ボイスメモ

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 黒漆  [2016年 08月 14日 18時 30分] ---- ----
良い点
 にじみ出る文章の味、みっしりと詰め込まれた文字列と、独特の文章表現が、一度で味わい切れない文を生み出している、数回読めばまた違う発見があります。
 恐怖表現のバリエーションの豊かさ、ただ恐ろしいだけでなく後を引く不気味さと怖気、ただ真似るだけでは表現しきれるものではないので、作者様の実力の高さをうかがわせます。
一言
 お久しぶりですふしの先生「ボイスメモ」拝読いたしました。
 もるに関しては中山昌亮の漫画「不安の種」という作中に存在するおちょなんさんを思い起こしてしまいました。様々な異形が姿を見せているのに、ボイスメモを録っている主人公の恐怖感があまり上がらず、それどころか徐々に薄れていっている、ハイツの領域に入った時点で取り込まれてしまっていたようで、それがとてつもなく恐ろしいと感じました。
 設定全部盛りの難しさは私も感じていた事なので、こう纏められるのかと、面白く拝読させていただきました。夏の怪談らしい一編、背筋が冷え、暑い中大変助かりました。読めてうれしく思います、ありがとうございました。
ふしの    [2016年 08月 20日 15時 16分]
黒漆 様

ご無沙汰しております。
この読みにくい文章を辛抱強く御覧頂いたうえ、ご感想まで頂き暑さも吹っ飛ぶ思いです。

おちょなんさんも可愛くていいですよね。怒った顔とか。
主人公の恐怖感については仰るとおりで、話をしている本人がこわくなさそうに喋るのは、決してこわくないのではなく麻痺毒のようなものに当てられているからなんだろうと思います。
設定全部盛り、しんどかったですね。黒漆様の作品を「コッチのほうがいいなあ……」と羨ましい気持ちで拝見しておりました。

重ね重ね、ご覧頂きありがとうございました。
投稿者: 鵜狩  [2016年 08月 01日 21時 05分] ---- ----
一言
 拝読しました。
 いつもながらの端正な文章に加え、公式の設定を上手く取り込んだ不気味さの演出が流石です。
 ボイスメモを再生しているだけという状況と、ある意味傍観者であり蚊帳の外である読者というスタンスが被る所為か、自分が延々とこの語りを聞いているような心地にもなります。
 淡々と積み重なっていく状況が主観である為、異形のオブジェを組み上げる理由も、殺人の理由も、6枚の写真の謎も、指輪を嵌めたその手が混ざっている真相も、追い込み漁の漁師たちの思惑も、全てが徹底して知れない事が一層に、得体の知れなさと不安の影の濃さを増量している印象でした。
 その中に入り混じる紳士とアモーレの雰囲気はどこか清涼剤めいてすらいますけれど、壁から出た手を見るに、でも彼も逃げ出せなかったか、逃げ出さなかった人なのでしょうね。

 そして「新規録音 5」のこの末尾から次にどうなるのかと思いきや、そのままなラストはびっくりでした。期待はずれの結びという意味合いでは決してなく、「もう取り返しがつかないぞ」という絶望感、音だけで状況を想像するしかない恐怖感がストライクゾーンに叩き込まれた感じです。

 目から口からどろどろと垂れ流してドアの前に居座る婆様も不気味この上ないですけれど、私的にはもるのインパクトが白眉です。
 壁越しに聞こえる異音や階下、階上の怪音という設定は耳にしますが、下の階の天井に張り付いている、自分の移動に合わせて足の下にくっついてきているというイメージがいい意味で実に嫌でした。
 ベランダの裏で「ひひひ」とやられた時のぞわり感が絶妙です。
ふしの    [2016年 08月 01日 23時 40分]
鵜狩様

ご無沙汰しておりました。
ご覧頂いたうえご感想まで超ありがとうございます。

どうせなら設定全部盛りでいこうと思って無理やり詰め込みました。
もるに関しては、名前だけなら元ネタがありまして、
「虎狼よりもるが怖い」から拝借しております。
実に嫌とおっしゃって頂いて何よりでございます!
ありがとうございました!
投稿者: 母ノ木 遊琴  [2016年 08月 01日 14時 34分] ---- ----
一言
こういうパターンもありか、と面白く読ませて頂きました。
ふしの    [2016年 08月 01日 23時 19分]
母ノ木 遊琴様

ご覧頂き、またご感想まで頂き誠にありがとうございます。
こういうパターンでございます。
アリかナシかは、みなさまのご判断に委ねようかと存じます。

とにかく、ありがとうございました!
投稿者: 九JACK  [2016年 07月 31日 23時 07分] ---- ----
良い点
ボイスメモ内の語り口のみで地の文がないところ。
一人語りなのが怖かった。途中で扇風機を止めたくなるくらいぞくっとしました。
気になる点
改行がなく、読みづらいです。
一言
よい涼をもらいました。ボイスメモを聞いているはずの主人公の描写が一切ないのが少し引っ掛かりましたが、そのせいかなんだかいっそう怖かったです。
でも、あらすじはあらすじですので、ちゃんと誰かがスマホを拾ってボイスメモを再生したという描写を入れた方がいいと思います。



と、色々言いましたが、面白かったです。
子どもの言ってた「もる」っていうのが一体何だったのだろうと怖いもの見たさで知りたい気がします。
ありがとうございましたm(_ _)m

ふしの    [2016年 08月 01日 23時 16分]
九JACK様

ご覧頂き、尚且つご感想まで頂いてしまい恐縮です。
改行なし・地の文なしは実験みたいなものでございましたが、
あらすじに関しては単に怠けただけです!
読みにくかったとのことで何よりです! ゴメンナサイ!

面白いとおっしゃって頂けて非常に嬉しく思います。
九JACK様のお眼鏡に適うように精進致します。
ありがとうございました!
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ