自宅警備員=ニートではない

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: kohei  [2017年 09月 14日 01時 18分] ---- ----
良い点
ニートを兵隊にして戦わせるという発想が面白いです。

コメディータッチで仲間達の会話のやり取りにほんわかします。

徐々に乙女乙女していく雨音が可愛い。
気になる点
>日本防衛軍将官

普通、将官といえば隷下に最低でも2~4個師団(数万~十万人)を持つ軍または軍団を指揮する戦略単位上の最高司令官(中将以上)ですから、分隊や班にも満たないようなフォーマンセルチームの直接の上司になるのには違和感を感じます。分隊長や小隊長が妥当なのではないでしょうか。

自宅警備員という設定なので致し方ないとは思いますが、せっかくフォーマンセルチームなのに4人バラバラで休息している点。スケルトン戦の前のように常に誰かの自宅で4人一緒に過ごす方が自然な気がします。

またチームなのに遠距離攻撃が出来る人員がいない点。
現状、

・理人:分隊長兼先導兵(日本刀/拳銃:近接)
・雨音:擲弾兵/戦闘工兵(手榴弾/爆薬:戦闘支援)
・要:先導兵(拳銃:近接)
・珠理:分隊支援火器射手(近距離)※描写では弾丸がゾンビを貫通していないのでマシンガンではなく38口径弾のサブマシンガンか?

で、普通のリボルバーなら20mも離れたらオリンピック選手でもヘッドショットは難しいですし、リボルバーはロマン武器なのでそれ自体は良いのですが、弾込めが苦手なのにスピードローダーを何故使わないのかが気になります。あの次元大介でも使っているのに……。
また、ソフトボールですら20mも投げられない普通の女子に手榴弾の投擲は無理だと思うので擲弾筒手(グレネード・ランチャー射手)が適任かと。
なので、

・理人:分隊長兼ポイントマン(日本刀/拳銃:近接)
・雨音:擲弾筒手/戦闘工兵(グレネード・ランチャー/爆薬:戦闘支援)
・要:分隊狙撃手(マークスマン・ライフル:遠距離)
・珠理:分隊支援火器射手(中距離)※7.62mm弾のマシンガンなら数十体程度のゾンビなら文字通り薙ぎ払えるが女子なら重くて無理か?

とかのチーム構成だと戦力バランスが良いかと思います。

コメディータッチな作風なのであまりリアルな設定とかは必要ないかとは思いますが参考まで。

七城 七瀬    [2017年 09月 14日 21時 53分]
kohei様、感想ありがとうございます!
かなり詳しく教えてくれて恐縮です。
ここまで読み込んでくれたのなら作者としてとても嬉しいです( *´艸`)
これからの参考にさせていただきます。

お読みいただきありがとうございました('ω')ノ




投稿者: Mogan  [2017年 07月 09日 10時 21分] ---- ----
良い点
コメディー寄りの作品で、とても読んでいて面白いです!
登場人物の感情や描写などもとても分かりやすいので良いと思います!
七城 七瀬    [2017年 07月 09日 10時 35分]
感想ありがとうございます('ω')ノ

作者としてとても嬉しい褒め言葉です。

これからもわかりやすい描写を心掛けます!
また読んでください。
投稿者: ニート  [2017年 04月 03日 02時 38分] ---- ----
気になる点
手榴弾って結構重くて投げにくいんですよ
野球ボールみたいに投げようとして肩痛めた奴何人か知ってます
まず狙ったところに投げ込むのも結構難しい上に落ちたらポンポン跳ねていくから猶更
拳銃で少し離れた相手をヘッドショットも難しいです
お偉いさんたちが撃ってるのを何度もみたけど的に全然あたってなかったですわ
そう考えるとアホでも伏せ撃ち200mくらいなら当たるアサルトライフルってやっぱりすげーんだなって思う

一言
前半ちょろっと読んだだけでボロクソに言ってすみませんでした雨音さん
手榴弾のピンでアナニーするから許してください

シリアスな過去とか恋愛とかも悪くないんだけど
自他に暴言を吐き続ける普段のノリが一番好きだなあ
投稿者: ニート  [2017年 04月 03日 01時 45分] ---- ----
良い点
明るいゾンビもの、素敵
私もこんな仕事に就きたいです
銃器はついこの間まで扱ってたんで即戦力(平均的ニート基準で)になれると思うんですよねえ
一言
登場してる掃き溜め非生産階級共の中に一人頭一つ抜けてアカン奴がいますね
メンヘラチリニートなのに好き
七城 七瀬    [2017年 04月 03日 18時 43分]
感想ありがとうございます(*゜∀゜*)
参考にさせていただきます。

それから、基本的にこの作品にはまともな人は出てきません。みんな頭のネジが2、3本抜けてます。完璧な人間などいないということですね。欠陥だらけでちょうどいいんだと思います。

雨音は第一章ではあんな感じですが第二章が終わる頃には多少はまともになってくると思います(予定)。
きっとこの物語は彼女の成長譚でもあるんだと思います。たぶん。
これからも彼女の成長を見届けてもらえたらなと思います。
投稿者: ネームレス・サマー  [2017年 02月 23日 23時 05分] ---- ----
良い点
ゾンビ物で崩壊後のほのぼの……コメディ寄りの作品は新鮮で面白かったです!
また、話の切り出し方や締め方が良いなと度々感じます。ユーモラスな締め方から、おしゃれなものまで。作者にセンスがあるからこそ出来ることだと思いましたヽ(´▽`)/
一言
七城さんの処女作が無事に完結することを応援しています!

アドバイスになりますが、一に完結させること。
二に物凄く余裕があれば、序盤の特に一話と二話における世界観(ニート?)の説明を必要最低限に削ったほうが良いと思います。
読者は世界観を見たいのではなく、その世界観におけるストーリーを読みたい方が多いはずです。
また、必要最低限というのは序盤でどうしても読者に知らせなくてはいけない情報を指しています。

正直二番目のアドバイスは書こうか迷いましたが、一応書いておきます。
できれば! この情報はエターナルフォースブリザードしないためにも、頭の片隅にこっそり入れておいて頂ければと思います。

ではでは、読ませて頂きありがとうございました!
七城 七瀬    [2017年 02月 24日 19時 04分]
ネームレス・サマーさん、感想ありがとうございました。参考にさせてもらいます。そして、完結できるように頑張っていこうと思います。
読んでもらえてうれしかったです。
依頼して本当によかったです(((o(*゜▽゜*)o)))
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言

↑ページトップへ