兄妹の魔王は、勇者が現れてもやる気が出ない

レビュー一覧 ▽レビューを書く

読者を邪魔しない極上の日常物

投稿者: 春槻航真 [2017年 06月 20日 01時 35分]
これは、勇者との戦闘を好まぬベルゼとルゼルの魔王兄妹や従者であるローニャの何気ない日常を描いた作品となっています

見所は2つ!
1つ目は異世界の描写がしっかりしている所です。描写されている風景、出てくる小物、服装や世界観が細かく作り込まれています。これにより、兄妹やローニャの日常だけでなく、彼ら彼女らの暮らす世界そのものの日常も楽しむことができます!こうした会話劇に頼らない日常物としても非常に楽しめる内容です
2つ目は話の展開が無駄なく綺麗なことです。顕著なのは6話冒頭で、まだ給仕役という設定しかなかったローニャに対し、地の文で料理も振舞っていることや彼女の能力について触れつつ、会話文で次の展開を示唆し、そしてその2つが終わる頃には新しい話へと移るという抜群に読みやすい構成になっています。こうした場面転換の無理のなさがより3人の日常を引き立たせています。

ぜひ読んで下さい!オススメです
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ