森のほとりでジャムを煮る

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: Yuha83  [2017年 04月 25日 08時 15分] ---- ----
一言
私の実家も山に囲まれた田舎にあるので、色々な場面で凄く共感できて、懐かしい気持ちになりながら読ませていただきました!手作りって良いですよね!ご近所付き合いもまさにその通りで、色々近所のおばあちゃん達に可愛かってもらったなぁと。あとは、最初の方に私の大好きなターシャさんの名前が出てきて、感動しました!笑
素敵な作品をありがとうございます!!
小鳩子鈴    [2017年 04月 25日 18時 40分]
Yuha83 さま

作品中は洋風な田舎町ですけれど、皆さまの頭と心の中にある「田舎」風景を思い起こしてもらえたら、とても嬉しいです。ご近所さんとに距離感が近いのも、田舎の特徴のひとつかと(下町なんかもそうですね)。私もおばあちゃんっ子でしたので、つい(笑)
ターシャさん、素敵な方ですが、あそこまで貫けるのはやはり強い方だと思います。大好きです^ ^

自分の「大好き」を色々詰め込んだお話をこうして共有してもらえて、書いてよかったと本当に思います。こちらこそお読みいただき、感想もありがとうございました!
投稿者: くろうさぎ  [2017年 04月 16日 22時 27分] ---- 女性
一言
とても楽しく読めました
ほっこりした気分になれました
みんな幸せな感じで好きです
明日はジャムを買ってこようと思いました
つくるのは、、ハードルが高いので…
マークが男らしくて素敵でした

読ませていただきありがとうございました
小鳩子鈴    [2017年 04月 16日 23時 37分]
くろうさぎ さま

読んだ後にあたたかい気持ちに、というのがお話を書くときの根底にありますので
楽しかった、ほっこりしたと言っていただけるのが何より嬉しいです。
その上、感想も寄せていただけて実に幸せ者な私です。

ジャム作り、技術的に難しくはないですが、果物も砂糖もある程度の量を用意する必要がありますから(大きめの鍋や保存ビンなども)ハードルはそれなりですね。最近は手作りに近いものやレモンやルバーブ、混合ベリーなどちょっと変わったジャムなども売られていて、買うのも楽しいです。

こちらこそ、お読みいただきありがとうございました!
投稿者: はるうらら  [2017年 04月 09日 07時 49分] ---- ----
良い点
ほっこりする。美味しそうな食べ物の話もすごく楽しい。
一言
レイチェルさまも頑張れ。
小鳩子鈴    [2017年 04月 09日 13時 09分]
はるうらら さま

ほっこりしていただけましたか、嬉しいです。食べ物は、作者が食いしん坊なため勝手にあちこちに出てきてしまいます。設定上、洋食的なものが多いですが、本人は和食も大好きです。

レイチェルに応援ありがとうございます! いつか彼女のお話がそっと投稿されましたら、またお読みいただけたらと思います。
感想をお寄せいただき、ありがとうございます!
投稿者: 森の本屋  [2017年 04月 06日 06時 32分] ---- ----
良い点
八話まで拝読っ
うむ

飯テロですね
夜中に見てはいけない(ジャム食いたくなる)
気になる点
みなさん訳アリですなぁ。特にマーク君
一言
ダニエル先生いいこと言わはりますね…
うんうんうなずきながら読ませていただきました
小鳩子鈴    [2017年 04月 06日 08時 48分]
森の本屋さま

わあ、お読みいただきありがとうございますっ!
飯テロなつもりはなかったのですが、足も悪くて周りは高齢者が多いと行動範囲が狭いので
家のことが多くなりますね。そしてきっと何より、私が食いしん坊(決してグルメではない)だからでしょう(笑)
他の文と同じに書いているはずなのですが……。

平均年齢の高い話ですので、波風少なくゆったりです。お疲れの時の息抜きにお楽しみいただければ幸いです^ ^


投稿者: momonga  [2017年 04月 01日 13時 56分] ---- 女性
良い点
なんと温かい気持ちになるお話でしょうか。
赤毛のアン好きにはたまらない世界観でした。

素敵な時間をありがとうごさいました。
小鳩子鈴    [2017年 04月 01日 19時 19分]
momongaさま

私の「大好き」を詰め込んでギュッとして、もう一度広げたような気持ちで書きました。
赤毛のアンやコッツウォルズ、ターシャの庭に田舎の親戚の家、昔の里山……そんなものを思い浮かべていただけたら幸せです。
読んだ後にあたたかい気持ちに、というのは常に思っていることなのでmomongaさまに
そう仰っていただけて嬉しいです。

お読みいただき、感想も頂戴した私の方こそ、ありがとうございました!
投稿者: ゆずりは  [2017年 01月 29日 15時 33分] ---- ----
良い点
とても素敵なお話でした。
おばあちゃんっ子の私は何回か目頭が熱くなりました。
一言
出てくるお菓子がすべて美味しそうでお腹が減りました…今からジャムとクッキーを買いに行きます
小鳩子鈴    [2017年 01月 29日 18時 32分]
ゆずりはさま

おお、おばあちゃんっこ、お仲間ですね。素敵なお話と言っていただけて嬉しいです。

グルメではありませんが食いしん坊なもので、つい食べ物の事を書いているようです(笑)
紅茶にジャムを入れたロシアンティーを飲みながらクッキーでしょうか、魅惑の組み合わせですね!では、私も……♪
感想をありがとうございました!

投稿者: 宮里蒔灯  [2017年 01月 26日 21時 05分] 30歳~39歳 ----
良い点
とにかくほのぼのとした気持ちで読めて、何度でも読み返したいと思いました。
マーガレットがかわいくて、マークがイケメン過ぎて、アデレイド様が慈愛に満ちていて、ダニエル先生がダンディーで、バディが優秀なガードマン(笑)で、登場人物みんな良い人たちなのが本当に素敵!
一言
友達から、「絶対好きなタイプの作品だよ!」と半ば強引に勧められましたが(笑)、本当にその通り。
主人公が頑張り屋さんで、ヒーローが甘々イケメンで、悪人がいなくて、ハッピーエンドで、とても癒されました。
アデレイド様とダニエル先生の長年想いが成就したところなんて、思わず涙が…!

私は去年から投稿を始めましたが、家庭の事情で中途半端なところで更新が途絶えています。反省。
小鳩さんのエッセイを読ませていただき、私ももっとがんばらないとと、奮起したところです。

いろんな方の作品を読んできましたが、感想を書いたのは初めてです。
どうしても伝えたくて。

これからも素敵な作品待ってます!
小鳩子鈴    [2017年 01月 26日 23時 31分]
宮里蒔灯さま

お友達からのご紹介とのこと、私のお話でもそんな素敵なことがあったのかと、何やらムズムズする思いです。きっかけを作ってくださったお友達にも感謝を^ ^
大きな事件も敵も出てこない村の日々ですが、私の「大好き」を詰め込みました。読み返したいと言っていただけて、とても嬉しいです。
アデレイドとダニエルは私もお気に入りの二人です。あのシーンは書けてよかったと思うところのひとつでもあります。

リアルが忙しいと、どうしても執筆まで手が回らなくなりますよね。楽しんで書くというのもアマチュアの特権だと思うので、どうぞマイペースで♪
私も時間が取れなかったり短篇に手を出してしまったりと、連載が滞りがちの今日この頃……完結させたい病持ちなのですが、困ったものです。


宮里さまの初めての感想、というプレゼントをいただいて恐縮しつつも、すごくすごーく嬉しいです。またそう思っていただけるようなお話が書けるといいな、と願っています。
今度、宮里さまのお話も読ませていただきますね。
ありがとうございました!!
投稿者: ゆま  [2016年 12月 13日 14時 20分] ---- 女性
良い点
疲れた時に読むと身体に染み渡ります(笑)
なんかマーガレットがかわいすぎる…。
一言
年の瀬が近付いてきましたが、とても心身共に疲労困憊だったので癒しを…!と藁にもすがる気持ちで読みました。

もうこのお話に流れる空気が大好きで、人が人足らんとする優しさや思いやりに溢れてるこの作品には癒されること間違いなしです。

やっぱりマーガレット&バディが大好きだし、アデレイド様なんて聖母のようですし。
感想に書ききれないですね(笑)

これから苺の美味しい季節になりますから、マーガレットみたいにジャム作りが楽しくなりそうです。

また読みに来ます!

小鳩子鈴    [2016年 12月 13日 20時 26分]
ゆまさま

またお越しくださってありがとうございます! ほんと嬉しいです……(しみじみ)
12月という月は、11月の続きで1月の前なだけなのに、どうしてこうも気忙しくなるのでしょうね。
疲れた時に思い出していただけたなんて、光栄すぎてどうしましょうっ。

苺も店頭に並び始めましたね。果物でビタミン補給して元気に乗り切りましょう♪
国産レモンも時期ですね。手軽にレモネードもいいですが、レモンピールも美味しいんですよねえ……。スライス一枚入れるだけで、ただの水もグレードアップしますしこの時期はレモン万歳。

マーガレット&アデレイドに代わりまして、感想に御礼を。
ありが「バウ!(ありがとうございます)」……おっと、バディが(笑)
またいつでもいらしてください^ ^
投稿者: だるま  [2016年 10月 11日 18時 30分] ---- ----
一言
再送できてて良かった♪
地球ではそんなことになっていたんですね。。。
ここで地球の様子を書いてもらえるだけでもありがたいです。
小鳩子鈴    [2016年 10月 11日 19時 10分]
ホント受け取れてよかったです。
駆け足のあらすじではありますが、スッキリしていただければ嬉しいです。
ありがとうございました♪
投稿者: だるま  [2016年 10月 11日 13時 35分] ---- ----
一言
ランキングで見つけて一気に引き込まれてしまって、一気に小話も合わせて読ませてもらいました。

マーガレット達の今後も気になりますが、地球に居るマーガレットのお兄さんや事故後の地球でのマーガレットの状況・職場とか……
色々気になって居るところとかが気になりました。
小話でも傘の話が出てくるので、地球の様子が気になってしまいました(^^;;
もし、今後後日談などで更新予定の際は、是非その辺も書いてもらえたら嬉しいです(^^)
小鳩子鈴    [2016年 10月 11日 18時 15分]
だるまさま

再送ありがとうございます! お手を煩わせてしまい申し訳ございませんでした。
でもこうして感想を受け取れること、本当に嬉しいです。

ランキング…最近チェックしていないのですが、三ヶ月前に完結したこのお話を今もどなたかが読んでくださっていること、とても感慨深いです。そうしてだるまさまの目にとめていただけて。もうそれだけで満足です。

そういえば過去のこと以外、日本やお兄ちゃん達のことは潔いくらい書いていないですね。もし、今後書くとしてもそちらはきっと手がつかないのでここで当初の設定をちらりと。ちょっと生々しいので、そういうのはパスでしたら上半分(**の上)はスルーなさってください。

・事故は業務用駐車場の一部崩壊で済んだので、他に死亡者はなし。警備さんは本館休憩室にいて難を逃れ、運転手はトラックがシェルターになったので救助は早かったが事故時既に心臓発作で亡くなっていた。被害者は従業員のみ、軽傷者はそれなり。
・ただ、崩落してくるので救出作業は難航。マーガレットのところまで瓦礫発掘が進むまで数日かかった。
・遺体そのものは発見できなかったが、状況証拠や遺物(バックヤードに行くというメモ、百貨店のネームプレート、靴)、残された爪や血痕の鑑定から本人のものであると断定、現場は事故後に立ち入り禁止・遺物発見時警察鑑識も同行で第三者の介入が困難だったことなどからも推定死亡でその後確定。
・責任を巡って老朽化の店側と運転手の物流会社でしばらく揉める。この辺でお兄ちゃんブチ切れる。彼女の勤めていた会社からは誠意ある対応をされたので、そっちは遺恨なし。


・兄夫婦 : そりゃあ悲しみましたし、当初は生存を疑いもしました。が、日が経つにつれなんとか受け入れていきます。そんな折に結婚6年目にして待望の赤ちゃんができまして、いなくなった妹の分も可愛がって育てられたはず。きっと女の子。赤い傘を持つと思われ ^ ^
・職場 : 後輩たちも使えない営業担当(笑)もひどくショックを受けました。が、これで退職することはなく、その後も頑張ってます。営業くんは奮起して少し使えるようになります。ただ、同じ百貨店は辛いからと当日のメンバーは皆、他店へ異動しました。優子ちゃんの寿退社は神のみぞ知る。

こんなところでしょうか……本筋からは外れますし暗い部分が多く、長くなりますので割愛しました(多分、4〜5話分くらいは使いそうです)。
前作でもそうだったのですが、どうも私の「ばっさりカット」がばっさりすぎて、読者さまに疑問を残してしまう悪い癖があるようです(汗)全話の流れを重視しすぎる弊害のようなものなので、この辺りバランスとセンス良く書けるように精進したいです。

この度はお読みいただき、また感想もありがとうございました!
調子に乗って長文の返信、失礼いたします……。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ