そしてふたりでワルツを

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 星影  [2017年 08月 10日 13時 17分] ---- 女性
良い点
とにかくキャラクターたちが突き抜けていて魅力的です!

エゴ丸出しで研究や理論が一番なジュンイチさんも
温室育ちでふんわりとピュアなカミィちゃんも
何気に黒い一面がありそうなトーマス王子も
まだ名前出てないけど個性の塊の予感なゲツエイ氏も!

皆がどうなっていくのか、ついつい追っかけていきたくなります。

何気に思考は常識人ぽいマリクさんやセバスチャンさんですが、個性強めな人々の中にいると、ものすごく個性的に見えますね。笑
気になる点
続きです。
カミィちゃんとジュンイチさんの仲が引き裂かれそうになっているだなんて……!
一言
キリが良いので一度第十話で感想を入れさせていただきます!
ツイッターで感想を投下しようと思ったのですが、うまくおさまらなかったので、こっちに書いてしまいました。

ジュンイチさん、お近づきにはなりたくないですけど、遠目で見る分には結構好きです。
看護師なので、医療的な処置や研究をするのであれば、ぜひとも介助に入らせていただきたい!笑

続きも拝読させていただきますね~!
早くゲツエイ氏と翻訳の蜘蛛が表舞台に登場するところが見たいです。
カミユ    [2017年 08月 10日 20時 33分]
星影さま

感想ありがとうございます!

星影さんの苦手要素が結構詰まっていそうですごくドキドキしていましたが、なんとかお口に合いましたようで光栄です。

ふつうっぽさが逆に個性! 以前にも言われたことあります笑
その分苦労も多いですが、つよく……つよく生きていってほしいものですw

そしてついに改稿ゾーンを抜けて地獄ゾーンへ突入されてしまった……!
おおお……。十二話が物語の転機で、そのあと少しシリアスになるので、お気をつけて……グッドラック! よい旅を!

リアル看護師さんですか!
ジュンイチくんのやってることはおそらく現実では絶対にありえないことなので、気になる部分が多々あるかと思いますが、あまりつっこみをいれずユルく流していただければと思います;

彼、スピンオフでは「twitterは僕がつくった」とか言い出してるくらいのなんでもありなチートキャラなので笑
ぜひとも、ぜひとも優しい目でみてください……笑
研究の介助させてくれるとなったら軽いものなら「尻の皮くれ」とか、エスカレートしたら「光遺伝学の研究」とか言って脳いじられそうですwwwwwwwww

ゲツエイ&翻訳の蜘蛛は……外伝で詳しく明かされるので……てへぺろ☆本編は「なんか忍者」くらいの認識でwwwwwwごめんなさい!w

ありがとうございました!
投稿者: 酒井日香  [2017年 08月 05日 01時 52分] ---- ----
良い点
イラストがどことなくコミカルに見えたので、楽しそうなギャグ風作品かと思いきや! 外伝部分に移るまではスピーディーな展開で息もつかせないほどでした。読みだしたらうっかり止まらなかったです☆ シャルル・ペローの児童文学「青ひげ」を彷彿とさせました。
一言
でも、外伝になってからは残酷描写もギャグ感が増し、それはそれで好きでした(≧▽≦)。最後なんか、ゲツエイとトーマスの「進ぬ!電波少年!!」みたいになっちゃって、猿岩石の「風に吹かれて」が脳内にかかりました(≧▽≦)
カミユ    [2017年 08月 05日 03時 11分]
酒井日香様

感想ありがとうございます!
そして、web拍手も! 匿名だけど、なんとなくわかりました!
テレパシー笑

現在絶賛改稿中なので(はじめてから二ヶ月くらいたってるのですが、まだ七話までしか終わってません(T_T))、途中からずいぶん読みづらかったと思います。
そんななか、読んでくださってどうもありがとうございます。

意識したことはなかったですが、青髭はすごく好きな物語なので、そうおっしゃっていただけると嬉しいです。
知らないあいだに影響をうけているのかもしれません。新しい着眼点です。

外伝はいろんなジャンルに挑戦しようと思って、ギャグやシリアスや恋愛やなんやかや、ごちゃまぜでこれからも続けていきたいなと思います。
ゲツトマももっといろんなところを冒険させたいです。

電波少年! 懐かしいです!
その曲、当時めっちゃ流行りましたね! CDがまだ8センチだった時代……笑

あと、メッセージの件は本当にすみません。
この度は感想と、温かいレビューありがとうございました!
投稿者: 千岩 黎明  [2017年 07月 22日 10時 47分] ---- ----
良い点
本編最終話まで読み終わりました。


ここまで残酷タグがここまで全力で仕事する小説を今だかつてみたことがなかったので鳥肌ものでした。

紹介ページではカミィがお花畑と言っているけれど、心配になるくらい純粋で、カミィだからこそジュンイチに合うのかなと思います。

「結婚は好きな人とするものではなく、お金と権力がある相手としなさい」 と言ってトーマスのところに嫁がせた両親が酷いです。

カミィはトーマスに殴る蹴るされても「トーマス様のことをわかってあげられていない自分が悪い」
悪いのはトーマスだという考えに至らないあたり、DVを受けても親をかばえ子供のようなところがあって切ないです。

R指定の90%はゲツエイのお食事シーンとトーマスのきれい好きのせいだと思います。
息をするように人を殺せる王子の思考回路が危なすぎる……。
負けても改心せずクズ思考を貫くあたりは立派です。
(残りの10%はジュンイチの執刀)
気になる点
十一話で使われていた『草葉の陰』は死者、墓を意味する言葉なので、生きているマリクが使うのはちょっとなと思いました。
カミユ    [2017年 07月 22日 12時 27分]
千岩 黎明様

こんにちは! 各地でお名前お見かけしておりますがまさか遊びにきていただけるとは思わず、嬉しいです! ありがとうございます。

連載をはじめる前は、残酷タグって、グロっぽい描写がある作品につけるのかな~と思っていたのですが、残酷の意味を調べてみたら「人や動物に苦しみを与えて平気なこと。むごいこと」と書いてあったので、まさしく残酷タグ仕事してますね笑
 タッヤゼ!

昔の貴族関係の本を読んでいると、「結婚は好きな人とするものではなく、お金と権力がある相手としなさい」というのは当たり前の思想で、貴族の少女達も社交の場ではそういう相手を求めています。
なので、実はこれはそんなにひどいことではなく、娘のシアワセをおもってのこと、なのです。
現代の感覚からすると、なんて勝手な! という感じですw

カミィはほんと、悪意に触れずに生きてきたせいで、善悪の判断が非常にゆるく……。誰が悪い、なんて考えるより、きっとうまくいくって楽観視してしまう感じで。もしもっとしっかりとした考えをもった子だったら、また違った結末になっていたかもしれません。国が滅ばない未来も、あったのかなあ……?

お食事ときれい好きwwww
まってwwwその言い方めっちゃ好きですカワイイ!!! わ~ハッピ~!
(おっと思わず素が出てしまったぜ!)
きれい好きってすごく、トーマスの設定にダブルミーニングで良いですっ! いろんな意味で潔癖の気があるのでそれすごい合うな~!
改心する余地が無いサイコパス野郎!(どどん!笑)

気になる点のご指摘ありがとうございます~!!!
完全に「草むらの影」みたいな意味で使っていました!! 間違い~ひょえ~!
さっそく修正してきました! 恥ずかしかった//

素敵なレビューもいれていただいて、ありがとうございます!
ほんとにサプライズで、今タイピングする指が震えているっ……!

感想たまにしか残せていませんが、またアリスの連載をこっそりと追わせていただきます。
感想ありがとうございました!
投稿者: 幽霊のハチ  [2017年 07月 15日 17時 40分] ---- 男性
一言
尻穴のお話今更ですが感想を書かせにいただきます。

……いやーカミィ。自分は最初はカミィは決して嫌いではなく、どちらかというと好きなキャラではあったんですが、それでも憎たらしいのに妙にカリスマ性があるトーマスや口は悪いのに根はなんだかんだで凄くいい奴のマリクや『最強の紳士』であり、『気品と忠誠心を兼ね備えた執事』のセバスチャンたちがとても好きで、カミィは自分の中でワルツのキャラクターたちの中では少し地味な存在でした。

しかし最近カミユさんの書かれる外伝や小話でどんどんカミィが好きになってきて、今やデコとレオンさんに肩を並べる程までに大好きになりました。本当に静かなティータイムでお尻の出し入れを話題に出すカミィはとてもいいですね。しかも彼女本人は羞恥も悪気もないのがまた自分の中で壺にハマりました! これでこそヒロイン!!

あとやっぱりマリクは凄く丸くなりましたね。カミィでこれだから彼女たちの子供やデコなどの子分たちの子供なんかが生まれたらきっと凄くいい教育者になるんだろうなと思いました。もしかしたらマリクは執事だけじゃなく教師などの教育者にもとても向いてそうだなと感じました。もちろん彼自身いい親にもなってくれるはずです! マリクは自分の中では外伝の主人公的存在なのでこれからもマリクの活躍楽しみにしています。
お話自体は短かったですが、また一つマリクの魅力を知れて良かったです。やっぱり尻穴は最高です!!
カミユ    [2017年 07月 16日 02時 37分]
ハチさん

おお……ハチさん……いつもありがとうございます。
輝いて見える……!!

ねえwwwwハチさんwwwwセバスチャンの褒め方がwww他のキャラより強調されてるのwwwもうwwwwツッコミが追いつかない!w

カミィはほんと、外伝とちびワルツではとことん知能が下がっているのでwwwマリクたろうを書くしおやつタイムに尻穴の話をします! しますよ!!
善悪の判断などついておりません! ありのままを! 出していく感じの!w

ちょっと違うかもですが、昔の貴族の女性のなかには、結婚するまで一切の性的なことがらを知らずに育ち、新婚初夜でとってもびっくりしてしまう子も実際にいたらしいのです。
ということで、カミィもいろんなことを知らずに育ったので、「人前で尻穴の話をすること」が良いか悪いかわかんないのですw
だって、ジュンイチくんは教えてくれないもの。

マリク……教師……多分、大勢の生徒はかかえきれないと思います。でも、たとえばボコのときみたいに、育てれば自分にメリットがありそうな子だったり(笑)、ジュンカミの子だったり、自分の子だったりには、彼なりに誠意をもって接するような気はします。
関係ないですが僕のなかでボコはできちゃった結婚しそうなイメージです笑

そしてwwwwwwwwwwっちょとおwwwwwwwwwwwwwww
最後の一文wwwwwwwwwハチさんwwwwwこの素敵な感想がwwwwwww最後の一文でダイナシだよっ!(逆に最高!)
投稿者: 絵都瀬とら  [2017年 07月 03日 07時 37分] ---- ----
良い点
感想返しに参りました 絵都瀬とら です。

あまり読まないジャンルの作品ですが、この作品は作者様の伝えたいことが充分に読者に示されていると思います。過不足なくお話を読ませてくれて、文章を読むだけで情景が鮮やかに浮かびました。
作者様が読者を楽しませようという意欲を感じられて楽しく読むことができました。

特にキャラクターが良かったです。
一言
個人的に世界観が好きでした。
自作の参考にしたいと思うほどでした……

今後共良い創作活動を続けてください!
カミユ様の作品を楽しみにしています!
カミユ    [2017年 07月 03日 20時 20分]
絵都瀬とら様

あらまっ!! お返しなんて、きにしなくてよかったのに!
でも、ありがとうございます。最後まで楽しんでいただけたなら、光栄です。

これはもう、なんもかんもグイッとつめこみすぎて、ジャンルはあってないような物なので笑
これからも外伝等で、この子たちをつかって、コメディや恋愛など雑多にいろいろ書き散らかしていきたいです!笑(使い回しの精神)

キャラクターと世界観気に入っっていただけてウレシイです。ありがとうございます。
参考に、なりますか!? 両方、とりあえず好きなもんを混ぜ混ぜした何でもありのやつですw
どう考えても合わないけどどうしても入れたい要素! みたいなのをこじつけて盛っていったらこんなんなりました笑

最低限理由をつけておけばなんとか馴染むだろう的なユルい考えですが、何か絵都瀬とらさんの作品に役立ちそうな部分があれば、ハッピーです!

応援ありがとうございます!
これからもエンジョイしていきたいです!!

感想、ありがとうございました!!
投稿者: 井川林檎  [2017年 06月 30日 09時 57分] ---- ----
良い点
人物がみな個性的でした。
個性がくっきりはっきりしているので、登場人物が増えてもごちゃごちゃになることがありませんでした。
一言
おはなしの世界の中で、くるくると踊るように楽しく拝読させていただきました。
まるで本当にこの世界がどこかの次元に存在して、そこで人物たちが大騒ぎしているような楽しさがあります。
ツイッターでイラストを拝見しているのですが、とても愛らしいです。それも含めて、楽しませていただいております。

次の更新、ゆったりとお待ちしております♪
楽しい作品、人物たちをありがとうございます。
カミユ    [2017年 06月 30日 14時 54分]
井川林檎さま

本編読了後の感想に続き、外伝後にも!
ありがとうございます!

外伝では、本編で掘り下げきれなかったサブキャラもちまちまと下げていって、それぞれにより個性が出ていたと思っていただければ幸いです!
デコとか、ボコとか、セバスチャンなんかは、外伝で光り輝いてもらいました!

この世界、存在していたらいいなあ……。いつも思います。
僕は死んだらこの世界にいってそっと柱の影からキャラたちを見守る人になりたいです笑

twitterではこちらこそいつも読了ツイートをありがとうございます。
一話ごとの感想が拝見できて、とても新鮮に感じております。

更新はだいたい月1とか、間に合わなければ年に数度、調子がよければ月2とか、とても不定期になるとは思いますが、今後ともぜひともおつきあいくださいませ!

感想ありがとうございました!
投稿者: 幽霊のハチ  [2017年 06月 18日 02時 48分] ---- 男性
良い点
セバスチャン最高でした!
一言
最近仕事やプライベートで色々あってなろうをあまり覗けていませんでしたが、久しぶりに来てみたらとても素敵なお話に出会えてとても嬉しいです!

今回は執事の中の執事であり、ナイスミドルで華麗なる老紳士なセバスチャンのエピソードでした。このお話をずっと心待ちにしていました。なぜなら僕はワルツの登場人物たちの中でも実はセバスチャンが好きでして……。

セバスチャンは第六話の独白で彼中心の視点になっていますが、このお話で彼が大好きでした。そして今回のお話を読んでますますセバスチャンが大好きになりました。

彼はいつも主人のために行動し続けた執事であり、彼はそんな自分を凡人だと評しています。確かにセバスチャンはジュンイチみたいに天才ではないですし、マリクのような若さもなく、ゲツエイのような戦闘技術やトーマスのような王としての横暴さというものもないです。ましてや恋愛ドラマやラブコメの主人公みたいに好きになった女性に全てを捨てて一緒になるみたいな良くも悪くも勢いもないと思います。

だからセバスチャンは仕事が有能であるけど、凡人だというのはその通りだと思います。タイトルの通り木枯らしというのはとても的を得ていると感じます。しかしそんな凡人な彼だからこそどんな時でもマリアベルさんや吾妻家に執事として尽くし続け、一人の女性を想い続けた彼はワルツの中で最も気高い人物だと思っています。そんな芯のある男に思われ続けたファンキーな婦人のミヤコさんもさぞかし素敵なババアなんでしょう。

きっとこの後彼と彼女の二人にも二人だけのワルツがあるのでしょう。
長くなりましたが、もう一度言います。最高でした。今回のお話で僕の中でセバスチャンはちびまるこちゃんのヒデじいと並ぶ二大老紳士になりました。これからもワルツ楽しみにしてます!
カミユ    [2017年 06月 18日 17時 25分]
ハチさん

待ってました! いらっしゃいませ!
セバスチャンの話を書こうと決めたきっかけはずばりハチさんなので!
お気に召したようでウレシイです。個性が強いキャラが多いワルツのなかで、普通っぽい恋愛を書くということが新鮮でした。ハチさんのおかげですありがとうございます。

毎日お忙しいようで。お疲れ様です。そんななか、お時間つかって読んでくださったことにまず感謝します。ありがとうございます!

>実はセバスチャンが好きでして

実はもなにもwwwwwwwwwww全力で溢れ出てましたよ、ハチさんのセバスチャンへの愛wwww1ミリも隠れてなかったwwww知ってたwww

ハチさんのセバスチャンへの愛、そして彼という人物をとても高く評価してくださっているとろこに至上の喜びを感じていたのですが、最後の素敵なババアでふきましたw
うむ、ババア間違ってない笑

そして、ヒデじいでもふきましたwwwwかの有名な国民的作品のキャラクターと肩を並べることができて、光栄です!!
今後もゆるゆるとおつきあいくださいませ!

感想ありがとうございました!
投稿者: 井川林檎  [2017年 06月 07日 14時 25分] ---- ----
一言
ある晴れた日のキャロル まで拝読させて頂きました。
賑やかな面子が楽しいお話でした。
ダークな部分もありますが、ラストのハッピー感を盛り上げてくれたようにも思えます。

ジュンイチ氏とカミィちゃんは、取り合わせがユニークだけど、相性は最高❤️
特にジュンイチ氏が良い方向にふんわり変わって、ラストの様子を読んで、優しい気持ちになれました。

外伝部、またゆるゆる拝読させていただきます。
カミユ    [2017年 06月 07日 22時 53分]
井川林檎さま

こんばんは。
本編読了ありがとうございます!

キャラも物語も好きなものをぎゅうぎゅう詰め込んでみました笑
賑やかで楽しいと思っていただけたなら光栄です!

ジュンカミはいいぞ~!(鳴き声)
運命力が高い、というのか、お互いこの人しかありえない! みたいなカップルや、同性だとコンビが好きで、そういうのをえがいていきたいなあと。

外伝は本編以上に雑多ですが、またおつきあいいただけますと幸いです。
ゆるく、今後も増やしていけたらなあと思っております。末永くよろしくおねがいします。

感想ありがとうございました!
投稿者: LED  [2017年 06月 01日 18時 20分] ---- ----
良い点
ヒャッハー(・ヮ・)セバスチャンの恋愛話だー!
アリガトゴザイマス! アリガトゴザイマス!
気になる点
関係ないけどカミィの「わー、食べたーい」が今までに輪をかけて幼児退行してませんかw
一言
本当にまともだ……! セバスが大人の男だ……!
っていうか「ワルツ」にこういうキャラいなかった気がする!(ひでえ)

再会フラグも立って、いい所で終わりおって……!
カミユ    [2017年 06月 02日 08時 22分]
LED=サン

僕またLEDさんの感想スルーしかけてた……ナンデ!?
LEDさんの気付きにくいのナンデ!? ニンジャ!?!?!?
LEDさんニンジャ!?!??!?!?!?!!??!?!!?!?!?!?

こちらこそ読んでくださってアリガトゴザイマス! アリガトゴザイマス!

んっふwwwww
「白痴ヒロイン」と揶揄られてひらきなおった僕はもういっそその方向で突き抜けますなwwwwwwwwwww

いちおう、デコもまともサイドかな~というような気はしています……よ?
でもこういう別れは経験していないし、これはセバスチャンにしかできないことかな~と思います。
彼のキャラが立って良かった!
いろいろと経験してきて、今がある! です!

再開フラグはごにょごにょ(ネタバレ口をつむぐ

感想ありがとうございました!
投稿者: つづれ しういち  [2017年 06月 01日 06時 08分] ---- ----
一言
いや、良かったです。
セバスチャンの若き日の恋愛。
ちゃんとひとつの物語として成り立ってて、なんだか希望も見えて。

若い頃のセバスチャン、かなりいい男だったんですね~。
もうマリクがいるんだから、そうそう、羽目をはずして欲しいものです。
素敵な物語をありがとうございました^^
カミユ    [2017年 06月 01日 06時 31分]
つづれしういち様

お読みいただき、ありがとうございます!

メインキャラが変なやつばっかりなので、彼のように普通の人の話を書いてみたら、なんだか不思議な気持ちになりました笑
ワルツで……普通の話やってる! みたいなw

だいたいこのくらいでって想定している時代の執事の生活やなんやを調べてみたら、「背が高かったらそれだけでモテるし、雇い主から優遇される」なんて事実がありまして。
というわけで、セバスチャンは高身長のイケメン(だった)という設定になりました笑

セバスチャンがハメを外しはじめると、マリクがさらに不遇に笑
どこかからの圧力で、それが望まれているような気さえしてきます……! 目に見えない、何かが!

こちらこそご感想ありがとうございました。
また遊びにきてください!
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ