夜明けの歌、日没の祈り

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: Azurite(藍銅鉱)  [2017年 09月 01日 21時 34分] ---- ----
良い点
風羽洸海さま、こんばんは。Azuriteです。
こっそりお邪魔して『夜明けの歌、日没の祈り』を読了しましたので、ご報告をかねて拙い感想を書かせて頂きます。

タスハ祭司、いいひとですね(^^)
穏やかで謙虚で誠実で……こういう人は好きなので、好印象でした。
「征服者」として現れたワシュアールの導師・ジェハナ。若い利発な女性ですが、カトナの町の人々の伝統を尊重する慎重さや努力が伺えて、こちらも好印象でした。
冒頭から、朴訥な祭司とこれまた恋愛に免疫のなさそうなジェハナ導師のやりとりが面白く、微笑ましく拝読しました。

民俗描写に目がないものですから(照)カトナの町の人々の食べ物や習慣、礼拝堂の描写や祭儀の様子など、たいそう面白かったです。タスハ祭司の手の所作にジェハナ導師が惹かれるくだりは、解るなあ、と(笑)。手が綺麗なひと、所作や姿勢が美しいひとって、魅力的ですよね。

征服者と被征服者、ウルヴァーユと神々への信仰を代表する(?)ジェハナとタスハのやり取りは、興味深かったです。
『金枝~』でもそうですが。価値観の違い、「神」への信仰と宗教、日常的な問題を解決する技術や合理的な思考というものは、対立的にとらえると、非常に難しい問題になると思います。フィクションであってさえ、そこを突き詰めて考えれば哲学的になってしまい、答えを出すのは困難かと。
ヨツィやマリシェ、シャスパの問題は、そうしたことを象徴していると感じました。次々に生じる問題を解決していきながら、ジェハナとタスハが互いの理解を深め、(心理的に)近づいていく過程が、よく理解できました。ついに二人は衝突し、新しい導師の登場によって危機を迎えるわけですが……。
最後の大きな難題にも、二人でとりくみ、乗り越えることで未来への希望を得られた結末は、素敵でした(^^)

余談ですが……実は『金枝~』で、『最初の人々』がどういう存在か、ずっと疑問だったのです。
今回、タスハ祭司が神々への祈りとともに「降り」て、《詞》を得たくだりを拝読して、理解できた気がします(感覚的な表現で、申し訳ありません)。

読み応えのある長編、たのしませて頂きました。ありがとうございますv 
タスハ祭司とジェハナ導師も、ごちそうさまでした。お幸せに(^^)
それでは、失礼いたします。
また他の作品を拝読させていただきますね。
風羽洸海    [2017年 09月 02日 16時 29分]
Azurite様、こんにちは。
読了、そして丁寧なご感想まで、大変ありがとうございます…!

タスハ祭司、お気に召しまして光栄です。
素朴で遠慮がちで地味なタスハと、先進的だけども慎重さと敬意をちゃんと持ったジェハナと、というこの二人は、ある意味では理想的に平穏な取り合わせで(笑)恋愛模様はほとんど波乱もなくじれじれとした展開になりましたが、そのぶん周囲の変化への取り組みを通じての理解と歩み寄りを描けたかなと思っております。
そうしたところを読み取り、楽しんでいただけたようで何よりでした。作者冥利に尽きます。

民族描写も楽しんでいただけて良かったです!
異世界の暮らしや空気感、生活と宗教をきちんと描くために必要でもあり、作者の好みでもあり(笑)、折々の風景をうきうき描写しておりましたので、そう仰せいただけてほっとしました。
(実は密かに、ガチ民俗勢のAzuriteさんには物足りなく思われないだろうかと戦々恐々でした…笑)

所作や姿勢の美しさ、良いですよね!(握り拳)
タスハの奉じる宗教は多神教で農事密着型なので、ちょっと神道に通じるイメージで書いております。なので地鎮祭やら地域のお祭りやらで時々目にした神主さんの姿を思い浮かべつつ…。
あの独特の整った気配が伝わりましたのなら幸いです。

金枝ではまともに対立しぶつかり合った宗教と理知ですが、こっちの作品中ではもっと身近な問題として、町の住民たちの態度や変化によって象徴させつつも、どうにか折り合いをつけ、あるいはいろいろ飲み込んで日常を維持していく、現実的な展開となりました。
結末まで、楽しんでいただけて大変嬉しく存じます。

あ、『最初の人々』については……はい、なんとなく感覚的に把握していただけましたら…。ありがとうございます。
たぶん明確に記述してしまうことは、この先もないと思われますので。

重ねて、ご高覧まことにありがとうございました!
投稿者: 悪路ポリス  [2017年 03月 26日 18時 30分] ---- 男性
一言
金枝を読み終わってからそのまま読み始めたのでかなりのカロリー消費を覚悟をして読み始めたのですが、甘い方向にカロリーがあってとても楽しませていただきました笑 
風羽洸海    [2017年 03月 26日 20時 01分]
ご高覧ありがとうございます。
楽しんで頂けたようで何よりです。

金枝で消費した分のカロリーを補充して頂けましたでしょうか(笑)
投稿者: みにら  [2017年 03月 07日 14時 58分] ---- ----
良い点
完結おめでとうございます!
そしてごちそうさま(笑)
気になる点
毎日の楽しみが…終わっちゃった。
一言
使者に対して、こんな風にやったなんて。
タスハの資質が凄すぎる…!
今度こそ逆さに振られちゃう(笑)

ハッキリした愛の告白などありませんでしたが、二人の絆の深さにほっこりするお話でした。
しかし顔面大噴火すぎて、どこかで腹を括るまで、結婚という話にならなさそうです(笑)
周りは夫婦だと思ってるんだろうなー…

最後まで苦労ばかりしている兄ダールさんには、同情してしまいます。
使者にギャフンと言わせてやったね!
でも後処理が大変そうだね!

ショナグ家って、ヤドゥガさん家ですよね。
この真面目さは家訓でも残ってるのかと思う雰囲気(笑)
そしてイェンナ家、何か聞き覚えが…確か、美食家の土地長官さん家でしたか。
代々旨いものには目がないのか、日職を求めて貿易してる(笑)
子孫たちが頑張ってるのは嬉しいな!
風羽洸海    [2017年 03月 07日 18時 21分]
最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました!
おかげさまで無事、完結です。
楽しんで頂けて何よりでした(*´ω`*)

タスハも、どうしてもやるべきと決めた事はきっちりしっかり果たしてくれました。主人公の面目が立ちました(笑)
ほんとにその内逆さに振られそうですけど!

結婚できるかどうかは、明日の番外編をお楽しみに…ふふふ…
相変わらず噴火しまくりですが(笑)

兄ダールは本当に苦労のし通しでしたね~(^^;
使者をぶっちめたのは良いけども、都へ送り返すまでまた一悶着ありそうです。南無。
こうして経験を積み、したたかになってゆくのでありました…

そうそう、ショナグ家は元第二殿の家系です。
そしてイェンナ家は土地管理長官の一族……グルメの為に世界を股にかけるのであります(笑)
こうしてつながっていくのもシリーズものの醍醐味ですね!


改めて、ご愛読ありがとうございました…!!(拝)
投稿者: みにら  [2017年 03月 06日 21時 38分] ---- ----
良い点
ビシッとしたタスハかっこいい!
芯は堅く、しなやかに折れない心を持ってますね。
惚れるわー(笑)
一言
シェイダールの敷き始めた道が、こんなにすぐ歪んでいくのは…
正直言って、辛いです。
女でも長官になれる世を、と夫婦で語り合っていたのに。
こんな感じで代々歪んで行って、女神の柩のような状態になるのか、とも思います。
まぁエサディル王も、なまじ大王の血を引いてるが故の嫉妬とか自負とか色々あるんでしょうけどねー。
最近まで王の子どもがほぼ居なくて世襲じゃなかったワシュアールが、世襲になって安定した弊害でしょうか。

もうすぐ終わりですが、最後まで楽しみにしています!
風羽洸海    [2017年 03月 06日 22時 16分]
お、おぉ……勿体ないお言葉ありがとうございます!
褒められた祭司様が両手に顔埋めて逃げてゆく…(笑)
終盤にきてやっとこさ強さを表に出せるようになってきました。


国や社会が一方向にしばらく進み続けたら次は反動がくるものですが、
シェイダールの改革も例に漏れず…
大王の次に女王が即位し、女性の官吏登用が一気に進んだもので、
当然それを良く思わない人々も出て来る(性別・貴賤問わず)わけで、
エサディル王の暴走はそうした勢力の援護を受けてのことですね。
ご賢察の通り、世襲になって血統主義が強まったせいもあるかと…

ともあれ完結まであと一回、見届けてやってくださいませ!
投稿者: みにら  [2017年 03月 05日 20時 07分] ---- ----
良い点
ジェハナちゃん、言っちゃった!
キャーキャー♥
プロポーズかよ! ってツッコミ入れました(笑)
一言
タスハ、世が世なら王様にまつりあげられちゃう(;´∀`)
でも候補の間にうっかり殺されそう…

今まで気になっていた「最初の人々」に話が行っていて嬉しいな。
世界の成り立ちを読み解いた賢者たちだったのか…
神と交信し知を授かった祭司だったのか…
想像が広がります!
風羽洸海    [2017年 03月 05日 20時 44分]
ついに言ってしまいました…!!(笑)

タスハ、まさにそうですね~。
実は資質の程度で言うならシェイダールと同等なので、もうちょっと早く、もっと東で生まれていたら、確実に王に選ばれていたでしょう。
そしてうっかり殺されるのも、たぶん間違いないですね…お人好しで鈍くさい…(^^;

「最初の人々」にもご興味を抱いていただき嬉しいです~
彼らの正体が明らかになる日は来ないかもしれませんが(笑)少しずつ片鱗を寄せ集めて想像するのも楽しいものですね。

ありがとうございました!
投稿者: みにら  [2017年 03月 04日 23時 40分] ---- ----
良い点
カワイイ!
タスハもジェハナも。
一言
思わずプププっ!
笑いが漏れまくりです。
心情は兵士さんに寄り添います…いたたまれたい(笑)

あ、またダールさんが来た…
風羽洸海    [2017年 03月 05日 10時 24分]
ありがとうございます!

おまえら幾つだ!…とツッコみたいお二人さんです(笑)
そばでじっとしてなきゃいけない兵士さん、気の毒…!!

こっちのダールさんは出番なしの名前だけですが、
こんな感じにちょこちょこダールさんがいるという設定です~
投稿者:  [2017年 03月 03日 17時 53分] ---- ----
一言
残り少しと聞いて割と寂しさを感じてますw
日々の楽しみになりつつあったので…(´・ω・`)
まぁでも何事も終わりがあるので仕方なし、
残り数話を楽しんで、次回作楽しみにしてますw(*´ω`*)
風羽洸海    [2017年 03月 03日 20時 20分]
楽しみにして頂き、ありがとうございます。
7日12時の更新で完結予定です。
その後はおまけ番外の更新が少しあるかもしれません。
投稿者: みにら  [2017年 03月 02日 18時 39分] ---- ----
良い点
とうとう言ったー!
「歩み寄り」とは、離れている事を自覚しないと始まりませんからね!
二人の物語の分岐点となるお話。
見どころたっぷり。
一言
お互い、熱いものを心に持っている…あ、似たものカップル(笑)
ジェハナとしては、タスハがこんな過激に反応するとは思ってなかったんでしょうね。
タスハもそうかも…
二人ともいつも本音を隠すから…
とはいえ、本音なんて普通は他人に話せないものですし、むしろ本音を知るのは対等な立場への第一歩。
是非とも、他人ではない関係にステップアップして欲しいですね。
頑張れ♥
風羽洸海    [2017年 03月 02日 20時 32分]
いつもありがとうございます!
ついにやらかしました(笑)

>離れていることを自覚しないと
おお、けだし名言。
立場の違いは散々やりとりしたけれども、感情部分の本音はお互い隠してきましたからね…

>似た者
実は結構そっくりな部分も多いんですよね、この二人(笑)

さてステップアップなるかどうか、残りあと少しお楽しみに~(*´ω`*)
投稿者: 悠真  [2017年 03月 02日 18時 03分] ---- ----
良い点
ここ最近の展開にワクワクしっぱなしです。二人から目が離せません。
風羽洸海    [2017年 03月 02日 20時 23分]
ありがとうございます。
じれじれからの喧嘩など不評かと懸念していたので、
そう仰せ頂けてホッとしました。
投稿者:  [2017年 03月 02日 12時 32分] ---- ----
一言
ついに本音をぶつけ合ったんですかね。
先が気になる
風羽洸海    [2017年 03月 02日 20時 21分]
ご感想ありがとうございます。
残り少しなので続きをお楽しみに…
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ