千剣の魔術師と呼ばれた剣士

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: タカユキ狼人  [2018年 01月 14日 22時 52分] ---- 男性
一言
次回予告
『おい、お前ら、人の足はこうやって引っかけるんだってよ!』
投稿者: mangatarou  [2018年 01月 14日 22時 06分] ---- ----
良い点
あらすじだけを見ればありがちっぽい設定かと思えて、読み進めると思った以上に設定が練られていて面白い。数々の伏線をどのように今後回収しつつ展開させていくのか、楽しみにしています。
気になる点
融通が利かないのは玉にきずだが、それ以上に公正明大であることは万人の知るところである。
◆公正明大→何故か上記の誤りをされる方が極稀にいるが「公明正大」が正しい。


「伯爵家の人間を待たせるとはどういう了見だ? 平民に礼儀を質しても無駄なことだとは分かっているが、無礼にもほどがあるのではないか?」
◆礼儀を質しても→礼儀について質しても
「礼儀を正す」からの誤りか?と推測


以上ですが、良ろしいですか?」
◆良ろしい→宜しいorよろしい



本当だ、113話になってるw
一言
今の章、最初はどうかと思ったけれど面白い。この世界での魔法についての常識などが改めて整理されて、今まで主人公側からしか見えていなかった世界観が、外の視点により理解しやすくなった。
投稿者: 村上  [2018年 01月 14日 21時 12分] ---- ----
気になる点
112話がない、皆これに慌ててはいけない
この戦いが終わった後にキリルが特訓をしてた描写と手に入れた新たな力の説明が112話として後で発表されるのだ(作者に無意味なプレッシャーを与える
投稿者: 翠星石  [2018年 01月 14日 21時 07分] ---- ----
一言
112話が抜けてませんか?
投稿者: のもげ  [2018年 01月 14日 21時 06分] ---- ----
気になる点
>こちらで用意した護符は身につけていますね?

>審判が紐がつけられた護符を取り出し、
>キリルとリオンへそれぞれ一枚ずつ手渡す。

これはそれぞれ別の効能の護符?
投稿者: まるふたつ  [2018年 01月 14日 20時 52分] ---- ----
気になる点
112話がぬぇぇぇぇ
投稿者: yuki  [2018年 01月 02日 19時 44分] ---- ----
一言
<誤字報告>
第九章 一昨日のパートナー
第86話
アルディスの瞳へ宿った怒りに気が付いた様子もなく、神父は前を歩いて案内を再会した。

×再会
○再開
投稿者: じぇい  [2018年 01月 02日 14時 20分] ---- ----
一言
双子ちゃんズの駄目敬語カワイイ。
投稿者: ウノミールズ  [2017年 12月 25日 15時 06分] ---- ----
良い点
主人公の性格 登場人物 戦闘シーン 伏線 文章力 ストレスフリーで読める 独特な魔物達 世界観 etc...
テンプレを踏襲した陳腐な作品かと失礼な先入観を抱きましたが、読み進めてしまえば琴線に触れまくりです!

皆さん!もっと読もうぜ!!!
気になる点
10章から唐突に4年も経過し、且つキリルがメインになる話は、これはこれで面白いとも思えましたし、何か重要な展開があるんだろうなと憶測で読んでますが、作者様も活動報告で読者受けはしないだろうと仰られてるように、やはり一読者として多少の期待外れは否めませんね。これが番外編か4年経ってなかったのなら納得できたのですがね... 。 ネーレとか双子をメインに据えた話をもっと出して欲しいと個人的には願っています。無論、お好きなように書かれることが1番なので、こういう考えの人もいると頭の片隅に置いていただければと。
一言
素晴らしい作品をありがとう。ただそれだけです
稚拙な感想で申し訳ないですが、少しでも作者様の支えになればと感想を書かせていただきました。
この先も楽しませていただきます!
投稿者: じぇい  [2017年 12月 24日 09時 47分] ---- ----
一言
閑章っぽいけど、自分は結構この章好きだわ。もうちょっと双子ちゃんたちを絡ませて欲しいけど。


それにしても四男とか、嫡男が家督を継いだらほっぽり出されるだろうに、典型的なお花畑野郎だな。ざまぁはよ。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ