ログ・ホライズン

レビュー一覧 ▽レビューを書く

読ませる文章である

投稿者: mymlove7 [2017年 07月 14日 19時 06分]
自分で書いていて思うのは、独りよがりが過ぎるということだ。万人が理解出来て面白い文章が書けるのはやはり才能であるというしかない。

自分自身が面白いと思うものではないといけないが、それを他者が読んで面白いと思うものでなければ小説の体をなさない。

ログ・ホライズンの文体はそれらをクリアしている。そして、設定の緻密さ人物描写においても高い水準にある。それは才能であると感じる。

素晴らしい。願わくば終わりまで読めますように。

探しました!ログホラ原作!!

投稿者: タカオン [2017年 07月 06日 09時 14分]
やっと見つけました!アニメで知り、書籍を集め、続きを求めて検索したら・・・あるじゃまいか!!
「まおゆう」経由で先生をチェックして作品探してたら、ここに到着。もうね、ガラケーの充電が間に合いません( 〃▽〃)個性豊かなギルマス達を手玉に「腹黒めがね」が知的に立ち回る!テーマは協力かと愚考してアキバの町にスーパーダイブp(^^)q・・・で、「まおゆう」の続きを書いたりしますてすかにゃ?

原作も素晴らしいですね

投稿者: 瀬尾 答 [2017年 02月 12日 16時 58分]
アニメをはじめてみて、面白い!とハマりました。

原作がなろうにあることを最近知ったので、1話から読ませていただいております。

原作にはアニメとはまた違った面白さがあり、楽しませてもらっています。人物紹介や設定なども同時に投稿されており、ファンにはたまらないですね。

異世界ものが好きな読者の方にはぜひおすすめしたい作品です!

アニメを観てから読み始めました

投稿者: 退会しています [2016年 11月 12日 16時 06分]
一話一話が長めで読むのが大変だったり、期待していたアニメの続きがほとんど無いまま更新が止まっているのが斬ルンです。

僕も小説をアニメ化するのが夢なので、励みになります。
放送当時、録画でしたが、朝一番で観てました。

オンラインゲームの世界に約三万人の日本人プレーヤーが閉じ込められる所から始まります。

ネタバレ注意


アキバの街の治安を良くしようと奮闘する辺りが面白かったです。

親に勧められたこの小説が、なろうにハマらせてくれた

投稿者: 怜弥 [2016年 10月 03日 12時 43分]
よく練られた設定を、余す事なく使いあげる力量。
1話で投稿される分の多さ。その中で描かれる苦労。


初めから読んでいく内に、後々で出てくるエピソードに感動できる小説です。アニメから見始めましたが、アニメも小説も完成度が高い。特にお気に入りなのは夜明けの迷い子。
1人苦しむヒロインが、大空へ羽ばたく燕となる話。

言葉で言い表せない程、素晴らしい作品です。是非読む事をお勧めします。

最高のキャラが、広大な世界で。

投稿者: 水上叶美 [2016年 09月 19日 21時 34分]
この物語は私に、ゲーム小説の面白さを教えてくれた。

主人公シロエは、今までに読んだことのない学究肌。
周りにいるカッコイイ奴やら、かわいい娘、健気な子が、どんどん物語を加速させていく。

舞台となるのは、地球を二分の一にしたセルデシア。日本だけに限らず、中原のアオルソイにまで、たくさんのキャラが走り回る・・・。

一話目からどんどん引き込まれます!

ぜひぜひ読んでみてください!
このレビューは利用規約に違反する内容を含むため、運営により削除されました。
このレビューは利用規約に違反する内容を含むため、運営により削除されました。

好きにならないはずないです

投稿者: 宇田川ミツキ [2014年 11月 19日 19時 36分]
「いっぱいあっては、るどるふを可哀想に思ったのかなぁ」


ままれ乙!
この言いまわしを読んで以来、ずっとファンです。
読めばそうなりますよね。ヤバイですよね!?

個人的に黒髪娘は落ち込んだら読んでます。
ままれ氏は名作が多いですね!

古典風な会話だけのも好きですし、ログホライズンの通常小説も味を変えてあり良いですよね。どちらも好きですね〜

仮想世界のリアル

投稿者: うまい棒108本 [2014年 01月 06日 19時 29分]
リアルの自分やその境遇に不満を持つ者たちが、オンラインゲームの世界に「やり直し」の機会を求めることはままあって…

だけどリアルで抱えていた悩みや葛藤は、ゲームの中でも同じように繰り返されるんだ
リアルぼっちはネトゲでもやっぱりぼっちで
リアルの鼻つまみ者はネトゲでも何故か嫌われて
非リア充は、いくらMMOで勝ち組になったってその劣等感を払拭できやしない

自分が変わらなければ、変わろうとしなければ、仮想世界へ逃げたって結局同じことなんだ
だってそこは、〈エルダー・テイル〉は、〈大災害〉が起こるずっと前から本物の人間たちの集う「もうひとつの現実世界」だったのだから
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ