君に出会ったあの日を忘れない 

レビュー一覧 ▽レビューを書く

東京で身を焼く恋をして秋田に帰って冷たい雪で傷は癒えたか。年下のいとことの恋は本物か、それとも、一時の気の迷いか、何か事件の予感。

投稿者: 奥主龍男 [2017年 04月 06日 01時 43分]
秋田の女子高校生が東京から来たピアノの先生に恋をする。東京に追いかけて行き恋は実るが、相手には家庭がある。所詮は不倫と思い知り、傷心を抱えて秋田に帰る。時と環境と若さが彼女を蘇らせる。そこへ、6年ぶりに高校生のいとこが現れ、お互いに相手の成長に目を奪われ、恋心が燃え上がる。東京で同じ高校の音楽教師と生徒の関係になるが、いとこではあり、年下では二人の関係はまわりには隠すしかない。すると、彼女に言い寄る男が現れる。さあ、どうなる、二人の仲は。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ