ヤード・ブレイカーズ

レビュー一覧 ▽レビューを書く

21世紀の現代と中世ヨーロッパが融合した世界が舞台。クエストを楽しむ二人の女子高生はこの世の運命の鍵を握る戦乙女。

投稿者: EITO8×8 [2017年 08月 13日 03時 39分]
真理菜と鈴音、仲のいい二人は普通の女子高生のようであるものの、放課後にクエストを楽しむという一面がある。
その最中、キャパ越えのモンスターと遭遇し、とある組織の漢に命を救われ勧誘を受ける。
それが物語の始まり。

物語序盤は現代と中世ヨーロッパの世界を行き来して様々な人と出会い、恋模様もちらほら。

登場人物たちのやり取りはとてもコミカル。しかしながら締めるところは締めて、現在はシリアスパートを乗り越え、物語も新たな展開を迎えています。
それぞれが恋愛や友情を糧に、戦いと運命を乗り越えて成長してゆく物語。
人間模様が色濃く、苦しみもあり葛藤もあり、でも笑いもあります。

一話が千〜二千文字で読みやすく更新頻度はほぼ毎日でたまにお休み。
現在は125話「破壊神との邂逅(かいこう)・女神」が最新話です。
ストーリーに魅力を感じました。
― お薦めレビューを書く ―
レビューを書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ