野生のラスボスが現れた!

レビュー一覧 ▽レビューを書く

タイトルから引き込まれる。

投稿者: 彦猫 [2017年 06月 04日 09時 23分]
ラスボスが現れた。はい、これだけではごく普通のゲームの一文ですね。
しかしこの冒頭に「野生の」と付くことによって、一文が非常に魅力的になります。
ラスボスとは普通奥に引っ込んでるものですが、この主人公はラスボス級の力を持ち、世界に恐れられながらも、意外とのんびり旅をします。
移動手段の機械に田中とか鈴木とか付けるセンスや、いたるところにあるコミカルな描写も魅力的なのですが、戦闘シーンは世界観を逸脱しない、的確かつ勢いのあるものとなっております。
最強でありながら目的を持って旅をする主人公。その行動には一貫性があり、物語の主筋から逸脱することはほとんどありません。変な引き伸ばしや無駄な他者視点も感じることなく、ストーリーはさくさくと進み、潔く完結します。
そしてまた最後は、タイトルへの回帰。
前書きと後書きだけを読んでも笑える、素晴らしい作品でした。

戦闘描写が秀逸。

投稿者: ハセネコ [2017年 03月 20日 19時 28分]
この作品の魅力は複数あります。先の読めないストーリー、張り巡らした伏線、魅力的なキャラ(ライオンさん以外)、敵すら応援したくなる熱いバトル、遊び心溢れる後書き、カオスな感想欄。
そのなかでも一番の魅力は戦闘描写だと個人的には思います。特に合体攻撃!
一般的にインフレが進むとどうしても描写が大味になりますし、読者としてもイメージしずらくなります。
この作品もインフレが進み戦いは宇宙規模になっており、火星なんて滅んでます。
しかし、この作品は高いレベルの戦闘描写によって
未だに熱いバトルが楽しめます。

バトル好きの方にオススメしたい作品です。

とても読みやすく、キャラクターが嫌いになれない作品。そして後書き

投稿者: お鮭 [2016年 08月 22日 21時 16分]
とにかく主人公が強く、部下の十二星や勇者の瀬衣、生き残った英雄達が苦戦していても何とかなると言う安心感のある作品。
文章も読みやすく、更新日は真っ先に読んで楽しめる作品だと思います。

内容は基本的にはコメディ寄りですが、偶に入るシリアス回では登場するキャラクターの魅力がぐっと引き出されます。

また、アクの強いキャラクターも多数いますが殆どのキャラクターを嫌いになれない所もこの作品の美点。
悪役でも思いを秘めた魅力的なキャラクターやギャグ要員、小物化などで憎めなくなります。

後、前書き後書きがとても面白いです。
殆どの回で思わず笑ってしまいます。

唯一の難点は安心感が強すぎてハラハラしない所。

なろうで今だかつて無いほどに面白い(超個人的)

投稿者: 猫の遺伝子 [2016年 06月 24日 00時 11分]

ここまで更新が楽しみな作品は初めてですヽ(・∀・)ノ
週2回の更新が楽しみで、更新されて直ぐ読んでしまう…w

圧倒的スペック、カリスマ主人公
魅力的な登場人物
物語の展開、良いとこを上げれば切りが無いほど。

シリアスな場面と所々に入るギャグが織り成すハーモニーは嵌まること間違いなし(*´ω`*)

そして牡羊さんの可愛さは最強。
異論は認める。

なにこれおもしろす

投稿者: 灰月黒瑛 [2016年 05月 26日 22時 26分]
黒翼の覇王様、最高!
これに尽きる。
話もとてもおもしろい。日常パートのキャラ同士の掛け合い、物語の核心に迫るときとの、ギャップもいい。

何より、あとがきだ。これで一冊の本ができてしまうよ。。
(真剣)

読んだあなたは、もう、黒翼の覇王様から逃れることは、できないのだっ!ww

(書籍の覇王様御一行が美麗すぎますぞ、、、!!)
8888888888888
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ