モンスターのご主人様

レビュー一覧 ▽レビューを書く

キャラ一人一人の心理描写が凄まじい

投稿者: 捨一留勉 [2017年 09月 12日 23時 21分]
これだけキャラを一人一人深く掘り下げている作品はなかなかないんじゃないでしょうか。
一人称の特性がとことん活かされています。
ヒロイン一人一人に愛着を持て、ついつい応援しながら読んでしまいました。

特に私のお勧めはローズ。この娘のメイン回はハラハラドキドキです。
この作品を読めば、きっとお気に入りのモンスター娘が見つかるでしょう。

ていねいに。ていねいに。

投稿者: ハセネコ [2017年 03月 20日 21時 44分]
この作品の最大の売りは高い文章力に支えられた丁寧な描写だと私は考えます。

その丁寧な描写は主人公視点だけではなく他の登場人物の視点でも光ります。
それゆえこの時、彼もしくは彼女は何を考えていたのか分かりやすく表現されてます。

なろうの小説の多くは脇役が只の主人公の引き立て役、もっというと主人公に都合の良いロボットみたいになってしまっていることがあると個人的に思っていました。

しかし、この作品の登場人物達をロボットだと思った事は一度もありません。
こういう作品がもっと増えることを祈ります。

ストーリーがありきたりでも作品に力があるとやっぱり面白いです

投稿者: 北海ひぐま [2015年 04月 30日 14時 46分]
登場人物の感情や場面が的確に表現された異世界での物語。
ストーリーそのものは鉄板ですが、モンスターの心の揺らめきや恥じらいを精緻な表現で私達の心を抉ります。
「生まれたばかりのモンスターが人よりも人らしく恥じらい、戸惑う」のです。
まるで読んでいる私達が、異世界にいるような錯覚までおこします。
あぁこんなにも初々しくて、乙女心にあふれたモンスターと出会えるならば、異世界に行きたくなってしまった!
もっともっとたくさんの人に読んで欲しい作品です。
登場人物への愛が溢れた作品をどうぞお試しください。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ