とんでもスキルで異世界放浪メシ

レビュー一覧 ▽レビューを書く

なろうと私を引き合わせてくれた良作

投稿者: 鳴嶋ゆん [2017年 10月 21日 23時 26分]
この作品との出会いは近くの図書館でした。
図書館で1巻を借りたのですが、2巻は置いてない。
続きを読みたい!(買えよ!)

そんなときに、あとがきを見て「小説になろう」というサイトのことを知りました。
急いでググってこのサイトにたどり着き、続きから連載分の最後まで一気に読み切ってしまいました。
小説を読んで夜更かしするなんて、一体何年ぶりだったことでしょう。

それ以来他の作家の方々の作品を読みまくり、ついに自分でも書き始めることになるとは思いもよりませんでした。

そんな素敵な出会いを与えてくれた本作品に今も感謝して、次に更新を待ちわびています。

久しぶりに出会った良作!

投稿者: なおまる [2017年 10月 20日 20時 37分]
昔から小説、ネット小説等は大好きでよく読んでいたのですが、こんな面白い作品久しぶりに出会いました!

ありふれたハーレム物や稚拙な18禁などが横行する中で、ここまで純粋に和やかな気持ちで見れる小説は他にありません(*^^*)

文章もとてもわかりやすくて、アイテムや、食材や、詳しく詳しくわかりやすく書いてあることでそのものがイメージしやすいんです。ドラク○世代の自分なのですが、攻略本のアイテム画像と説明文をワクワクして見ていたあの感覚が蘇ります(^O^)

モンスターを仲間にしてもふもふしたりイチャイチャしたりって夢だなぁ、、、
それに主人公が俺tueeeeの厨二ものとは正反対なところもとても好印象です。
幅広い世代の方に楽しんでもらえると思います!
色々読んだけど、ダントツです!!

オススメレシピ満載の異世界生活談!

投稿者: 七瀬 夏葵 [2017年 10月 12日 22時 35分]
かつてこんな異世界召喚モノがあっただろうか?
否!!!!
他とはひと味もふた味も違います!
主人公は元サラリーマン。
親しみやすさが半端ナイ!!

抜群の読みやすさで繰り広げられる素敵で軽快な異世界生活談!
スライム最弱?そんなの古い!
今時のスライムは可愛くて強いんです(*^^*)
作中のレシピが美味しそうでたまらないのも魅力的!
ドンドン読めちゃう面白さ!
ネットスーパー最強伝説が今ここに!!
超絶オススメです!!

気軽に読める良作です。

投稿者: 弐円 [2017年 10月 01日 18時 56分]
メシは勿論メインテーマと言えますが、毎回何か作って紹介という訳ではなく、
生活と冒険の一端として組み込まれているので、くどさがなく飽きが来ませんでした。
旅あり、冒険あり、依頼あり、商売あり、供物あり、
様々な要素が散りばめられているので広く楽しめます。

ちょい役の過去の登場人物の再登場で誰だっけという事はありますが、
メインの登場人物は少なめなので、人物関係がごちゃごちゃしませんし、
各話が短く、難しい表現もなく、堅苦しい解説もなく、
分かりやすくするため浅く簡単に簡潔に書かれていて読みやすい作品です。
成功や成り上がりなどの目標もなく、
ピンチなど大きな話しの起伏や凝ったストーリーはないものの、だからこその気軽さがあります。
女性関係のごたごたのない作品ですので、それらはもう食傷気味だよという方にもおすすめです。

既読 第三百六十六話

のほほんとした物語と無欲な主人公の物語

投稿者: 大栄カケル [2017年 08月 30日 21時 30分]
だいたい他の人のレビューで書いてあるので、そのへんは割愛して、私の率直な感想です。

無欲な主人公と最強パートナーという組み合わせ。
なろうの定番であるハーレムとは逆で主人公はモテません。不自然にモテたりしないからこそ、感情移入できて逆に良かったです。

あと神様に関しても設定が今まで読んだのとは違い、新鮮さがあって良かったです!

そして私が一番、感動したのが食事です!
そのリアリティさがいいです!
どんなものを食材として使っているのかが、まるで謎解きをしているような感覚で推理できるので、イメージしやすく、それでいて身近に感じた為、夜中に読んでいて、空腹に悩まされましたよ笑

気楽に読める良作品ですので、読んでみてはいかがでしょうか。

絶対おすすめ!ネットスーパー!!

投稿者: 夏本香柚 [2017年 08月 05日 15時 33分]
主人公は巻き込まれ召喚されちゃったムコーダさん。
特別カッコよくもない普通のサラリーマン。
普通と違ったのは使えるスキルが『ネットスーパー』だったこと。あと、独り暮らしが長かったせいか料理がそこそこ出来たこと!まあ、出来るっていってもスーパーで手に入れた味付け用のタレがあったからなんだ。旅の途中で『豚の生姜焼き』を作ったら……伝説のフェンリルに気に入られちゃった。旅を続けていくうちに、スライムのスラちゃんやピクシードラゴンのドラちゃんも仲間入り。
楽しい旅は美味しいご飯とともに続いていくのです。
あ、そうそう……美味しいご飯は残念な神様たちも虜になっちゃうんですよ?!

美男美女求めてる方はお断り。

投稿者: 熱帯雲霧林 [2017年 07月 25日 08時 06分]
主人公が本当にしがないサラリーマン風で容貌も見合ったのが凄く好感が持てます。(コミックも連載されているのでそちらでも確認できます)
主人公に女っけはほとんどありません、縁も殆ど世界公認!?で今の所はありませんが…。

内容的には、正直簡単な男の料理が大多数です。
別段、そこまで詳しくは解説されないのですがあれ?これなら俺でも作れるんじゃない?とか、作ってみたくなる、そんな感じで色々な馴染みある料理が出てきてさらに物語に出てくる主要人?物が美味しそうに食べます。

腹が減るけどほのぼのと読める小説ですね。

※欠点として、たまに主人公と同じく召喚された勇者達のその後が掲載されますが、それは完全にハーレム御都合展開なので苦手な人やそれに辟易してる人は要注意。

のんびりさくさく読める一品

投稿者: Miah [2017年 07月 09日 23時 38分]
・ヒロイン・ヒロイン候補が全くいない
・主人公が周囲の評価に対して異常に鈍すぎたり自己評価が低すぎない
・話数は多いが一話一話が短め
・主人公含む登場人物の背景に重さがない
・あと主人公の性格がとても庶民的

他の方のレビューにもありますが、話の展開を停滞させる要素や主人公が思い悩む描写がほぼ無い、ストレスフリーに読める一作だと思います。

異世界・チート・ファンタジーという一通りの要素は揃っているのと、少しずつ変化はあっても大まかな話の流れは狩って料理して人脈や仲間を増やしてと大体一緒なので、某黄門さまのようにストーリーの安心感が高く、流し見が可能なのもポイントでしょうか。
スナック感覚で読める作品だと思います。

あと、書籍版やコミック版はなろう系小説の書籍・コミックによくある絵柄とは元の小説の作風もあってかちょっと違う感じです。
個人的にはこちらの絵柄の方が素朴で好きです。

料理を作りたくなります!

投稿者: レジン水晶 [2017年 06月 08日 11時 22分]
ネットスーパーという、こちらの世界のものを異世界にいても購入できる能力で、色々な料理を主人公が作ります。
知らない世界の食材に引き寄せられる女神様や強い魔物(従魔)達!
異世界のお肉とこちらの調味料の組み合わせは凄く美味しそうで、作る料理も手軽にできる簡単なものが多いので、料理がしたくなります♪

完璧防御できるようにしてもらっても、恐いのもは恐いという主人公の気持ちがリアルで、確かに凄い迫力で襲われたら絶対安全と言われても精神がもたないと思いました^^;

従魔が凄い魔物を狩って来たとき(ほぼ毎回w)のギルドでの一幕も楽しいです。

美味しいものが大好きな従魔達とのほのぼの冒険料理ライフおすすめです♪

マーケティングの重要性を教えてくれる良作。

投稿者: ラノベの王女様 [2017年 04月 05日 02時 54分]
「ゲストが本当に喜ぶもの」と「ゲストが喜ぶだろうと作る側が思っているもの」は必ずしも一致しない――。

年間集客数が七〇〇万人に落ち込んでいたUSJを大復活させた、凄腕マーケターの森岡毅は『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』でそう語っているわ。

「キャラクターの履歴書を制作しましょう」「世界観を細部まで構築しましょう」「擬音に頼った描写は避けましょう」などとハウツー本やプロ作家は口を酸っぱくしてアドバイスするわ。
でも、読者はウェブ小説に詳細な設定や重厚な描写を求めてるのかしら?

違う。読者が本当に求めているのは楽しさと分かりやすさだ。
江口連先生はそう推測し、実行し、書籍化し、成功した。

読者の立場になって書かれた作品だからこそ、『とんスキ』は面白い。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ