [2016年 04月 18日 20時 50分]
感想ありがとうございます。
9割テンプレ1割独自みたいな設定にしたいなと思いまして。
『転生チート』というなろうのテンプレは踏まえた上で、転生前が病室からでたことのない子供にして、チートも半ばカース(呪い)になるように設定しました。

返信でかくのもなんですが、鋼矢さんの『これから「小説家になろう」に投稿する・したばかりの方へ』はすごく参考になりました!!
できるだけ、毎日更新を心がけつつ、がんばろうと思います!!
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ