生者と死者に祝福を

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 試行錯誤  [2017年 09月 07日 13時 12分] ---- ----
良い点
男性のテントをまじまじと見て赤くなる楓の反応。

まさに王道ですがそれが良い。
しかもこれをTS美少女がやっていると言うのが更に。
何故、もこもっこさんはこうも変態が喜ぶツボを押さえてくるのか。
露骨なのも好きですが、こういうニヤニヤ出来るのも良いんですよね。

貴方が神か? 
気になる点
テントを立てた達也をあと1分だけ長く寝かせておいてほしかったなぁ(笑)
その場合、真っ赤な楓ちゃんが更に真っ赤っ赤になりそうで。
一言
話がまた動いて来ましたね。

ストーリーやら設定やら、色々言ってみたいですがネタ潰しはしたくないので我慢します!

てゆーか、毎日セックスアピールの強い衣服を着てのもやもや、膝枕、頭なでなでしてからの母性とか乙女心的な何か? 男性のテント目撃からの顔真っ赤。そして目を覚ました男相手に狼狽える……ここまで変態道を分かっていらっしゃるとは。

もう一度聞きたい、貴方が神か。
投稿者: kk  [2017年 09月 05日 09時 41分] ---- ----
一言
更新やったぜ

達也くらいの変態さでないと楓のクーデレを引き出せないのかもしれませんね。

身体が入れ替わってるタイプだったのですか。

世界の謎もいいですけど(作者は設定考えて披露するのが大好きな生き物ですから)、やはり一番大事なのはストーリーラインや人物のコミュニケーションの描写だと思います
もこもっこ    [2017年 09月 06日 02時 45分]
>kk 様


またのご感想、大変ありがとうございます!
そして同時に、更新が遅くて誠に申し訳ございません(泣)

楓ちゃんは色々な意味で問題を抱えており、人生観というか倫理観に関してはかなり歪なのですが、そこを達也君が支えていくのかも知れませんね^^
まあ、達也は変態ゆえにすぐに調子に乗り、怒った楓ちゃんにこれからもぶっ飛ばされいくのでしょうが(笑)

色々と物語が謎めいていますが、次話以降でそれらをちゃんと説明していきたいと思っていますので、併せてそちらも楽しんで頂ければ幸いです^^
ご指摘の通り、作者は特に自己主張と自己顕示欲、そして変態的欲望がたぎりまくっているので、ご迷惑をお掛けするかも知れませんが、その都度、叱咤していただけると嬉しいです。……なんせ、すぐ作者は暴走するので(*´ω`*)

まあ何はともあれ、読者様に喜んで頂けるような物語を描いていきたいと思っていますので、これからも何卒よろしくお願いします!m(__)m
投稿者: 镹徠 ミエ  [2017年 09月 05日 01時 50分] ---- ----
良い点
キャラが魅力的。
楓はもう言わずもがなの可愛さ。
どうやら"先生"に心酔している様子がありますが、この期待は応えられるのか、はたまた……

達也はなんだかんだで楓の心の支えになれてるんですかね?
変態行為も、まあ、裏表のない好意であると、取れなくもない?ですし?
楓が倒れてる間文句も言わずにせっせと働いていたのも彼の優しさと楓への愛のあらわれでしょうし。

好意には好意で返したくなるのも人情ですからね。
実際強引に膝枕をせがんだ達也を、楓は可愛いと認識してる訳ですし。うん。
楓はチョロインだった……?

花音は、中学生にしては大人びてるような気がしますが……
楓の存在が精神を安定させているんですかね?
どうやら妹の様に思ってる節もありますし。
まあきっとこの娘も楓の心の支えになってくれるのでしょう。

さて、後は楓が戻るべき肉体がない(というか既に中に諒がいる)事実を知った時にどうなるのか……
気になる点
"諒"の方は精神がそれぞれ独立している……?
"楓"の方は融合してきているのに、この差は何なのか。
どうやら楓の方が念動力が上手そうなのも関係しているんですかね。
諒に楓の意識が移植され、今の楓(主人公)は諒のコピーと楓の残滓だけ……みたいな?
なんにせよ、続きが気になります。
一言
少しでももこもっこ様のモチベーションの足しになればと思い、レビューを書かせていただきました!
とはいえ何分レビュー何ぞ初めて書くので、正直上手くかけた気はしませんが……
作品の魅力を400字に纏めるのって難しいですね……


次回更新楽しみに待ってます!
もこもっこ    [2017年 09月 06日 02時 33分]
>镹徠 ミエ 様


ご感想、ありがとうございます!
そして、本作のレビューまでして頂き、誠に恐悦至極でございます!
感謝感激のあまり、涙とヨダレが止まりません( *´艸`)

主人公の楓ちゃんを始め、達也君や花音ちゃんといった登場人物たちを気に入って頂けるなんて、作者は本当に幸せです^^
また、镹徠ミエ様のご慧眼にはただただ頭が下がる思いです。

ネタバレになるので詳細は述べられませんが、伏線は全て次話以降で回収していきたいと思っていますので、そちらも楽しんで頂ければ幸いです(*^^*)
感想を書いて頂けるだけでテンションは超上がるのですが、レビューまで頂いてしまうなんて嬉し過ぎてモチベーションアップどころか、やばいヘブンまで見えてきそうな勢いです(笑)

何はともあれ、本作品を気に入って頂き誠にありがとうございます。
他の作者様と比べれば更新速度は鈍重ですが、何卒気長にお待ち頂ければ幸いです。
これからも、何卒よろしくお願い申し上げます!m(__)m
投稿者: yuuki  [2017年 09月 04日 00時 59分] 23歳~29歳 男性
一言
楓さん、身体に引っ張られてか、寝ている達也のナニを冷静に分析して顔を赤らめ、タイミング悪く?起きた達也に手刀を当て、嘘でごまかす(笑)


一気に謎が増えましたね。
楓さんの身体に入っている主人公の方の黒崎諒さんだけでなく、元の諒さんの身体に入っている念動力を使う楓さんがいて、民間人ごと観戦者を抹殺しようとするテロリストか軍かはわからないどこかの部隊を襲撃している?
で、糸を引いているのはこっちも先生ということは、いずれは何らかの形で対面しそうですね。

楓さんの身体に移植か何らかの事情で諒の意識が入っているだけだと思っていましたが、逆パターンだと思われる同じ念動力を持っている楓?さんの意識が入っている諒が現れたらとなると、念動力の発現には楓さんと諒の身体と魂が入れ替わらなければならない→
諒さんだけでなく楓さんも研究所の出身ということになりそうですね。


どこかの部隊の上はどこかからの離反者、テロリストかどうかだけでなく正体も不明。

やはり主人公のいた研究所の誰かが黒幕?

このウィルスの発生とバイオハザード&パンデミック&政府移転等一連の経緯とテロリスト、そして念動力を持っている互い違いの身体の楓さんと諒さん、全てが研究所と念動力の研究と実験に絡んでいるのだとすれば、先生が全ての黒幕というパターンは十分にあり得そうですね。
もこもっこ    [2017年 09月 06日 02時 12分]
>yuuki 様


毎回のご感想、本当にありがとうございます!

今回のお話は完全に楓ちゃんのターンでした。
楓ちゃんと達也君とのやり取りは、作者の自分もお気に入りのシーンです(笑)
楽しんで頂ければ幸いです^^

物語も、ようやく序盤から中盤に突入していきました(長ぇ……)
次話から描くお話で、今まで散りばめられていた謎や疑問が明らかになっていくと思いますので、楽しみにしていただければ幸いです^^ノ

相変わらずの遅筆ですが、何卒これからもよろしくお願い申し上げますm(__)m
投稿者: 白黒ハイネ  [2017年 08月 26日 23時 25分] ---- ----
良い点
主人公がいいですね。
クールとキュートを合わせ持っていて、非常に魅力的。
好感の持てるキャラクターですね。
花音も死んだ先生に対する言葉が女子学生っぽくて素晴らしいです。
雑魚ゾンビやチンピラにはかっこよく勝ち、ボスキャラには白熱した戦いとメリハリがありますね。
気になる点
達也があまりにも気持ち悪い。
最初楓の裸見て襲わなかったとか信じられないですね。
ただの変態に好意を持ちつつある主人公の気持ちがわからない…。
20話の後半とか気持ち悪すぎでしょう。
これで嫌われてないんだから凄いですよね、悪い意味で。
先生より最低だと思いますよ。
一言
ワインの中に一滴の汚水と言ったところでしょうか。
主人公は素晴らしいしストーリーも面白いんですけど、それだけに達也の存在が残念です。
もこもっこ    [2017年 09月 04日 00時 50分]
>白黒ハイネ 様


ご感想大変ありがとうございます! (*´▽`*)

主人公の楓ちゃんをお気に入りして下さるのは、本当に作者として嬉しい限りです。
併せて花音ちゃんも、これからは色々と活躍させていこうかと思っています。

それで、問題の達也君なのですが……。
これは本当に申し訳ありませんとしか言う事ができません。
なんせ作者自体が変態気質なので、悪ノリするとどこまでも突っ走ってしまいます。
という訳で、今後は少し自重して達也を描いていきたいと思っています。

物語上、楓、達也、花音は主要人物になるので、登場する機会も多いことから、読者様になるべく不快感を与えないよう気を付けて書きたいと思います。

今後もどうか当作品を楽しんで頂けば幸いです!^^
投稿者: kk  [2017年 08月 26日 20時 27分] ---- ----
一言
すばらしい!!
TSマニアのおれも主人公が女の子の情動にも突き動かされているのがささります!まじかわいい!

達也はちょっと調子乗りすぎな感あるけど、パニックな状況だししゃーない

ただ、あの武闘派ゾンビとの長い戦いはあまり好みではなかったです
ゾンビものはいろんな派閥があるとは思いますが、俺はゾンビとの戦いよりも人間関係が変わったり社会が変わったりする様子に楽しむタイプなので

まじ面白いので更新がんばってほしいです!
もこもっこ    [2017年 09月 04日 00時 42分]
>kk 様


ご感想、誠にありがとうございます! m(__)m

TSマニアさんに喜んで頂けるなんて、思わず小躍りしてしまうほど嬉しいです^^
これからも頑張って、楓ちゃんには色々苦労してもらう展開にしていこうと思っていますのでよろしくお願いします(笑)

武闘派ゾンビとのバトルは、やっぱり賛否両論あると思っています。
そもそも正統たるロメロゾンビの定義に照らし合わせてみれば、走るゾンビも邪道なんで、そこのところは中々難しいです。
ゾンビとのバトルもそうですが、もちろん人間同士の泥沼の戦いもゾンビものでは外せないので、頑張って描いていきたいと思っていますので、今後も楽しみして頂けると嬉しいです^^

ではでは、これからも何卒よろしくお願いします!(*^▽^*)
投稿者: 試行錯誤  [2017年 08月 15日 18時 06分] ---- ----
良い点
膝枕。
ガーターベルト。
ぐああ、たまらぬー! 膝枕ー! 
ぬあああ、達也よ、俺と変われ! 

達也が変態から変態先生にクラスアップしました。
次は変態戦士か? それとも変態ナイトか?
気になる点

店長と友達になれそう。
職場に何を置いてんだ(笑)
素晴らしい。
一言

(元)男。
これが美少女になって変態に膝枕しながら頭なでなで。
きゃー。ステキーもっとやってー!

気長にお待ちしまーす。ゆっくり執筆して下さいませ。

もこもっこ    [2017年 09月 04日 00時 32分]
>試行錯誤 様


いつも返信が遅くて申し訳ありません! (/ω\)

毎度の感想、超絶嬉しくて涙が止まりません!
人によっては好き嫌いがはっきり分かれるTS娘をこんなにも愛して頂けるとは、本当に作者冥利に尽きます。

書きたい事が色々あるのと、物語の方針によりこの先の展開に戸惑われるかも知れませんが、これからも本作品を見捨てないで頂けると嬉しいです^^

お優しいお言葉に大変恐縮です。
相変わらずの遅筆ですが、今後もよろしくお願いします!
投稿者: yuuki  [2017年 08月 11日 18時 12分] 23歳~29歳 男性
気になる点
8/11 野生の感→野生の勘?
一言
首都機能は札幌へ移転され、ゾンビウイルスはテロ組織の犯行と断定されていた。

PTSDになりかけた花音さん、楓さんに活を入れられ、PTSDにならなかったものの新たな扉を本格的に開きかける。

店長GJ、それを嗅ぎ付けた達也はコスプレ猫耳ゴスロリを楓さんに着せるのに成功するも、やり過ぎて制裁を受ける羽目になる(笑)

楓さん、元の少女の人格だけでなく、若干可愛いという意識にまで飲まれ始める。

無理はなさらずに、作者様のペースで執筆なさってください。
もこもっこ    [2017年 08月 13日 18時 43分]
>yuuki 様

毎度のご感想、大変嬉しく思います!
そして、最新話の投稿が遅くなり大変申し訳ございませんでした。

ご指摘の箇所並びに、ほんの少々表現や誤字があったので修正しました。
やっぱり自分で書いていると、中々気付きませんね(;´・ω・)

花音ちゃんの好感度は急上昇、そして楓ちゃんの心情もより複雑化しております。
次話かその次あたりに、ちょっと驚くような展開となると思いますので、楽しみにして頂けると嬉しいです^^
達也先生は、この先もずっとあんな調子です(笑)

お優しいお言葉に、思わず感涙しそうです。
何卒これからもよろしくお願い申し上げますm(__)m
投稿者: 試行錯誤  [2017年 07月 08日 01時 02分] ---- ----
良い点
裸を見られても動じないTSロリ美少女。
たまらぬ。
気になる点
「~大体、私はこんな肌の露出が多い服や下着に興味などありませんし、何よりこの非常時にセックスアピールを重視した衣類などは、無用の長物以外に他なりません~」


 楓ちゃん! 非常時に!
 非常時だから! そういう服を着るのがいいんでしょうが!
 興味がない子にそういうのを着せて反応を楽しむのが男のロマンなんでしょうが!


 もっとやってください。
一言
やっと読めた。
そして、満足した。
私は満足した。

さらばです、もこもっこさん。

次回更新の時にまた、この私が、変態が来るでしょう……。


……我ながら読み返してると、完全に変態だなあ。
ブロックとかされたら笑える(笑)……いや、笑えない。
もこもっこ    [2017年 08月 11日 01時 56分]
>試行錯誤 様


返信が超絶遅くなって申し訳ありません! (ノД`)・゜・。

亀すら超える鈍足極まる更新速度の本作を楽しんで頂けるのは、本当に作者冥利に尽きます。
今後とも、楓ちゃんを始めとする問題全開なキャラ達を愛でていただけると大変嬉しいです。

作者の変態は究極をですよ?
紳士たる変態同盟の同志をブロックなど、絶対に無い事をここに誓いましょう(笑)

これからも何卒よろしくお願いします!
投稿者: yuuki  [2017年 07月 03日 00時 28分] 23歳~29歳 男性
気になる点
7/2 一糸|纏≪まと≫わぬ姿 →一糸纏わぬ姿?
一言
現代的な話し方をする花音さんと昔の癖が抜けず固い話し方をする楓の、全裸で正座の楓ちゃんの身体を拭きながらのちぐはぐ会話、可愛さとエロさと堅苦しさが混在していてなかなかシュールで良いですね。
確信犯たっつん、遂に起きている楓ちゃんの全裸(正面で正座中)を視認することに成功し、言葉でノックアウトされる、自業自得ですね(笑)

楓ちゃん、中の人と元人格の意識と精神が混ざり始め、花音ちゃんの(恋心?)達也に関する話を聴いて、謎の感情(恋心?)により嫉妬と安心をする。
もこもっこ    [2017年 07月 03日 01時 14分]
>yuuki 様

いつもいつも早い感想ありがとうございます!
それと併せて、遅くなって大変申し訳ございませんでした!

ただ今スランプ真っ最中の作者ですが、特に花音ちゃんの口調は難しさを感じています。
っていうか、おっさんの自分が女子中学生の言葉遣いや思考回路を書くのは、まさに至難の業だという事を、ひしひしと感じています(泣)

楓ちゃんは色々と変わりつつあります。今後はその変化も是非楽しんで頂ければと思っております^^
まあ、たっつんはブレませんが(笑)

遅い執筆速度ですが、何卒今後もよろしくお願いします!m(__)m
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ