Be mine

レビュー一覧 ▽レビューを書く

青春行きの切符あれば絶対買う!でも、これを読めばいつでも戻れる!

投稿者: 笠原圭子 [2017年 08月 26日 08時 09分]
あぁ、こんなときに戻りたい!
あふれでた感想がこれだった。
かつて制服をきて、勉強して、放課後に部活動に参加して、帰宅して、そうやって1日を過ごしていた。
「何でこのような生活をしなくちゃいけないんだ」
と疑問に思うこともなく毎日を過ごして、ある時、ハッとする。
(私、あの人に恋をしている)
大人になると人を分析、とくにそれが結婚相手ともなるとかなりの細かいグラフで見てしまいがちだ。
とくに私はそうだ。
収入がどう?
性格は?
自分への愛情は?
あれ?
『Be mine』は思い出させてくれる。
まさしく青春時代の恋を。
私も図書室でよく一人本を読みました。
世良君のような男の子がいて、外の世界に連れ出してくれていたら、大人になってこうやって小説を書くような人間になっていたか。と言われると、
なってねぇよ(笑)
と声を大にできる。
いないんですよね世良君、でもいるんです!
私の心の中に!

恋愛小説が苦手な人程ハマるかもです。

投稿者: わかな [2017年 03月 08日 02時 41分]
何故なら私が苦手で、なのにこの小説の甘さ、酸っぱさ、ときめきだけは忘れられず、携帯を変える度にお気に入り登録し直しています。大切な本が絶対に捨てられないように。

あぁ、こんな恋がしたかったなあ。こんな風に想い合える相手が欲しかった。

そして酸っぱさは多分小説の中ではなく、このお話を読む人の中に生まれます。
だって、こんな物語りのような恋愛は出来なかったもの。

ときめきを思い出したい方、人を想うという事がどういう事か忘れてしまった方。
読んでみてください。
心が潤い、ほんの少し若がえり、大切な事を思い出せますよ。

とにかくかわいらしい作品

投稿者: 退会しています [2013年 08月 26日 18時 42分]
ちょっと不真面目な男の子と、真面目だけどなんだかずれてる女の子の恋の始まりのお話。ほのぼのとした雰囲気が流れる素敵な作品です。

とにかくヒロインの南ちゃんがかわいい!
そしてそれに振り回される主人公の男の子の心の揺れ動きが丁寧に書かれていて、思わず惹きつけられます。読んだ後にはほっこりした気持ちになること請け合いです。

ネタバレになるのでこれ以上は書きませんが、あまり長い作品ではないのでぜひぜひ読んでみてください!
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ