純白の薔薇を君に

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 夏目あみ  [2017年 09月 02日 01時 17分] ---- ----
一言
ううッ・・・(´;ω;`)ウゥゥ
投稿者: 涼木  [2017年 07月 10日 20時 40分] 23歳~29歳 男性
良い点
 手紙を書いた主人公の心情が読むごとに鮮明になり、引き込まれました。母の健気さも伝わり、心にぐっときました。
一言
 実らない恋ほどつらいものは無いですよね。ぜひ、主人公には新しい恋が訪れて欲しいと思いました。
狼子 由    [2017年 07月 15日 18時 59分]
涼木さん、ありがとうございます。

引き込まれたとは、嬉しいお言葉……ありがとうございます。
実らない恋はつらいですよね。ぜひ、これを踏み台に新たな環境で素敵な恋を、今度こそ掴んで欲しいものです。

お読みいただき、ありがとうございました。
投稿者: すずきひろたか  [2017年 07月 08日 18時 05分] ---- 男性
一言
よく書けています。
狼子 由    [2017年 07月 08日 19時 39分]
すずきひろたかさん、ありがとうございます。
投稿者: 太ましき猫  [2017年 06月 27日 19時 56分] ---- ----
一言
お世話になっております、太ましき猫です。
ブックマークの旅に出ておりまして、伺わせて頂きました。

う~む、主人公の心中如何ばかりか。手紙を書きながら、送る言葉と共に自分にも言い聞かせている様な、苦笑する顔が浮かびます。
歳の差婚も珍しくなくなってきてますし、あり得る事ですものね。

父親との確執、幼馴染への想い、去っていく彼が白い薔薇を抱えた女性と共に里帰り出来る日が来るといいなぁ、と後日談を想像したりと楽しませて頂きました。
狼子 由    [2017年 06月 28日 21時 50分]
太ましき猫さん、ありがとうございます。
はい、文章にすると何か心がこう……整理されるような感じしますよね。
書きながら、だいぶ書き間違えてたり、何か違うなみたいな感じでめっちゃ消しカスが残ってそうだな、って思いました。
後日談、ありがとうございます。
近ければ近いだけ想いは複雑になりますが、距離を置いて冷静になって、また幸せを見つけられると良いですね……(何となく他人事感)。
お読み頂き、ありがとうございました。
投稿者: もぃもぃ  [2017年 05月 16日 21時 37分] ---- ----
一言
親父の死後は、ふたりはどうなるんだろう……などと想像(妄想?)してしまいます。余韻の残る大人の作品ですね。いつか白い薔薇を贈れるようなひとが現れればいいですね。願わくば、主人公に幸せが訪れんことを……。
狼子 由    [2017年 05月 18日 19時 44分]
もぃもぃさん、ありがとうございます。
順当にいけば、親父の方が先にいきますからね。どうなるんでしょう。その頃には照れずに白い薔薇を買えるようになってるでしょうか……。
お読みいただき、ありがとうございました。
投稿者: 日下部良介  [2017年 05月 16日 16時 13分] 50歳~59歳 男性
一言
冒頭の一言でこの手紙が父親の相手に送られたものだと予測はできますね。
でも、その相手を“君”と呼んでいるところに疑問が生じます。
最後まで読み終えれば「い、そういう事か」と気付きます。

一通の手紙の中で、まるで推理小説を読んでいるかのような手法は見事ですね。

執筆、お疲れ様でした。
狼子 由    [2017年 05月 18日 19時 43分]
日下部さん、ありがとうございます。
手紙の相手や背景を色々想像してお読みいただけたのなら嬉しいです。

ご感想ありがとうございました。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ