スターシップ・コンクエスト ――望郷の戦士達――

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 海水  [2017年 06月 20日 22時 16分] ---- 男性
良い点
主人公は、遅れてやってくる!
そしていいところを根こそぎかっさらっていく!
……本屋さんが既に書いていたかもしれませんが、もうこれに尽きる。
胸アツ展開キタコレ!

そして最後の謎がマリーにボンキュボンのボデーがもらえたのかどうかだ!
マリーにグラマラスボディなんか与えたらマリーのお願いで喜んで無条件に蟻に突っ込む男が増加すると思われ。
魔性の女の誕生だぁ!(マテ
気になる点
ウィルとトラン姐さんの、帰還後のやり取りを下さい!!
お願いします!m(__)m
もぅ、一緒に農業やってるってだけで妄想が先走ってしまうので……
一言
敵さんが何かしてくるとは思てたけど、これかぁーーー。
人間の脳み吸収したからこその戦法だ……
人間はえげつない生き物ですねぇ……恐ろしか……
赤崎桐也    [2017年 06月 20日 23時 10分]
海水さん、ご感想ありがとう御座います!
そして読破して頂いた事に感謝を!!

>>敵さんが何かしてくるとは思てたけど、これかぁーーー。
因みにボツ案としましては改造人間になったサトシが立ち塞がる予定でした!
拙い腕ではありますが、人間の凄い所と恐い所を作品内で両方書けたかなと自己満足しております。続編でも、そう言った方向性にする積りです。


>>主人公は、遅れてやってくる!
YES!! やっぱり登場するタイミングの良さって大切ですよね。
そしてあそこの登場描写はノリノリで書いていました。
特撮っぽくなってたと思ってます。

>>そして最後の謎がマリーにボンキュボンのボデーがもらえたのかどうかだ!
ぞ、続編をお待ち下さい。
(どっち方向の見た目にするか決めてない)
包容力溢れる聖母か、凛とした快活なお姉さんか……。
もしかしたら、増えたマリーがパワードスーツの補助AIやってくれてるかも知れないですね。

>>ウィルとトラン姐さんの、帰還後のやり取りを下さい!!
前向きに善処させて頂きます!
あの二人だと誰もいない所でひっそりと……と言う感じですかね。
もしかしたら、帰還兵に飛びつく奥さんな感じになってるかもしれませんが。
投稿者: 海水  [2017年 06月 15日 18時 22分] ---- 男性
良い点
ごーあへっどぅ③まで読破


この高揚感がたまらん!
エメリちゃんの極太なアレが快感じゃ!

やはり鈍器は正義!
異論は認めぬ!
オノは鈍器じゃない?
力で叩きのめすモノはすべて鈍器じゃ!

一言
読むの遅くてゴメンよ(>_<)
赤崎桐也    [2017年 06月 15日 18時 43分]
海水さん、ご感想ありがとう御座います!


>>エメリちゃんの極太なアレが快感じゃ!
YES! やっぱり巨砲はいい物です。


>>やはり鈍器は正義!
今になってぶっちゃけますと、コウタロウには金砕棒を持たせたかったです。
(鬼に金棒って書きたかった)
設定と相談して泣く泣く戦斧に。
因みに私の頭の中ではバルディッシュがモデルになってます。

>>読むの遅くてゴメンよ(>_<)
全然気にしておりませぬ。
こうやって読んで楽しんで頂いている感想が貰えるだけでも嬉しいです。

是非、海水さんご自身のペースで楽しんでいただければと思います。
投稿者: ユーチューバー・イレーナ  [2017年 06月 15日 08時 21分] ---- ----
良い点
おおう、一部完結おめでとうございます!
赤崎桐也    [2017年 06月 15日 08時 31分]
イレーナ校長さん、ご感想ありがとう御座います!

皆様のお陰で無事にゴール出来ました!!
今後とも精進してまいります。
投稿者: 精忠岳飛  [2017年 06月 13日 18時 45分] ---- ----
良い点
全て、というよりコウタロウの生き様にほれ込む。
気になる点
あるわけねえだろ、そんなもん
一言
第1部完結おめでとうございます!

ヘンリー教授は最終話だというのに相変わらずですねえ。もうとりあえず一回、ほっときましょう。反省するかも……

そして命の生まれるときというのはどんな作品でもやはりいいものですね。コウタロウの緊張は本当に痛いほどよくわかります。
(因みに自分は自他共に認める重度の子供好きです)

重厚でありながら人としての温かみに満ちた素晴らしい物語を堪能しました。

最後は森の本屋さまと同じように登場人物たちの幸福を祈ってしめさせていただきたいと思います。

本当にお疲れ様でした。
赤崎桐也    [2017年 06月 13日 19時 02分]
精忠岳飛さん、ご感想ありがとうございます!

>>もうとりあえず一回、ほっときましょう。反省するかも……
多分、救出の為に追いかけてるエイブラム達もそんな気分だと思います。
今頃はシャチ型の哺乳類を踏み台にして某機動戦士ゴッコをやっているかも知れません。

>>そして命の生まれるときというのはどんな作品でもやはりいいものですね。
本当に生まれたばかりの子は抱っこする時、滅茶苦茶気を使いますよね。
「うわあ、首があっ!? 首があっ!!」てな具合で親戚の子を抱っこした経験があります。

>>本当にお疲れ様でした。
一気読みして頂いて嬉しかったです! この作品を読んで楽しんで頂いて、ありがとう御座いました! 
赤崎桐也の次回作にご期待下さい!(一度言って見たかった)
投稿者: 海水  [2017年 06月 13日 07時 53分] ---- 男性
一言
挫折者達の~③

ウィル!
それあかんフラグや!
言うたらあかんヤツや!
赤崎桐也    [2017年 06月 13日 08時 34分]
海水さん、ご感想ありがとうございます!

黒人、ムードメーカ枠(そう書いてる積もり)、露骨なフラグ
そしてサメ映画!
詰まり、ここから導き出される答えは……っ!


すいません、悪ノリしました。
ここ書いてる時は我ながら、ちょっと露骨過ぎたと思っています。
投稿者: 森の本屋  [2017年 06月 13日 00時 53分] ---- ----
良い点
>『ヘンリー教授が発作的に「今のパワードスーツって今後の事を考えると、ジャンプ出来る様にすべきそうすべき」と言って早速試験的な脚部パーツを作って、自分で試したそのまま郊外まで跳んでいってしまいました。発信機はこちらに』

(;・∀・)……
気になる点
マリーがポン、キュ、ボンの体になったのかどうか
一言
>こんなに小さいのになんて――。
>――なんて大きいのだろうか。

ここステピです♡

なんか最後まで何か起きるんじゃないかとドキドキでした
けどよかったよかった

みんなに幸ありますように
赤崎桐也    [2017年 06月 13日 08時 27分]
森の本屋さん、ご感想ありがとうございます。

ヘンリー教授は何時でもどこでも我が道を往く人なので、仕方ないですね。
悪運は強いので何とかなるのでしょう。

>>マリーがポン、キュ、ボンの体になったのかどうか
個人的にはマリーには、ボンキュボンよりも、少し控えめにバランス整えてる方が似合うと思っています。続編出す時に新形態へと至ってるかも知れません。

コウタロウの物語としては一応の決着つけれたので、作者としてほっとしています。
次に何か起こるとしたら宇宙船の方ですね。

ここまで読んだ上にご感想も何時も書いて頂けて、本当にありがとうございました。
投稿者: 森の本屋  [2017年 06月 11日 01時 00分] ---- ----
良い点
も、もう、目が文字を追うスピードがもどかしいくらい
面白かった!
で、感動しました

息子に、死ぬほど愛していると伝えてくれって
あかん、あかんでこんなセリフ
目の前滝になってまうやないですか( ノД`)シクシク…
気になる点
二転三転する話にドキハラが止まらず
寝なきゃいけないのに読んでしまったことです!

ま、い、いいか
明日遅番だし(;・∀・)
一言
と、とりあえず
これで本当に

一件落着したと信じたいっ
赤崎桐也    [2017年 06月 11日 08時 41分]
森の本屋さん、ご感想ありがとう御座います!

そして夜遅くまで読んで頂いて誠にありがとうございます。
お体にはお気をつけて下さいね!

次話は1部のエピローグになります。
元気にしてるコウタロウ達をお待ち下さい。
本当にここまでご愛読頂いてありがとう御座いました。
投稿者: 精忠岳飛  [2017年 06月 10日 21時 44分] ---- ----
良い点
本格的なSF戦争ものとして非常に高いレベルにあると思う。
SFというのは空想と現実科学との折り合いが非常に難しいものだが、この作品は非常に完成された域で効率よくそれを成し遂げていると思う。爪の垢でも煎じて飲ませてほしいくらい。
一言
ようやく追いつきましたよ、いやあ長い長い(ほめてます!)
残酷な部分やシリアスな部分で終わることなく、しっかりと人間の持つ温かみを描いているのは本当に素晴らしいの一言。そういうシーンでいつも詰まってしまう身としては本当に見習いたいです。
先の読めない展開が読者を飽きさせない。世界感に深い考察の余地がある。
そして男の子が大好きなシーンが盛りだくさん、という非常に私好みの作品ですね。
次話を楽しみにしています。
コウタロウくん、幸運を祈るぜ!
赤崎桐也    [2017年 06月 10日 22時 51分]
精忠岳飛さん、ご感想ありがとうございます!

そしてお褒めの言葉と素晴らしいレビュー、誠にありがとうございます!
とても嬉しいです。

>>残酷な部分やシリアスな部分で終わることなく、しっかりと人間の持つ温かみを描いているのは本当に素晴らしいの一言。
ありがとう御座います。人の持つ負の部分に苦労しながらも、懸命に支え合って生きて行く人々の姿を「希望」として書くのがコンプセントの1つの積もりだったので、そう思っていただけるのは作者冥利に尽きます。

次は加筆になりますが、もう少しお待ち頂ければ幸いです。
投稿者: 森の本屋  [2017年 06月 03日 23時 07分] ---- ----
良い点
>「勿論だ! 俺も状況良く解ってねえけど! スラム育ちの意地ってやつを見せてくるぜ!!」

(´;ω;`)ブワッ
ココ、泣けたっ


と、とりあえず

一安心。
だけど

なんか怖い
気になる点
ブレインを倒した後です

なんかもう一度血の雨降りそう裏ボスいそう

つーかコウタロウ君どうなった?
一言
ハラハラしましたっ

毎回もー、ほんとにドキドキします

赤崎桐也    [2017年 06月 03日 23時 39分]
森の本屋さん、感想ありがとう御座います!


>>なんかもう一度血の雨降りそう裏ボスいそう
もちょっとだけ続くんですよ。(一度言ってみたかった)

>>つーかコウタロウ君どうなった?
次話の後半に出してあげるのが一応の目標です。

>>毎回もー、ほんとにドキドキします
お話のジェットコースターをお楽しみ頂ければ幸いです!
投稿者: “妄蛇”蛇  [2017年 06月 03日 16時 03分] 23歳~29歳 男性
一言
好奇心でしたくて出来るから襲ったと……ムカつくが完全に進化してテラフォーミングのための道具ではなくて生物になってるわなぁ
本人たちに自覚はないようだけど
赤崎桐也    [2017年 06月 03日 17時 57分]
“妄蛇”蛇さん、ご感想ありがとうございます!

個人的には好奇心って、生物の進化には欠かせないと思うのです。

迂闊な行動で身を滅ぼす事もありますけどね!
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ