よつ葉の看護日誌

レビュー一覧 ▽レビューを書く

白衣の天使とは戦士であることを学ぶ謙虚な姿に惜しみなき賛美を!

投稿者: じゅー [2017年 09月 13日 22時 07分]
天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者であるーー

かのフローレンス・ナイチンゲールの残した言葉だ。

彼女は自分のことを「クリミアの天使」と呼ばれるのを嫌ったという。

なぜなら彼女は麗しい花ではなく、『戦士』であり、兵たちが抱えた傷や病気と必死に戦っていたからだ。

その精神は現代における『白衣の天使』へと受け継がれている。

我々はいわゆる今どきの若者たちが、命を守る最前線に立つ戦士へと成長していく過程をどれほど知っているだろうか。

本作はその過程がありのままに書かれた非常に貴重で、価値のある作品だ。

しかも作者の性格を如実に表した柔らかで、優しいタッチは、読む者を引き込む魅力がある。


健気で、真剣で、そして一途な『白衣の戦士の卵たち』の成長物語。


私は彼らに一つの祈りを捧げたい。
大いなる幸が彼らの進む道にあらんことを!



看護学生が看護師を目指す成長物語

投稿者: 橋本洋一 [2017年 08月 15日 22時 15分]
看護学生である菜須よつ葉さんの実体験を綴ったエッセイです。実習やインターンシップを通じて一歩一歩成長していく菜須よつ葉さん。出会った患者さんとの交流、丁寧に教えてくださる医師や先輩看護師、そして同じ志で看護師を目指す仲間たち。時には笑いあり、涙ありのリアルな看護学生の日常を描いた傑作です。菜須よつ葉さんの読みやすい文章も秀逸。是非一読願います。

わたし、天使になります!

投稿者: セパさん [2017年 08月 01日 14時 24分]
「転生物?」

いいえ、違います。

「え、怪しい宗教?」

それも違います。

 彼女が目指すのは【白衣の天使】…看護師です。純真無垢な現役看護学生が送る学園エッセイ、綺麗事では進まぬ医療の現場・人間関係。そんな逆風に立ち向かいながら夢へ向けて、一歩また一歩と前進していく姿はリアルタイムで進む成長物語で御座います!

 彼女はどんな白衣の天使になるのか!?皆様も是非是非ご一読してみませんか?

「頑張れ、看護学生!」 エールを送るそんなあなたが、いつしか彼女に励まされている。

投稿者: よん [2017年 07月 20日 06時 41分]
看護師を目指して一意奮闘する、天然で不器用でちょっぴり泣き虫な女の子の現在進行形エッセイ。
時には悩み傷つき、時には先輩の助言や患者の言葉に勇気をもらい……様々な経験を重ねながら、彼女は仲間とともに一歩ずつ着実に成長を遂げている。
”看る”ことを学ぶその真摯な姿、それを”見る”者は知らず知らず学ばされる。
あなたはこのエッセイを通じて、とっくに失いかけていた”初心”に気づかされるだろう。

看護の求道者はプライベートもそっちのけ。
オシャレやデートを超越した本物のリア充学園生活が、ここにはふんだんに詰まっている。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ