幻想大陸

レビュー一覧 ▽レビューを書く

戦闘シーンが最高にオサレ!

投稿者: 生焼け肉 [2014年 06月 02日 23時 03分]
七つの人災と呼ばれる化け物集団のうちの一人であるキョウ=スメラギが主人公。
神殺しを悲願とし、対象を斬ることだけに特化させたアビリティで超弩級の化け物たちをぶった切っていく話です。
戦闘シーンがとにかく凄い!
忘れそうになっていた厨二の心が熱くなりました。
特にキョウがアビリティを発動する瞬間は鳥肌ものです。
登場人物は死んだりします。
※この小説はロリババァ、貧乳、ヤンデレ要素を多く含みます。


最初から最後までクライマックス!怒涛のジャイアントキリング!

投稿者: 丘/丘野 優 [2014年 01月 23日 11時 37分]
アナザーと呼ばれる広大な世界で、七つの人災とまで呼ばれるに至った人間、キョウ=スメラギが女神エレクシルを倒すためにひたすらに幻想大陸と呼ばれる強者渦巻く場所で戦い捲るのがこの話の基本的な構成です。
そして幻想大陸の最大の魅力がここにあります。
戦闘描写が極めて高い筆致で描かれていて、戦いの様子がありありと思い浮かべられるのです。
また出てくるキャラクターも全員魅力的です。
女性キャラクターが大目なところもいいですね。
さらに、みんな物凄い精神構造をしているので、そこもヒットでした。
登場人物ほぼ全員が戦闘狂なので、そこも見てて面白いです。

個人的には、二部の最後辺りから物凄く面白くなったと感じているので、少なくともそのあたりまで読んでみてください。
序章の引きが少し弱かったような気がしているので、この作品が完成度の割に思いの外評価されていないのはそのあたりが原因かなぁと思っています。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ