底辺

感想一覧 ▽感想を書く

投稿者: 黒杜1729  [2017年 09月 17日 14時 15分] ---- ----
一言
初めまして。
当初はゴーリキーの「どん底」を連想していましたが、まだ救いのあるラストでした。森野の一人称が「俺」「僕」ではなく「私」だったので、要領の悪い労働者のやり切れなさが伝わってきて、丁寧な描写と行動の浅薄さの違和感を感じさせるには良かったと思います。
読者である第三者からみると、「遊興費に金つぎ込むなよ…」「仕事に改善意欲をもてよ…」ですが、そこにエネルギーがいかないが故の不器用な生き方なのでしょうね。

森野の場合は肺結核なら更生医療で95%、排菌(+)で入院なら医療費全額助成が受けられますので、どこかで公助と結びつくとよいのですが。(関西は結核罹患率が高い。胃潰瘍なら済みません)
味わえる作品、ありがとうございました。
富士江 三蔵    [2017年 09月 18日 06時 12分]
丁寧なご感想ありがとうございます。
“底辺”は私の実体験を膨らませたり、それに嘘を盛り込んだりしています。
作成中にタイトルをこの名前にしようと決めてから、それに見合う、“この名に恥じない作品にしなければ”という変な気合いが入っていたのとラストシーンだけが決まっていたのを思い出します。それにプラスして色んな要素、不幸になるべきだらしない性格やいい加減さを持つ森野が人間としてどん臭くも人生を歩む姿を描けたと自負しております。
お褒めいただきました描写もどうでもいい嘔吐からエロシーンに至るまでこだわりましたのでそれを評価されましたことは何物にも代えがたい私の宝物です。

彼の健康にまでご心配頂き感謝の極みです。彼は元気に全ての石ころにつまずきながらも一歩一歩その生を確かめるように生きております。

長文をお読み頂いた上でのご感想、感謝に見合う言葉も見つかりません。

改めてありがとうございました。
― 感想を書く ―
感想を書く場合はログインしてください。

↑ページトップへ