バグ技と安定チャートでいく、フリーシナリオ異世界攻略!

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: ナスビーム  [2017年 10月 24日 19時 12分] ---- ----
一言
最後まで読んだのに感想を書き忘れていたので書きます

この作品に出会ったのはたまたま他の方のブクマにあり、興味が湧いたのがきっかけでした

現実ではただのバグの現象でしかなかったものの理由付けは本当に何度も笑わせてもらいました。笑ったシーンで一番印象に残っているのは旧魔王のブロッケン現象ですかね。他にも笑ったシーンは沢山ありましたが、パッと出てきたのはこれでした笑

最初はなんとなくだ読んでいただけでした。ですが、読んでいるうちにどんどんハマっていって、何度も何度も笑わせてもらいましたし、ザンガイの話でホラーな気分にもなりました。そしてなりよりも、古ぼけた風の悪夢でグリフォンリースに呼びかけるシーンでは泣かせてもらいました。この感想を書いてる途中に思い出して涙目になるくらいに印象深く、感動した話です。コタローがどのキャラよりも優先して話しかけに行った辺りから涙腺が怪しかったですが、コタローの悲痛なセリフで完全に泣きました。しかも戻った先のポケットには鍵があったりして……もうホント……

長々と書きましたが、本当に読んで良かったと思った作品でした!
笑いましたし、泣きましたし、楽しめました! 本当に本当に面白かったです!

もう一作の方も読んでます。ドワーフ編に入った辺りまで読みました。そろそろ更新再開されるみたいなので楽しみにしてます!

これからも頑張ってください! 応援してます!!
本当に本当にこの作品をありがとうございました!
伊瀬ネキセ    [2017年 10月 25日 19時 10分]
最後まで読んでくれてどうもありがとう!

ブロッケン現象はバグ説明としては最大級のものでした(作者の知能的に)。自然現象も理屈がわからなければ壮大なバグみたいなもので・・・世界は不思議でいっぱいだ!

この作品を好きになってもらえたようで、本当に良かったです!
グリフォンリースのシーンで感動してもらえたのは嬉しいですね。作者としても、あれは特別なシーンでした。
コタローにとって、あの世界がただのゲームに戻ってしまうことはもう耐えられないことでした。それくらい彼にとって大事な存在だったのですね。普段アホなことばかりやってる連中なので、悲痛さもひとしおでした・・・。
もしあのまま戻れなかったら、恐るべきバッドエンド間違いなしでしたよ!

この作品が、ナスビームさんにとってよき出会いとなれたようで何よりです。
人に楽しんでもらえる作品を作れたというのは、作者にとって一番の誉れです。これからも楽しんでもらえるよう頑張ります!

それにしても、新作の方、ドワーフ編ってもうほぼ追いついてますね・・・。
読むの早すぎぃ!

投稿者: ナスビーム  [2017年 10月 19日 21時 53分] ---- ----
一言
百六十四話まで読みました
のめり込んでいたからか、思わず泣いてしまいました
本当に素晴らしい作品だと思います
伊瀬ネキセ    [2017年 10月 24日 17時 45分]
もうすぐクライマックスですね。

葉山さんや、ドット絵のグリフォンリースの下りは、自分で書いたくせにとても切ない気持ちになってしまったシーンでした。

笑ってもらえて泣いてもらえて、この作品とコタローたちは本当に幸せだと思います。
投稿者: ナスビーム  [2017年 10月 19日 18時 30分] ---- ----
一言
一気に読み続けて、ネモやザンガイの話のところまで読みました
かなりのホラーな感じがしたので、思わず感想を書きたくなりました
ここまですっごい笑いながら読んでます!
作者様の他の作品があるようなので、バグ技の方を読んだらそちらも読もうと思います!
伊瀬ネキセ    [2017年 10月 24日 17時 42分]
読んでくれてどうもありがとう!
ちょっと投稿を中断していて、感想の返事が遅くなってすみませんでした!

この作品にはあるまじき暗い雰囲気の場面でしたね。
まさか天空の城があんな有様とは・・・。
自分はかなり恐がりなので、夜は何度も後ろを振り返りながら書いてました。

ぜひ、新作の方もご覧下さい!
投稿者: FETM193  [2017年 10月 10日 08時 18分] ---- ----
良い点
バグ技とチャートと言う着眼点が面白いです
気になる点
誤字報告

第二十五話 ときにはクエストを! 安定志向!

誤 〈タイニーイノシシ〉が最初に狙ったのはシディルだった。
正 〈タイニーイノシシ〉が最初に狙ったのはシェリルだった。

誤 自分の動きが信じられない様子でシディルが聞いてくる。
正 自分の動きが信じられない様子でシェリルが聞いてくる。

どちらも、シディルではなくシェリルだと思うのですが
伊瀬ネキセ    [2017年 10月 24日 17時 37分]
読んでくれてどうもありがとう!!

誤字報告ありがとうございます。
何だこの間違いは・・・。
すぐ直します!
投稿者: 煮物の王!おでん  [2017年 10月 05日 07時 41分] ---- ----
一言
バグ技すげえw

ラスボス3体に対し「逃げろ」で変な声でたw
伊瀬ネキセ    [2017年 10月 06日 17時 37分]
読んでくれてありがとう!

バグっていうのは、本当に何がきっかけで起こるかわかったもんじゃないですね。
大抵はプレイヤーの想定外の行動で起きますから、現実にやった日にはこの作品のようなイカれたことに・・・。コワイ!
楽しんでもらえたら嬉しいです。


よかったら新作の方も見てやってください!
(今、中断中ですが・・・)
投稿者: トーマス  [2017年 09月 21日 22時 09分] ---- ----
良い点
たまに最初から最後まで読み返したくなる程の話としての出来の良さ。
あとバグのリアリティ。
<赤い部屋>でのメモリアドレスシフトによる装備変更とかたまらなく好き。
一言
「FF8」発売18年目の真実 「オメガウェポン」にポーションを使うと行動しなくなり簡単に倒せることが判明

ってニュースが今日流れてました。
それアークエネミーじゃねえか!と咄嗟に叫んでしまった。
伊瀬ネキセ    [2017年 09月 26日 13時 19分]
一度読み終わったのに再走してもらえるとか、この上ない喜びです!
装備のアドレス変更とか、ゲームの中ですらイカれてる光景なのに、それが現実にあったら・・・。僕も好きなシーンです。


スクウェアはこの小説の存在を見抜いていた・・・!?
バグは過去から未来へ繋がり、そして再び過去へと戻っていくのだ・・・!

ああ、そう言えば昔実際にポーションが発売されて、すぐ中止になりましたね。
まさかあのポーションも細菌兵器・・・
スクウェアはこの小説の存在を(以下略)
投稿者: nittz  [2017年 08月 08日 01時 36分] ---- ----
良い点
楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます。
一言
DQ4の8逃げですが皆知ってましたね
私は当時小学生で海外に住んでいましたが何故かこのバグを知っていました。
どこで知ったか、誰に教えてもらったか全く記憶にありませんが、ネットもない時代なのに本当に謎です。
バグ情報は海をも越えて伝わるようです。
伊瀬ネキセ    [2017年 08月 08日 18時 16分]
最後まで読んでくれてどうもありがとう!!

海外まで伝わっていたのですか!?
バグの伝染力強すぎる・・・。
これはもうシンクロニシティ的に誰かが同時に発見するとしか思えない・・・(畏怖)

いやあ、我ながら、あのバグを小説に書けて本当によかったです。
原始的な人と人の繋がりというか、デジタルにはない不可思議さがありますねえ。



よかったら新作の方ものぞいていってください!
投稿者: 雨の日  [2017年 08月 04日 18時 36分] ---- ----
良い点
最後まで面白く読めました。コレジャナイのほうも楽しみにして読んでいます。友人に勧めても「タタロー面白いタタロー」と好評です。これからも応援しています。
伊瀬ネキセ    [2017年 08月 06日 16時 30分]
最後まで読んでくれてどうもありがとう!
友人さんも、ありがとう!

タタローは「一時ならいいけど、ずっとはちょっと・・・」という感想もいただきましたね、当時。タタローですからねえ・・・。でも、楽しんでもらえて何よりです。

コレジャナイの方も頑張りますので、お付き合いください!
投稿者: ゆーてぃらいねん  [2017年 07月 08日 22時 11分] ---- ----
良い点
とても面白いです!
気になる点
誤字報告です。

49話
「仰向けに天井を見つめる俺の視界に、目に涙をためたマユラが映り込む。」

ここ、マユラではなくマグだと思います。
せっかくのコタローとマグのベッドシーン(意味深)なので、直してあげてほしいです!
伊瀬ネキセ    [2017年 07月 09日 12時 36分]
読んでくれてどうもありがとう!

誤字報告ありがとうございます。
うわあ、これは可哀想ですね。せっかくの見せ場が・・・。
直ちに直します!
投稿者: shired  [2017年 06月 29日 08時 28分] ---- ----
一言
流石の安定感。鬱展開に成り得ない適度な負荷が心地よく主成分のコメディを引き締めている。作品の所々に感じるレトロゲーへの愛情も趣きが合って良し。異世界モノあるあるの現実世界への一時帰還もちょっと切なくて好きです。葉山さん強く生きて。
伊瀬ネキセ    [2017年 06月 29日 21時 07分]
読んでくれてどうもありがとう!

あんないかれたバグ技の世界にシリアスなど不要!
どうせ三行くらい後には壊れます。

葉山さんは他の方も印象的だったようで・・・。
あのあたりの回は普段とは違う雰囲気でしたが、きっと他のヒロインたち同様、強く生きてくれることでしょう。

よかったら新作も読んでいってくださいね。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ