大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: よの  [2017年 05月 26日 23時 48分] ---- ----
良い点
全話一気に読みました!
ダブルヒロインとタグにあったので、引かれました。
主人公がそのまま大公に嫁がないところが特に好きです。
現実的な彼女に「そうだよね!」と感情移入しました。
ネット的な各話ラストの一言も笑わせていただきました。
一休さんネタの鋤は外で読んでいましたが、体がプルプルしてしまいました。
また、ジェイドのお姉さんの名前が出たところで某ゲームを
思い出しましたが、元ネタ違っていたらすみません。
気になる点
33話
ドレスを羽織り

→「羽織る」は漢字の通り着物から来た言葉です。
前開きの服のシャツやカーディガンは「羽織る」ですが、
おそらくこの場面のドレスはある程度フォーマルなドレスで、
下からはくか上から被るタイプと思います。
また、洋服における羽織るの言葉のイメージはカジュアルなので、
特に親への挨拶の場面では「袖を通す」や「身につける」の方が良いと思います。ご参考までに。
瀬尾優梨    [2017年 05月 27日 09時 06分]
よのさん

感想ありがとうございます。
そうですね、堅実に行きたいという、テレーゼの初志を貫徹させました。これが彼女にとってのハッピーエンドでしょうね。
あとがきネタも頑張ってみました。鋤のあれは、結構反響が大きかったですね(笑)
ジェイドのお姉さん、サフィーアのことですか? 特に元ネタとかはない(宝石をもじっただけ)なので、多分別人ですね。

「羽織る」についての知識、ありがとうございます。確かにバサッと上からかぶるものに対して使う言葉ですね。参考にさせていただきます。
投稿者: しおん  [2017年 05月 17日 12時 50分] ---- ----
一言
リィナやノエルについてはほぼ予想通りだったんですけど、まさか指輪がカラクリ無しの正真正銘の魔法アイテムだったとは・・・(@_@;)

ジェイド見ていて1つネタが浮かんだんですけど・・・「妃候補合宿」という設定だけ使わせてもらってもいいですか?

顎クイって、角度を間違えるとコメディになるんですね(^_^;)
角度とか女性の首の負担とか考えると「男女の身長差があればあるほど効果的」は間違いのような・・・(-_-;)
身長差・体格差有るなら、抱きしめて軽く持ち上げるようにしてキス・・・もいいですよね(^^)
そういうシチュ・ラブがテレーゼに通じるのはだいぶ先になりそうで・・・ジェイド、頑張れ!!
(ん? ジェイドにムッツリ疑惑浮上?)
瀬尾優梨    [2017年 05月 17日 20時 59分]
しおんさん

感想ありがとうございます。指輪はひねりも何もない、そのまんま魔法のアイテムでした。ノエルの正体に関しては、連載当初からバレッバレでしたね(笑)

「妃候補合宿」ですが、たぶん私の作品以外にもあるネタだと思うので、ご自由にどうぞ。「妃候補合宿」という内容一つでも、いろいろな表現・展開ができますからね。

流行の「壁ドン」や「顎クイ」ですが、あれってある意味難易度が高いと思うんですよ。粋な様子になるか、ギャグになるか。今回の場合、相手(テレーゼ)がアレなので失敗しましたね。
だがしかし、テレーゼがふつうの令嬢になるとおもしろくなくなっちゃいます。案外このままなのが、彼ららしいかも?
そしてジェイドはむっつりです。
投稿者: 龍芽以  [2017年 05月 15日 22時 36分] ---- ----
一言
ために溜め込んで
今読みました!
イチャイチャっぷりにニマニマニヨニヨしちゃいましたww
無事挨拶と婚約出来て良かった!
失敗談笑っちゃいましたw

改めまして、完結おめでとうございました!w
瀬尾優梨    [2017年 05月 16日 18時 12分]
龍芽以さん

感想ありがとうございます。ひとまず完結しました。
なんというか、どちらも無意識にいちゃついてますね。本人たちが幸せそうなのが一番!
こちらこそ、読んでくださりありがとうございました!
投稿者: sari  [2017年 01月 01日 03時 40分] ---- ----
一言
面白かったです。
久し振りに恋愛もので、
大笑いしました。二人の天然ぶり最高です。
続編楽しみにしてます!
瀬尾優梨    [2017年 01月 01日 22時 21分]
sariさん

感想ありがとうございます。
恋愛……と言っていいのかな……? ラブコメってこういうのを言うのかな、と思いながら書いてみました。特に続編。
続編の今後はあまり期待しないでください(笑)
投稿者: 一味  [2016年 12月 14日 13時 09分] ---- ----
良い点
とても朗らかに読めました
一言
望まれた政略結婚からこちらへ来ました。あちらの徐々に関係を育む姿も可愛らしいですが、斜めに真っ直ぐ突き進むテレーゼとそれを見守るジェイドもステキです
普段は振り回してる筈のジェイドの甘々モードに、翻弄されてる様で斜めに切り返すテレーゼが微笑ましいです。爆ぜろ。
ジェイドの甘々モードは天然なんでしょうね…天然は恐ろしい…

連載の掛け持ちは忙しないでしょうが、長くお話を読める事を楽しみにしています!
瀬尾優梨    [2016年 12月 14日 17時 36分]
一味さん

感想ありがとうございます。
「望まれた政略結婚」とはまったく違うカップルの暴走劇でした。ふだんはテレーゼの方が突っ走っているのに、ジェイドに押されるととたんにタジタジになってしまうようですね。ジェイドのあの姿は、多分無意識の天然です。天然ほど質の悪いものはない……。

お読みくださりありがとうございました!
投稿者: 狂人内通者@的  [2016年 12月 06日 21時 15分] ---- ----
良い点
本当に話に無理がない。
情景描写等をすっ飛ばさない(最近では結構その辺が雑な作品も多い)
キャラの特徴付けが上手い。
ジェイドてめぇ、羨ましいぞこんちくしょう
気になる点
ほんの僅かにテレーゼの財力困窮の表現がが、鼻につく。
個人的には、リィナ怖い。
ジェイドてめぇ、羨ましいぞこんちくしょう
一言
章の終端のなんと美しきエロスか‼
感想から読む人もいるから書きませーん。
ジェイドてめぇ、羨ましいぞこんちくしょう
瀬尾優梨    [2016年 12月 06日 21時 25分]
狂人内通者さん

感想ありがとうございます。ジェイドへの思いに溢れたお言葉、ありがとうございました。

テレーゼもリィナもジェイドも、濃いキャラばっかしです。リィナを怒らせたらいけません。テレーゼはいつでも全力投球です。

そしてあれがエロスになるのかと、作者は今気づきました(笑)
投稿者: じぇい  [2016年 12月 06日 02時 59分] ---- ----
一言
テwレwーwゼwww
さすがテレーゼだ、なんともないぜ。
シュガータイムが裸足で逃げ出す蹴散らし方に草生えますた。
瀬尾優梨    [2016年 12月 06日 03時 10分]
じぇいさん

しかし、彼女はおそらく大真面目に対応しただけなのです。
投稿者: 紫堂  [2016年 12月 06日 00時 42分] ---- ----
良い点
いや~、こういうコメディ路線も良い
もう、石を投げるだなんてとんでもない!!です
一言
個人的には、人間国宝の講談師・一龍斎貞水さんの噺を聞いた時ぐらい、物凄く良かった
瀬尾優梨    [2016年 12月 06日 03時 09分]
紫堂さん

感想ありがとうございます。気に入っていただけたようで何よりです!

テレーゼに壁ドンなんて求めたらだめですね。
投稿者: yamapapa  [2016年 12月 05日 21時 23分] ---- ----
一言
 更新ありがとうございます。チャンチャンというオチの効果音がきこえてきそうですね。
 まぁテレーゼには普通の感覚を期待しちゃいけないということですね。
 次はフィーネの番!今度は甘くなる展開ですかね。
 次回の更新も期待しています。
瀬尾優梨    [2016年 12月 05日 23時 34分]
yamapapaさん

感想ありがとうございます。
テレーゼはテレーゼですからね。人間、出来ることと出来ないことがあるものです。

いずれフィーネ編もあげるつもりです。よろしくお願いします!
投稿者: いずはら深海  [2016年 12月 05日 20時 57分] ---- ----
一言
テレーゼの乙女心はどこにあるんだろうにゃ~。
きっと、遠いお空の向こうにあるような気がするのにゃ…………多分。
瀬尾優梨    [2016年 12月 05日 23時 33分]
いずはら深海さん

大気圏の向こうじゃないから、まだ大丈夫!
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ