異世界迷宮で奴隷ハーレムを

レビュー一覧 ▽レビューを書く

良い意味で安心してみれる日常系アニメのような感覚

投稿者: のぞみ [2016年 10月 19日 19時 39分]
まず他の同系統なろう作品のように、秘密秘密(チラッチラッと言っておきながら簡単に情報がばれる行動をしたり、アホな主人公のバカな行動を起因としたトラブルが一切ありません、ストレスフリーです。
主人公はかなりの秘密主義で信頼しているヒロインにすら能力の一部しか説明してない程です。(余計なことを背負わせたくないからというのもあるのでしょうが)
また、石橋を叩いてから、なお鉄筋鉄骨コンクリートで補強して渡るような慎重派なので、ピンチに陥ることもまずなく安心して異世界ライフを楽しんでいるようです。
毎日美味しい料理に舌鼓を打ち、迷宮(仕事)を通常の何十倍もの効率でこなし、可愛い奴隷たちと毎晩イチャコラするたけという何とも羨ましい限りです。

間違いなくなろう作品の中でお薦めの一本です。
私はこの作品が一番好きです。

私も書籍を買いました。

投稿者: ペンギン [2016年 10月 12日 06時 39分]
この小説は大変読みやすく発想が面白かったです。
彼女たちの個性もあり次の話の展開に期待してます。
6巻の続きが発売されたらぜひ買おうと思います。
固定した愛読者層はいるのですから続編を熱望して
います。迷宮を突破出来て新たな領主となる場面
まではこの話は未完ではないでしょうか。
ヒロインではミリアの今後が気になります。

完結しそうになったら読んだら?

投稿者: ふじもん [2016年 07月 05日 02時 54分]
この作品は序盤は面白い展開が重なるのですよ!テンプレじゃんと言われればそうなのですが僕は面白いと思います。

この作品を簡単に言うなら
「75点を延々と繰り返す作品」

面白いんですよ?面白いんですけどもっと省略とかできないの?って感じです
例えば日記で朝起きて歯を磨いてご飯食べてみたいな・・・

75点なのでまぁまぁ面白く最新更新地点まで読めます
地味に強くなったり成長してるのが癖になるんですよね…

ただ、つらつらと書いてる分話が進まない
完結まで長いだろうなぁとよんでて思いました
しかも最近の更新頻度が壊滅的・・・
最終章まで来てから読みましょう!!

公爵が輝けばワンチャン

投稿者: 日夜流し読み [2016年 05月 17日 03時 06分]
スーファミ時代のゲームの裏技込みプレイ動画
を書き起こしてハーレム飯金策お買い物を添加したような作品

積み上げた積み木が全く崩されないので
良い意味で言えば安心できる。

味付け程度についているストーリー登場人物の
公爵の偽善者感が実に貴族らしくて好きです
盗賊や獣人などにちら見える背後関係など
これから展開されていけば、
今からでもワンチャンありそうなのですが

読みやすかったです。

投稿者: 星ナルコ [2015年 11月 15日 17時 04分]
小説になろうの他者の小説で、初めて読んだのがここの小説でした。

小説になろうに投稿されてる小説が、下手にむつかしい言葉が並ぶ小説が多かったので(笑)

正直、登録してたもののあまり人の小説は読んでなかったのですが、
この小説は大変読みやすく発想が面白かったです。

ゆったりしたブラックユーモアストーリー、面白かったです。これからもがんばって下さいね!

MMOプレイ日記

投稿者: まかまか [2015年 11月 06日 15時 10分]
まだまだ編集途上のwikiを見ながらの攻略プレイ日記。
新規開拓興味なし。山場のないファンタジー日常作品といった所。
日常系漫画よりも更に平坦としている。
各キャラクターを掘り下げるストーリーも全然出てこないし、戦闘描写はいつも代わり映えがない。
「今日も何もなかった」みたいな日記の内容を、事細かに書いているといったところだ。
かなり古いけど、DQⅢの一人旅を勇者の日記有にまとめたサイトがあったが、日記系の小説としてもそっちのほうがよく出来ていると思う。

初心者におすすめ

投稿者: 瀧野せせらぎ [2015年 04月 04日 03時 05分]
 ヒロインたちの個性が強すぎず、サクサクと読める作品です。また主人公の性格も、共感できる部分も多いですね。
 あと設定が細かいながら、わかりやすく描写されてるところもいいかもしれません。長い話にあきらめたくなるかもしれませんが、読んで損する作品ではないので初心者以外にも勧めたいですね。
 ついでに発売されている既刊も読むべきです。

チート≠最強、微妙にリアルな考え方です

投稿者: 紅い子羊 [2015年 03月 14日 23時 45分]
チートモノが好きでよく読んでますが、よく見られる俺TUEEEE!やチート→敵インフレ→さらにチートのような感じではなく、チート能力を活かしつつ慎重に冷静に、しかも最強主人公ではなく、あくまで便利系のチートなので試行錯誤しながらのまったり?としたチートモノとなっています
しかも筆者様の造詣が深く、隙あらばパロディを挟んでくるので、気になったセリフの元ネタを探すというのも楽しみの一つかと思います

書籍を買いました。

投稿者: 毬屋夏樹 [2015年 01月 23日 10時 22分]
ほのぼのしていて読みやすいです。男の願望が満載ですばらしい。

魔法・剣・スキル・ハーレム・・・などなど。魔物などもいますが、この世界に行ってみたいと思える世界を描いています。

戦闘などで苦戦することが少ないんですが、苦戦したとしても、いい意味で安心して読める作品です。

書籍の挿絵ともマッチしてますし、続きが発売されたら買おうと思い、今このサイトで読むの我慢してます(笑)

これが異世界の日常だ

投稿者: 退会しています [2014年 09月 20日 19時 31分]
淡々と山もなく谷もなく淡々と進む作品。安心して読める。ネット小説には悪い意味で安心できない作品が多すぎる中で、この作品は一際輝いている。
奴隷は素晴らしい。ハーレムは素晴らしい。だから、奴隷とハーレムを合わせたものはより素晴らしいのだ。この簡単な公式を過剰な装飾なしでこの小説は見事に表現している。RPGをプレイしているような感覚を感じたい方におすすめの作品。

― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ