グルノールの転生少女 ~ないない尽くしの異世界転生~

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 鷹やん  [2017年 02月 25日 09時 01分] ---- 男性
一言
ティナがレオに頼んでミルシェをレオが買えばいいのでは?
ありの みえ    [2017年 02月 25日 14時 09分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

自分が売り買いされるのに抵抗を感じるティナが、友人を買ってくれ、というのはそれはそれで微妙です。

単純にミルシェの境遇をなんとかしたい、と行動にうつしたら、それ主人公の保護者としてどうよ、という悪事に手を染めなきゃ行けませんので、現段階ではレオナルドには無理ですね。
ミルシェを親から引き離したかったら、あの親は殺すしかありません。
レオナルドには無理です。
投稿者: 末期謹賀  [2017年 02月 24日 21時 19分] ---- ----
一言
・・・ですよねー。
「女の子と喧嘩して仲直りできずに売られた」共通点からベル・レオに連なる「悪ガキ英雄第三世代」になるのやも、とも思ってましたが、レオナルドが以前言ってたようにレオナルドは数々の幸運の結果なんですよね。
そしてこの世界、運は精霊と密接に関係している訳で、つまりレオは精霊の寵児。
あえて「寵児でない」なんて設定されている上「大人になれたら(逆説的になれない)」なんて言われちゃっているテオはここで退場なのですねー・・・。
才能は有りそうだっただけにちょっと残念。

ミルシェが未だに教会に来れているのですね?
「テオのお目付け役」でしかないとすればテオが売られてしまった以上、ミルシェも教会にこれなくなると思うのですが。
以前のミルシェ視点でもそんなこと言われてましたし・・・・。

この世界の奴隷市場、視点がティナの所為でよく見えてきませんが売り手が親権者しかいないとなると子供しかいないことになりません?
ブラウニーは本人が売る形だから奴隷とは異なる別の市場でしょうし・・・・。
子供しかいないような奴隷市場じゃ労働力としてあまり意味が無いような気がしますが・・・。
ありの みえ    [2017年 02月 25日 14時 08分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

レオナルドは設定上、精霊の寵児ではありません。
彼の数々の幸運は、素で幸運だっただけです。そういう人、現実でも居ます。
数字で表現するのなら、
ティナ:運 30(精霊の加護+50)
レオナルド:運 100(精霊の加護なし)(女運-500)
こんなイメージでしょうか。
異世界から連れてこられた魂は、自身の運+他の要素で幸運が降り注ぐ可能性がある、ってぐらいです。

テオは誕生日あたりでちゃんと「来年は祝おう」とフラグを立てていました。彼に来年はありません。

ミルシェはまだ教会に来れていますね。母親に逆らうことを学びましたから。
ミルシェは夏の授業を終えたら基礎教養3まで修学しますから、ここまできたらすぐに働かせるよりは学ばせた方が良い……と、普通の親なら考えると思いますが、ミルシェの母親だと無理だろうなぁ、とは思います。

この世界の奴隷市場、ではなく、この国の人身売買関係、ですね。
昔は某帝国が勝手に人を攫っていきました。
メイユ村の転生者はそれでもお金と引き換えだったので、実は良心的な方です。
親権者に限ると条件付で売り買いが出来るようになったのは、上記の転生者が売られた後です。ティナの国では人身売買はそれまで認められていませんでした。(もちろん借金の形に連れて行かれる娘とか、労働に借り出される人間はどうしても居ましたが、これは金を返すまで働かせるという体裁)
あと、子どもはいくつになっても親が生きている限りは子どもです。20代でも「子ども」であり、親権者は親だったり、親戚だったりします。
危険そうな親だったら、さっさと自立して家を出るしかありませんね。
人買いだって、売れない商品を仕入れても仕方がないですから、本当に売れなさそうな子どもは買いません。
投稿者: シフォン  [2017年 02月 24日 14時 41分] ---- ----
一言
ティナの最初のおねだりがテオだったりして
そしてレオが買って丁稚として働かせるのが最善そう。
ありの みえ    [2017年 02月 25日 14時 05分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

テオは性格上、人生やり直すなら知人のいないところの方が良いと思います。
あの性格なので、知人に買われたら甘えしか出ません。
あと、日数が経ちすぎていて、もう街にはいませんしね。

ってか、自分が売り買いされるのに抵抗があるティナが、友人を買おうとしたら、それはそれで微妙です。
投稿者: ぷるぷる食感  [2017年 02月 24日 10時 30分] ---- ----
一言
「二度と会えないのなら、それは死んでしまったのと大差ない。」
ティナの上記のセリフにはドンびき。
大差ありまくり…。
テオは毒母から離れられてよかったね。
生活ランクが上がっても下がっても、毒とはいえ自分を守る盾がないわけだ。
精神的に強くなって欲しいな。
奉公先の環境によるけど性格が災いして早死にしてもそれはそれで。
ありの みえ    [2017年 02月 24日 13時 02分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

ティナからみたら大差ないですよ。
死んだわけではない、と思いながらも、二度と会えない、と考えています。
ティナは再会があるとは考えていません。
売られた子どもが自力で逃げ出すことも、それが出来たとしても生き延びることができるとも考えていません。

ミルシェからみたら嫌な母親ですが、テオからみたら溺愛してくれる母親ですよ。
最後までテオを売ることは反対していましたし。

テオについては再会の予定が今の所ないので(酷)おつり情報が出せます。
そのうち実父がテオが売られたと知ってお金と人を使って探してくれますが、消息不明で落ち着きます。
テオの実父は(以下、本筋にまったく関係ない裏事情につき強制終了)
投稿者: ティコ  [2017年 02月 24日 05時 46分] ---- ----
一言
売られた方が幸せになる場合も有るからなんともかんとも……
自立しなければいきていけないだろうからテオの悪童ぶりも治るだろうし悪いことばかりではなさそう
テオの父親も状況が分かんないしなぁ
ありの みえ    [2017年 02月 24日 13時 01分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

売られた方が幸せになる……その発想なかった(笑)
発想がなかったぐらいなので、売られたら幸せにはなりません。
いや、顔が良ければ愛玩目的である意味大切にされたり、優秀であれば体力的に楽で清潔な職場に付けたりするかもですが。
現状のテオですからね。
子どもという体格を活かして鉱山とか、狭いとこの力仕事に売られるかと思います。
ある程度分別がある年頃になって、自分から売る相手を選んだアリーサたちとは条件が違います。
投稿者: シロエ  [2017年 02月 22日 08時 12分] ---- ----
一言
やっと、そこ? Σ( ̄□ ̄;)
レオ~(ー_ー;)

たとえ間違っていたとしても味方になって欲しい!それが家族なら尚更。

ティナはもっと我が儘言っていいし、甘えてもいいと思う。この状態が続けばオレリアさんと一緒に住めるかも♪ティナ頑張ってレオをもっと困らせよう!♪ヽ(´▽`)/
ありの みえ    [2017年 02月 24日 12時 07分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

やっとそこです。
レオは忙しさにかまけて、そのうちティナが自分から合わせてくれるので、で気づかず上手くいっている気でした。
圧倒的に二人は話し合う時間が足りていません。

オレリアさんについてはまたそのうち(ごにょごにょ)
投稿者: ティコ  [2017年 02月 21日 21時 25分] ---- ----
一言
ジークヴァルトさま、アルフさんよく言ったー!
これで兄である自覚が出てきてくれると良いなぁ

そしてあとがきが一番怖い…(ガタガタ)
ありの みえ    [2017年 02月 24日 12時 07分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

あとがき……? ヘルミーネ先生とカリーサのくだりでしょうか。
彼女たちは女性なので、完全にティナの味方です。
アルフやジークヴァルトのように公平には接してくれません。
このポンコツ兄貴め、可愛いティナに何してくれやがる!? ぐらいは思っているかもしれません。
投稿者: 雪ヶ原  [2017年 02月 21日 14時 57分] ---- ----
良い点
スッキリしました。
一言
ジークヴァルトさんもアルフも金言ですね。
きちんと注意されたレオに怒りが溶けました。

……溶けたはずなんですが、ふつふつと、
謝れと言われた時の反論と、子供は難しいの台詞に、本当にコイツ反省してるのか?という思いと、
そもそも幼女を国のために切り捨てる事を割り切れるんだったら、ジャン=ジャックだけに薬あげる事も国のために割り切れよ!町民の方はものすごい可哀想だけど!
という積年の恨みのようなものが込み上げてしまい、自分に対する恐怖を禁じ得ませんでした。

テオの方は謝れる子になってたんですね。
ティナが無事だったため、可哀想に思えました。
ベルトランも怖いですが、テオは精霊の寵児ではないという返信で、恐らく現地民なテオ一家が凋落しないように願ってます。主にミルシェちゃん。

追伸:
長文を打ち、恐らく執筆活動の邪魔をしてしまい申し訳ございませんでした。
レオが叱られてクールダウンし、賢者タイム状態で自分のこの間の感想を読み返しました。
ほぼ感想というか、愚痴と人生相談で埋まってる!
頭を抱えてのたうち回りたいです。
丁寧な返信を頂き、有り難くも申し訳ありません。
なお、この文章に返信は不要です。
恥ずかしいので……
ありの みえ    [2017年 02月 24日 12時 06分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

気のせいでなければ、ジークヴァルト氏の養女になるのが一番健全に育てる環境な気がします。
いや、ヤキモチ焼きらしい女神様が一度は他所で作った子か!? と大暴れするかと思いますが。

レオナルドの「俺が謝るのか」は当初「?」付でした。
俺が謝るのか? 俺が謝るんでいいんだよな? これで今度こそ正解なんだよな? って意味の「?」でしたが、これだけ見るとなんか自分が謝ることに不満があるっぽく見えるな、と「?」は消えました。
あれは確認です。

子どもは難しい、はレオナルドのこれまでの人生にない管轄のことだからですよ。
ようやく子育ては難しい、という経験しなければ解らないことにやっと気づけたんです。
ティナを育てる経験がなかったら、お嫁さんをもらえたとしても、嫁に子育て丸投げで将来ベルトラン状態になります。

レオナルドは基本的には良い子気質なので、上からダメだと言われたら律儀に守ります。
本音と建て前で板ばさみでした、あの頃。
ティナに関しても本音と建て前で板ばさみです。

テオはテオなりの速度で更正中でした。
悪童時代も、本人なりにミルシェを守ろうとはしていましたしね。
根本はいい子です。周囲から見ると悪童ですが。

精霊の寵児周辺で何かあるのは、神王祭のある冬がほとんどです。
春夏だから大丈夫ですよ、たぶん。
基本的には精霊の世界にいて、神王祭の時期はあっちとこっちが近づく、ぐらいの感覚で。
ただ、ニルスの場合は本人の性格が非常に精霊に好かれる性格(正直でお人好しで働き者)をしているので、一年中精霊がはりついてて幸運が降り注ぎます。
投稿者: ぷるぷる食感  [2017年 02月 21日 08時 15分] ---- ----
良い点
テオはまじで死ねばいいと思う。
ありの みえ    [2017年 02月 23日 13時 31分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

そういったコメントを引き出すためのテオです。
昨今の子は簡単に「死ね」って言いすぎですからね。
ティナの「死ねばいいのに」とか「死んじゃえ」ってすぐに言ったり思ったりするところを直すための出来事です。
投稿者: 緋乃依  [2017年 02月 21日 03時 05分] ---- ----
一言
この場合ですけど、レオナルドが介入するのはどうあっても悪手だったんだなと思いました。ティナやレオナルドとテオでは身分が違いますし、テオを叱れば相当な圧力になっちゃいますよねえ。理想はレオナルドが間に入らず、ティナとテオが自分から謝ることだったんですよね。

誤解があったようなので一応訂正ですけど、流石にオレリアとアルフのカップリングはないです(笑)
アルフとティナです、いえ多分これも相当なんですけど(((・・;)
現状、ティナの周囲に同年代でいい子もいませんし、独身で真っ当な良識のある方が少ないというか(遠い目)
ありの みえ    [2017年 02月 23日 13時 31分]
こんにちは、コメントありがとうございます。

子どもの喧嘩に大人が介入したら拗れます。
子どもの喧嘩に限らず、喧嘩に他人が介入する時点で拗れますが。
介入していいのは明らかに理不尽に片方が暴力を受けている時だけだと思います。
過剰防衛はもちろんアカンけど。

テオのやらかしにティナが切れたところへ、レオナルドが介入したのは悪手でした。
まあ、その辺は作中でジークヴァルト様とアルフが叱ってくれたので。
あとこの場合は身分関係なく、普通にテオが一番最初にまずかったです。

アルフとティナですか。レオナルド以上に年の差ありますね(笑)
ティナの周囲にマトモな同年代居ませんが、まだみんな子どもですからね。これからの可能性があります。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼悪い点
▼一言

↑ページトップへ