織田家の長男に生まれました

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 黒木仙六郎  [2017年 04月 30日 17時 41分] ---- ----
一言
上和田城の救援に行く前に、援軍の礼をしないとね。
投稿者: ジント  [2017年 04月 30日 09時 06分] ---- ----
一言
長文失礼します。一気読みさせていただいた中で違和感を感じた点です。

9話
「長男の信広ですな。官位もいただいておらぬ若武者です。

義元が大大名基準で子供に官位について発言するならともかく当時、力があったとはいえ守護代の家老でしかない信秀の子供に官位云々を言うのは軍師であったはずの雪斎がするにはピントはずれな発言ではないでしょうか。嫡子でも自称が多い時代ですから。

20話
元服どころか9歳で三段打ち考えてたってのはチートな・・・。

43話
信広の身長。かなり子供のころから獣食していた信長でさえ170㎝あったかどうかという中で豊臣秀頼並に親は誰だって言われるレベルで高く設定しすぎで成長期もかなり長い。更に幼妻との体格差による健康問題も発生してますね。180㎝ぐらいでも十分ではないかと

51話
防衛戦でもないことを考えると佐治側の動員兵力が多すぎるのではないかと思います。こののちの包囲網でも言えると思いますが人数自体動員可能でも兵糧や武器などの補給、軍費がもたないのではないかと。大規模動員定番の一向衆は自弁の部分が多めで他の国などからの援助などが多かったらしいです。信広効果もない事を考えると尚更そう感じます。

52話
この時期の松平には半蔵保長は居たってことになってるんでしょうか?当時の経済状況的にもいくつかの資料でも家康の独立前後に再仕官というのが定説の様ですが。(いたならこれまで全く出てこなかった事に違和感があります)

54話
「臨済宗が東三河には多うございます。しかし、三河中央から西三河にかけては一向宗の勢力が強うございますれば」

東三河の臨済宗が西三河の同宗派のために資金提供という意味でしょうか?疲弊をカバーできるほど何千貫単位のものなんでしょうか

57話
家康時代の三河武士の忠誠心は今川時代の耐乏から抜け出した家康への忠誠であり兵士については三河が貧乏な国で耐えることができる国民性だったのではないでしょうか。広忠時代の細かい資料はないのですが分家と言っても桜井松平のほかにもかなり独立色が強かったり宗家乗っ取りをやりかけた家があったようなので広忠が伊勢に追われていたことなども考えても家康世代の盲目と言われる忠誠と一緒にはならないと思います。

あと、歩き巫女について提案からすぐに戦力化されてるように感じます。本家武田の歩き巫女の場合、望月家という忍びの家系が組織するなど最低限と言ってもそれなりに育成に手間がかかっているようです。更に個々を育てるのとは別に組織化も考えると架空戦記ならではの無茶振りっぽく感じるのでそれらしい描写があった方が読んでいく上で飲み込みやすいと思います。

織田家はどうしても地力がわかりづらい。石高ベースでは尾張の有力勢力ではあっても斉藤、今川など国持レベルと対抗できないが港をもつことによる商業収入が底上げの力になり石高以上の動員力になっている。
加えて、この作品の場合 安城城開発に史実で使っている以上の額の資金を使っている為に他の部分に歪が出てくると思う。美濃方面はほぼ史実通り戦争してるわけで開発による増収や無駄な出兵が減ってると言っても経費など考えれば本家から持ち出しで赤字と考えると後付なのは覚悟の上で何か内政チートによる即効性がある収入源をでっち上げた方がいいんじゃないでしょうか。

歴史戦記の多くに共通しますが架空戦記ということで転生主人公以外にある程度蓋然性を考えないで経済力や兵士数のチートなどをありと考えてらっしゃるのか違和感が出ない程度の史実準拠を目指されるのか読み取ることができれば感想で変な盛り上がりも防げるんじゃないかと思いました。
投稿者: nameless  [2017年 04月 29日 11時 01分] ---- ----
一言
ずんずんちゃっずんずんちゃっ
うぃーうぃーる
うぃーうぃーる
ろっくゆー

これを兵士全員でってのは「えいえいおー」
と同じ感じでさほど違和感無く皆から受け入
れてもらえそう。
ソロパート部分は殿に頑張って日本語歌詞を
作ってもらいましょう。
投稿者: ペタ  [2017年 04月 28日 18時 46分] ---- ----
良い点
儂に討たれた者は極楽へは行けぬ! 地獄へ落ちると覚悟せよ!

これは確かに効きそう
一揆勢なんかも南無阿弥陀仏唱えてもダメ"かもしれない"と思わせるだけでも効果ありそうw
投稿者: 名指しでゴンベエ  [2017年 04月 28日 11時 50分] ---- 男性
気になる点
>間髪入れずに左の根を振るう。
→棍

>|お前達をあっと言わせてやるぜ《ウィウィルロックユー》という意味を込めた威嚇行動だ。
→ルビがうまく振れていません
一言
ホンダムって、BASARA産のやつだろうなw

これがゲームなら捕らえて武将コレクションするとこだけど、松平狂は信仰度がたかすぎて仲間にできない
投稿者: ねこ太  [2017年 04月 28日 03時 05分] ---- ----
一言
かの鬼軍曹は厳しかったが最後まで部下思いだった
実際あの方法は有効だから
戦国事情と照らして改良すれば使える
逃げる兵は腰抜けの敵だ
逃げない兵はよく訓練された敵だ
ヒャッハー戦は地獄だぜ
投稿者: awoi  [2017年 04月 28日 03時 01分] 40歳~49歳 男性
一言
山口家の家紋は代表家紋が無く、山口菱(大内菱)をメインに「雁金」「桔梗」「笹竜胆」「牡丹」「山口撫子」「入れ子菱」などなど誰に仕えていた誰かによってコロコロ家紋を変更していた様ですね。(個々人で違う家紋って家紋って言っていいのか?w)
投稿者: Mk-2  [2017年 04月 28日 00時 09分] ---- ----
一言
ちょwwwwww
ミリタリーケイデンスは不意打ち過ぎるwww
こんなん笑うしかないわ!!
投稿者: マハマン  [2017年 04月 27日 22時 58分] ---- ----
一言
QUEENのウィーウィルックユーとはやられたわw
しかしあの訓練歌の最後って「フンガー」だったんですね。
てっきり「かーちゃん達には内緒だぞ」と思ってた(マテ
投稿者: マキシム  [2017年 04月 27日 22時 51分] ---- ----
良い点
信広、またまた大勝利。
一言
ハートマン軍曹の歌を思い出す。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ