蜘蛛ですが、なにか?

レビュー一覧 ▽レビューを書く

どんどん面白くなっていく邪道ファンタジー

投稿者: かるちぇ [2016年 10月 20日 22時 20分]
主人公が蜘蛛に転生した女子高生とか、ないわ-。……と思っていた時期が私にもありました。

今は蜘蛛子……もとい白織様最高です。アリエル様や邪神Dも大好きです。

迷宮最底辺の魔物として生まれた主人公がブツブツ文句言いながらも一生懸命頑張って生き抜こうとする姿。何度も絶対絶命のピンチに陥りながらも諦めずに立ち向かう姿は例え蜘蛛でも思わず応援せずにはいられません。

文章力も秀逸で意図的に時系列をずらしながら伏線をどんどん落としていって回収する技術は見事のひと言に尽きます。……苦言を呈するなら、禁忌カンスト直後のストーリー展開が急すぎて読者としてはちょっと置いて行かれた感がありました。この禁忌に関する伏線は壮大すぎて伏線投下から回収までかなり時間がかかっているので先に少しだけでも概要の説明があると詳しい内容はだんだん明らかになるんだなーと楽しみにしつつ待てたと思いました。

完成されたストーリー

投稿者: よん [2016年 09月 24日 20時 51分]
楽しく読ませていただいております。
それぞれの人物からの視点で見せるストーリー、序盤からの伏線の回収など、なろう小説の中では抜群に面白いと思います。
他の方の感想を見ると、蜘蛛が人型になってからは~などの感想を見かけますが、個人的には人型になってからのこれまでの時系列トリックで時間差で語られていた他の登場キャラとの伏線回収。同時進行で語られる鬼や吸血鬼視点の流れは結構気に入っています。
恐らく大幅なラストまでのストーリーを考えてから書き始めていると思いますので、ネタ切れで話が崩れる様な事にはならないと思うので最後まで期待しています。

一気読みした感想

投稿者: とらじろうZ [2016年 08月 17日 10時 59分]
面白い。すごく面白いし作者はプロットを練りに練った上で、最初から完成図が見えている。そのうえで伏線を張り巡らせながら書いている。素晴らしいと思う。

ただ、終盤はあまりにも…ドラゴンボール。
そう、インフレがえげつない。マザー取り込んだあたりから完全に界王拳10倍入ってる…。

あげくに主人公や魔王じゃなくても、急に出てきたやつが平均18000とかだったりして急に萎えてくる。
さらにそいつがそのまんま界王拳使ってきて全能力カンスト攻撃とかしてくる。

平均3000くらいの龍でも超強敵だったのにどうしてこうなった…

(あと、ここんとこの話は全然進んでません。もう前半とは違う小説のようです。会話しかしてません)

サイコー過ぎる!

投稿者: マキナ [2016年 06月 17日 22時 16分]
面白すぎるっ!
主人公の破天荒ぶりながらも、周りもなんだかんだはっちゃけるわそれに振り回されるわでとにかく面白いです!
何度読み返しても飽きないサイコーの小説だと思います。
特に食に対しての主人公の執着ぶりとお残し厳禁の精神が個人的にはかなり好きで、いつも笑いながら読んでいますwwww
この小説はみて損はない、本当にサイコー過ぎる小説だと思います!!

読む→寝る→起きる→読む→食べる→読……

投稿者: ひろぽん [2016年 05月 31日 04時 00分]
これは面白すぎるww

読み始めたら止まらない

最初は長そうだな~って思って少し躊躇してたけど、面白ければ長さなんて関係ない!w

平気で朝まで読んじゃうし、朝?起きたらまず読むし、1日暇だなーって思ったらずっと読んでるw

少し前、決意して二回目読んだけど、かなり理解が深まって更に面白かった!

これはアニメ化したらどうなるんだろう?っておもった。
蜘蛛のアニメなんて見たことないし、蜘蛛ですがなにか? は作品じたい面白いからいろんな意味で面白いアニメになりそうw

読むなら時間ある時とか次の日寝不足とか寝坊しても大丈夫な日に読むべき。

少し読もうなんて思っても少しで終わらない。

まずは笑え、話はそれからだ

投稿者: YOUSAN [2016年 05月 31日 03時 05分]
いきなりモンスターになっちゃった、しかも蜘蛛w
闘えば弱いし、巣も焼かれるし、一杯一杯ですw

強くなるのが早いか、殺される方が早いかw

でも、ふと気付くと、何か変だよこの世界。

「スキル」って何?
「ステータス」って何?

あ、この世界って、ヤバいわw

・・・とまあ、こんな感じのお話なんだが、
どうヤバいのかを、詳しく。

それが、読者の願いなんですお願いします。

睡眠時間を返せ!

投稿者: 叢雲 [2016年 04月 23日 22時 54分]
なんなんですかね、かっるーーく就寝前読むつもりだったのに、いつの間にか朝になってしまった。何を言ってるのかわからないとは思うが、俺も何をされたのかがわからなかった。
多分魅了とか催眠とか洗脳とかのステータス以上は思うのですが、残念ながら俺の鑑定様はLV1のままなので自己鑑定は「ニート」しか出ないのでどうしようもなかった。誰か俺にステ異常回復の魔法を。
このレビューは利用規約に違反する内容を含むため、運営により削除されました。

キメラアント編のパイクもビックリ!!

投稿者: おっぱなメン [2016年 02月 11日 20時 27分]
正直、最初は蜘蛛の話なので抵抗がありました。

昔から夜に蜘蛛を殺すと災いが起きると爺様に教えられて育ってきたので蜘蛛という蜘蛛を避けて通ってきました。

小学生の時にむしゃくしゃして体長50mm程の鬼蜘蛛の巣を破壊したのは爺様には内緒です。

さて、小説の感想ですが、最近、このタイトルが各メディアで取り上げられている事で手に取る事に抵抗はありませんでした。

読んでみると話のベースはシッカリとしていて主人公が蜘蛛という以外はとても理解できるお話しでした。

途中の展開では少し目をそむけたくなる展開がありましたが、その時には登場人物に愛着を持ち、それを乗り越える事を切に願いました。

まだ、お話しの途中ですので今後の展開に期待したいと思います。

蜘蛛は苦手ですが、もう逃げられません。

投稿者: 青じそ [2016年 02月 08日 15時 54分]
蜘蛛...蜘蛛かー。
うーん
チラ見でもするかなー。

はい、アウト。

おととい発見したこの作品。
気がつけば「次の話」がありませんでした。
頭だしなんかするんじゃなかった。
麻痺、毒、魅了。
どうやら私には状態異常の耐性スキルが皆無だそうです。
馬場翁さんの張った蜘蛛の巣に嬉々として突っ込んで行った愚か者です。

しかーし!
我が人生に一片の悔い無し!!
心の底からそう言いきれる作品です。

ではこれから読むひとに先輩から1つ意味のない助言を。

読みたいのなら覚悟を決めろ
何人足りとも蜘蛛の糸からは逃れはしない
抗えはしない
しかしそれはいずれ幸福に変わるだろう
そうなるように毒を流し込まれているのだから
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ