田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~

レビュー一覧 ▽レビューを書く

内容よりもワードセンスに注目してほしい。

投稿者: 風来のラブピエロ [2017年 09月 29日 01時 13分]
こう言ってしまうと内容がつまらないと思われるかもしれないが、内容の褒め称えは既に他の方々がしてくれているので、僕はあえて、「ワードセンス」というものに着目したい。
この作者は3~40話に一度は腹を抱えて笑える様なワードをぶっこんでくる事がある。
その中でも特に心に残ったのが「屁とくしゃみのツーコンボ」「シュレディンガーのホモ」
これだけ書くと何を言っているのかはわからないかもしれないが、少しでも興味を持ったなら読んでもらいたい。
作品はそんなに受け入れられなくても、ワードセンスにハマってしまう僕のような人間もいるので。

上品な下品さを兼ね備えた読みやすいコメディ。(上級者向け)

投稿者: 勤勉書造 [2017年 07月 26日 22時 56分]
18禁すれすれの妄想と変態キャラの弾雨が降り注ぐ作品です。しかし物語自体は破綻しておらず、序盤の登場キャラや伏線が殆ど回収されており、綺麗にまとまった作品でした。

特殊性癖を持つ主人公ですが、その下品さが許容範囲であれば癖になる作品です。文章も読みやすいため、私はガッツリ一気読みしてしまいました。満足です。

コメディ作品であるため欝展開などはありません。気軽に読める変態紳士向けの小説としてオススメさせていただきます。人を選ぶ作品ですが、選ばれた人間には大変味のあるスルメ作品です。スルメ作品なので非常にイカ臭いですが、褒め言葉です。

なかなか面白かった

投稿者: juvitz777 [2017年 05月 28日 04時 41分]
131部だしあっさりサクッと読み終われると思ったら、
結構長編だった。時間泥棒も甚だしい。睡眠時間まで
削らされた。時間も忘れて読んでしまった。久しぶりに有意義な読書時間を堪能できた。

とにかく下品の一言である。放送禁止用語などに○などの伏字も使わずぽんぽん出てくる。削除対象にならないのだろうか?そうなる前に読み終えることができてよかった。ちなみに自分的には許容範囲内だった。というか面白ければオールオッケー。

しかしながら誤字、誤変換、タイプミスなどが多すぎて残念だ。読んでいる途中にそれらがあったりすると萎える。打ち込んだあと読み返したりしないのだろうか。

時間を忘れて読んでしまう

投稿者: ブラインドマン [2017年 05月 21日 16時 08分]
ストーリーの展開が早く、最初から最後まで中だるみせずに一気に読めてしまう。それでいて臨場感を出すための表現が素晴らしく、主人公の心理描写もあいまって自分が異世界転生したのちに、実際に冒険しているような錯覚に陥った。話の内容も次はどうなるのだろうと常に先が気になり、キャラも魅力的でイラストがなくても脳内で姿も声もしっかりと再生される。性癖が特殊で自分の趣味と異なる部分にかんしてはえぇ・・・ってなったが、それ以外は主人公と年齢が近いことも手伝い、感情移入することが出来た。途中の出来が良いため、ラストに名作級の感動フィナーレを求めたが最後は結構あっさりしており(悪いわけではない)少し肩透かしを食らった。なかなか出会うことの出来ない良い作品だと思う。はよ次回作書いて。

最初はゲスくて面白いが

投稿者: しばいぬ [2017年 02月 27日 10時 02分]
方言なのか、話に入り込んでる途中で結構な頻度で引っかかり集中出来ない。ステータスを見られるのに、なんで見ないの?とか出来るのになんでやらないの?と云う場面が矢鱈と多くて、強引なストーリー展開に戸惑う事も多い。
キャラが作者の都合で動かされてる感じが残念。
物語は良いのに読み辛いと云うのか、B級ホラーで「何で右だけ見ないんだよ!」って思ってたらやっぱり右から襲われる 的な展開が読めてしまう嬉しくない「やっぱり」感があります。
せっかく描いてくれたのに妄想シーンとか面倒になって3〜4小節飛ばして読んだほうがスンナリ話が流れる様な、主人公に臨場感が無い まるでゲームをしているプレイヤーの様に感じます。

股間にこないエロラブコメディ

投稿者: KB [2017年 02月 19日 12時 39分]
 ここまで卑猥な妄想を垂れ流しにしておきながら、寸前のところで何故かおかしな方に向かってしまうので全くそういう気持ちにならない。

 一歩間違えればノクターン一直線な小説のように見えて、実態はただブサメン中年童貞男が妄想しているだけで猥語がポンポン出てくるような内容になっている。
 それでも、物語としては綺麗に整ってるし、それぞれのキャラも立ってるので面白く引き込まれるような世界観が出来上がっている。

 猥語やマニアックなプレイが嫌いな方には勧められないが、物語や同人誌を第三者目線で楽しめる方には物凄くオススメする。

 エロ時々ラブ、所によってはコメディな空模様でお送りしているこの作品。是非とも「御都合主義」や「イケメンハーレム」に飽きてきた方は一度読んでみられることをオススメする。

ドン引きするも引き込まれた物語

投稿者: 面白いは正義 [2017年 02月 01日 19時 15分]
最初から最後までいっきに読ませて頂きました。
よくもまぁ、ここまでシモ全開だったなと驚愕のする思いです。
なんだかんだ呆れつつも面白かったですが。

んで、最後の最後でメイドさん視点が無いので続きある予感を勝手ながら感じております。
特定個人へ尿を飲ませる事に少なからず快感を覚えてるし、食事にも混ぜるほど日常的に行っていたワケですから第4ルートで続きをお願いします。
ソフィアちゃんは田中へ尿を飲ませたいという思いを除き田中へ恋愛感情を抱かない方向で続きを希望ですw

嫌いじゃない、この下品さ

投稿者: Loon [2016年 10月 09日 17時 19分]
主人公であるところの田中。
控えめに言って品性下劣である。

頭の中は常に発禁ワードで溢れかえり、しかしながら、その行動はあくまでも紳士。

それは自己への評価が低い故なのだろう。
他人から向けられる好意を信じきれない。だから脳内の妄想だけで完結してしまう。

有体に言ってしまえば、どこにでも居そうな人物だ。
その思考こそ極端だが、しかし行動には非常に好感が持てる。

読み進めれば読み進めるほどに抱腹絶倒。
けれど、たまにちょっとうるっと来る、そんな物語。

まさに変態紳士の称号が相応しい田中さんをこれからも応援していきたい。
願わくば、いつか彼の妄想が現実に届くようにと、そう祈りつつ。

今世紀で類い稀なるムッツリ変態に、ある意味で賞賛

投稿者: ロリ神 [2016年 07月 22日 11時 49分]
ここまで心を正直に書くのは、すごいことだ。

人間というのは、社会的生物なので体裁や道徳を重んじてしまうが
主人公の一人称で語られるエロWordはとどまるところを知らない。

多くの作品で売春扱いになる年齢の幼児と主人公をくっつけたがるが
どの作品も、「女性から惚れられたから仕方なく」という
非常に逃げ腰な書き方となっている。
しかも惚れた理由も不明確である点が多い。

しかし本作品は違う。
積極的に、自分から女子児童に変態的妄想を重ねている。
(決して推奨する訳ではないことをここに明記するが)

この主人公のあり方が、非常に現実感があって納得できるのだ。
綺麗事ばかりではない、生物としてセックスを望む姿勢を
表現できているとワタシは思う。

2016.7現在では、変態の度合いが若干弱くなっていると感じる。
本作品はもっと突き抜けてほしいものである。

真実の愛を探す話…かもしれない

投稿者: 読み専人S [2016年 06月 10日 16時 17分]
有職アラフォー醤油顔に中年体型気味の童貞主人公タナカが、特に目的もなく異世界(剣と魔法、命が軽い、権力TUEEE)に送り込まれて、失われた青春と得たことのない愛を求めて色々する物語。
タナカの丁寧な態度や低い物腰と、内面の性的なゲスさの二面性は、人間ってこんなもんだよねというのをふつふつと感じさせる。
ただそういう二面性を持ちながらも、タナカの根底は誠実な大人であり、同性異性を問わずタナカの内面に惹かれる人々がいるのに違和感は無い。
頭も悪くなく、(方向はともかく)信念を貫いていて、努力を怠らず、周囲に気配りも出来、それでいて時折お調子者な隙も垣間見えるタナカは、魅力的な主人公だと思う。
地の文が気持ち悪く感じる人はどうしようもないかもしれないが、地の文にコミカルさを感じてクスリと笑える人は、ぜひ読み進めてみて欲しい。

※レビュー時の最新話は魔王復活1(2016年6月)※
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ